世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2013年11月23日(土)勝尾寺、妙見山、裏るり渓、紅葉堪能セミロングライド

昨日(11/23)は、勤労感謝の日でいい天気。

山の紅葉を、堪能しに
勝尾寺、妙見山、裏るり渓へ、
行ってきました。
気温は、11℃くらいで暖かく
風も無く快適でした。

最初、勝尾寺へは、
箕面側から行く予定でしたが、
紅葉狩りの車両が多く、
上り一方通行でしたので、
粟生外院の西田橋側から、
上りました。
西田橋
131123_1123~001 

モミジが、赤、朱色、オレンジ、ピンク、黄色に
紅葉しておりました。
131123_1139~001 
131123_1143~001
流石、勝尾寺、箕面は、紅葉の名所です。

その後、
高山まで行き、
金石橋から、妙見山山頂へ上りましたが、
多くのハイカーで賑わっておりました。
妙見山山頂
131123_1259~001

野間峠から、地黄へ下りました。
地黄には、
支那戦線において
三十六万の兵力を動員し、
大陸縦貫打通を目指す
「湘桂作戦」他で武勲を立てた

「第六十八師団
独立歩兵第百十五大隊
(檜第6095部隊)」
の慰霊碑があります。
131123_1319~001

能勢からも、
多く従軍されたのだと思います。
郷土の誇りであります。

地黄から、477号線を下り、
372号線を西進し、
園部町天引から、

煙棚引く、天引 の集落
131123_1426~001

裏るり渓林道を上って、
るい渓温泉へ行きました。

裏るり渓林道は、
落石多く、落ち葉が散らかり、
急勾配が続く、知る人ぞ知る穴場で、
渓流も、白い岩石が続き、
瑠璃の名に相応しく、
風光明媚なところです。
今回も、オフロードバイクが1台通っただけで、
他は、車両は通りませんでした。
鹿、サルが叫び声聞こえるだけで、ほんと静寂。
冬の林道は、落葉して日が射し、
落ち葉が光を反射して明るく、
風も無く、快適な場所です。

裏るり渓林道入り口
131123_1434~001 

裏るり渓林道①
131123_1517~001 

裏るり渓林道②
131123_1515~001

るり渓温泉は、
連休の為、人で溢れておりましたが、
131123_1526~001

深山の麓、天王は、
夕日に映える紅葉が綺麗でした。
131123_1544~001
131123_1545~001  

三国→神刀根線→上野坂→ロマンチック街道→箕面→171号線
→今宮→外院→粟生外院→西田橋→勝尾寺→高山→金石橋
→妙見山山頂→野間峠→地黄→477号線→ヒイラギ峠→本梅
→372号線→八田峠→園部町天引→裏るり渓林道→るり渓GC
→るり渓温泉→天王→173号線→千軒→一庫湖岸道路→一庫ダム
→173号線→池田→176号線→三国

T6:23:18
M69.6
A19.1
D122.37


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/11/24(日) 11:33:31|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1655-516f038e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad