世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2013年11月02日(土)11月号月刊誌定例ふれあい配布戸別訪問

井上功一です。
今日(11/2)も、週休勤務でしたので、
まじめに勤労んい勤しんでおりました。

帰宅後、

11月号月刊誌定例ふれあい配布戸別訪問
を実施しました。

途中、歯医者に30分程度行きましたが、

6軒訪問

4軒在宅


訪問先で、
いろいろと、
雑談でき、
楽しい夜でした。


訪問先の声、様子
・丁度、銭湯へ行こうされていた70代男性とは、
私(井上)も定例戸別訪問している
お知り合の表具屋さんが、先日、三帰誓願されたことで、、
話が盛り上がりました。

・50代女性:
「今日、幸福の科学大学 建立祈念感謝式典で、
支部行ったら、体調ようなったわ。私、感動体質やねん。
支部や、精舎行かなあかんなあ。」

・70代女性とは、本音で40分程度の立ち話となりました。
「井上さん、もっと支部に来んとあかんで。
来て、もっと言ってもらわんと。」
と言われましたが、

主な話題は、
-本当のところ、国政で当選者出すのは、
やっぱり後10年は、かかる。

-信者さんで、常時、選挙、政治活動本気で取り組む人は、
多くて5人程度、400支部で、全国2000人。
これで、参院比例区やっても、なかなか厳しい。
これは、4年前から言い続けていることだが、
同じ落選しつづけるなら、支部単位で、後援会活動やらずに、
この2000人を、特定の選挙区に特化集中させた方が良い。

-選挙は、今のところ、全く勝つ見込みの無く、
幸福実現党が戦闘継続する意思表示。
よって、
代議士がおらずとも、
戦わずして敗れ、日本が他国の属国となり、
日本国民が、奴隷として恥を晒して生きることを阻止する為、
有事には、超法規的措置、9条適用除外で、
自衛隊を、日本軍として無制限交戦させる方法を、
策定し、実行すること。

代議士がおらずとも、
日本核武装、日本再軍備(自衛隊交戦権付与日本軍創設)、
正統な日本国憲法制定
スパイ防止法制定、
自衛隊に集団的自衛権付与、日米同盟のイコールパートナー化。
これらを実現すること。

-支持者になって頂いた方、信者さんをもっと大事にし、
常日頃から、御用聞きに訪問することを文化とする。
選挙に勝つには、
地道で地味な地を這う様な
フェーストゥフェースの戸別訪問しか道はない。

下新庄、新幹線高架下
131102_1749~001 

豊南町
131102_1858~001 

三国商店街
131102_1918~001 

庄内、176号線
131102_2125~001 




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/11/02(土) 23:58:59|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皇紀2673年11月03日(日)<祝>「明治節」明治大帝陛下の御遺徳を偲び、大日本帝國の光輝燦然たる歴史を讃えましょう。 | ホーム | 2013年11月01日(金)今日は、万霊節。昨日は、ハロウィン。ハロウィンは、欧米の先祖供養。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1627-bce8b5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる