世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご案内】皇紀2673年10月25日(金)<サラリーマン出勤前国威発揚街宣>~敷島隊特攻、敵空母撃沈記念日~「敷島隊五軍神慰霊、武勲顕彰」

旭日旗~1
井上功一です。

10月25日は、
昭和19年(1944年)
関行男海軍大尉率いる
敷島隊3 
敷島隊4
第一神風特別攻撃隊
敷島隊5機が、
激しい対空砲火の中、
敵艦に突入し、

護衛空母セント・ロー撃沈、
護衛空母カリニン・ベイ大破
旗艦護衛空母キトカン・ベイ小破
護衛空母ホワイト・プレーン小破

という多大なる戦果を上げ、
日本国民を、
「特攻精神」にて、
奮起せしめた日であります。

特攻隊の英霊に敬意を表し、

<サラリーマン出勤前国威発揚街宣>
~敷島隊特攻敵空母撃沈記念日~
「敷島隊五軍神慰霊、武勲顕彰」


を実施致します。

出勤前の憩いの一時、
大東亜戦争の英霊の名誉を御護りする為、
渾身の力を込めて演説して頂ければ、
幸いであります。


 1.開催日時、場所:
10/25(金)7:00~7:30
阪急電鉄豊中駅2階人口デッキ


 2.実施要領
演説しながら、
「神鷲の忠烈万世に燦たり」自作チラシを配布。


*余談:
10月19日(土)
靖國神社秋季例大祭に参列し、
昇殿参拝した際、
『英霊の言乃葉』という冊子がありましたので、
開いてみると、
神風特別攻撃隊の生みの親
特攻の父
大西瀧治郎海軍中将
『特攻隊の英霊に曰す』
で始まる
有名な遺書でした。

第一神風特別攻撃隊が編成されたのは、
10月20日ですので、
御祭神である
大西瀧治郎命の御意志を
強く感じました。

かつての「特攻精神」を失い、
首相ですら、
仮想敵国である支那、韓国、北朝鮮に配慮して、
靖國神社に参拝できず、
多くの日本国民が、
皇國民としての誇りを失っておる現実に、
座しておれずと、
非常に、お怒りであるのだと思います。

最近、支那、韓国が、
日本が戦争を美化しておると
寝言を言っておりますが、

「八紘一宇」の大義により、
一億総特攻の精神にて
皇國日本が、
死力を尽くして戦った
「聖戦大東亜戦争を美化」することは、当然。

大東亜戦争を「醜化」し、
英霊を侮辱することをこそ、
「断罪」し、「懲罰」することが必要
あります。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:戦没者慰霊 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/10/24(木) 00:06:49|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【御案内】平成25年10月26日(土)講演会 「自虐史観」を払拭する | ホーム | 2013年10月23日(水)「電信電話記念日」、午後から休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1614-0bab253d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる