世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

「神功皇后の三韓征伐」と「軍規厳しい皇軍の伝統」

井上功一です。
最近は、
日本国民を拉致して開き直っておる
北朝鮮は本より、
支那、韓国は、
ロビー活動によって、
アメリカの威を借り
益々、調子に乗って、
反日運動を展開し、
日本にたかって、
無礼を働き、
日本の富を収奪
しようとしております。

しかしながら、
このような国際犯罪人国家である三国を
懲罰制裁
してこそ、
神洲日本であると言えます。

日本は、皇國であり、
帝國陸軍海軍は、皇軍、
即ち、神の軍勢
であるのであります。
以下の
神功皇后の三韓征伐の故事により、
理解を深めて頂ければ、幸いであります。

神功皇后は、
「古事記」「日本書紀」にも
記載されている

2世紀ごろに、活躍された
仲哀天皇の皇后であり、
三韓征伐を敢行された
お方であらせられます。

神示により、
新羅を親征されました。
その際、
皇后は、臨月でしたが、
(応神天皇を御懐妊)
石を腹に挟み、

事竟へて還らむ日に、
玆土に産れたまへ

と祈請され、
新羅へ、出撃なされました。

途中、
猪名川の椋橋総社(豊中市庄本町)で、
戦勝祈願をなされました。
豊中にも、非常に縁の深い方であります。


新羅王は、
軍旗が、日に輝き、
海に満ちる軍船。
日本の軍勢を見て、

吾が聞かく、東に神国有り、日本と謂ふ。
亦聖王有り、天皇と謂ふといふことを。
必ず其の国の神兵ならむ。
豈兵を挙げて距くべけんや

といって、無条件降伏し、
叩頭謝罪して、
日本に朝貢することを約束しました。

日本軍のある人が、
新羅王を誅殺しましょう。」
と進言しましたが、

神功皇后は、

初め神の教を承りて、金銀の国を授けむとし、
又三軍に号令して曰ひしく、
『自ら服はむをな殺しそ』いひき。
今し既に財国を獲つ。
亦人自づからに降服ひぬ。
殺すは不祥し

とおおせになり、
降服した者を処刑することを全軍に禁じ、
新羅王の縛を解かれました

これが、
皇軍の伝統であり
大日本帝國陸軍海軍
に、
受け継がれておるのであります

高麗、百済の王も、
日本の軍勢を偵察させ、
とても勝ち目がないと理解し、

今より以後、
永く西蕃と称ひつつ、
朝貢ること絶たじ

といって、
叩頭謝罪して、
日本に朝貢することを約束しました。

そもそも、
日本と朝鮮半島の関係は、
これが正しいのです。


*余談ですが、
公開霊言
社民党福島瑞穂党首へのレクイエム
「そして誰もいなくなった」

では、
福島瑞穂党首の守護霊は、
神功皇后の三韓征伐で、
首を刎ねられた。
日本神道が、憎くて憎くて仕方が無い。
日本が破滅すればいい。」
というようなことを言っておりました。

今の反日日本人の多くは、
日本の神々に、
過去世で、征伐され、逆恨みしている人が、
多いのかもしれません。


朝鮮半島に上陸される神功皇后
神功皇后 

神功皇后に謝罪する新羅王①
神功皇后2 

神功皇后に謝罪する新羅王②
神功皇后3 


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/08/19(月) 22:51:14|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【ご案内】平成25年08月21日(水)19:30~21:00幸福実現党大阪府本部「政治部長会議」於大阪正心館5階大和室 | ホーム | 靖國神社から頂いた撤下神饌(供物)>>

コメント

日本人で反日感情あるのって、全然わからないんだけど、過去世影響してるんだぁ、、、で、何で日本人に生まれ変わってきたのか不思議。
  1. 2013/08/20(火) 22:54:13 |
  2. URL |
  3. 匿名さん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

匿名様

コメントありがとうございます。

反日の人が、日本に生まれて来れたのは、
あの世の生まれ変わりの役所で、
相当ごねたのかも、しれませんね。

日本にとっては、ええ迷惑ですけども。
  1. 2013/08/21(水) 00:05:07 |
  2. URL |
  3. 井上功一 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1535-27d4c8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (308)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる