世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

皇紀2673年08月15日(木)靖國神社昇殿参拝(幸福実現党豊中後援会) 


130815_1116~001 






井上功一です。

本日は、
多くの皆様が、
靖國神社、各地の護國神社へ参拝され、
英霊方は、大変お喜びのことと思います。
(千中の月岡さんからは、
仕事の都合で、
昨日、大阪護國神社へ
家族で参拝した。
とご連絡頂いたりしました。)
靖國神社、各地の護國神社は、
幸福実現党の聖地であります。

今日、
大東亜戦争終結の日は、
一億総特攻にて、
本土決戦を覚悟しておった大東亜戦争が、

先帝陛下の
終戦の詔勅により
「八紘一宇」の
志半ばにして、

終結した
非常に無念の日であります。
日本が勝っておれば、
ソビエト連邦
中華人民共和国
も存在せず、
東西冷戦もなく、
共産主義者、左翼も、
殲滅、一掃され、
日本は、
祭政一致の皇國として、
神の国として、
より繁栄していたはずであります。

この無念を改めて噛み締め、
聖戦大東亜戦争の英霊に、その報國の赤心に感謝し、武勲を顕彰をして、
<世界に冠たる皇國日本>
の再興をお誓いするため、
皇國史観の最右翼である
幸福実現党豊中後援会は、
靖國神社へ
昇殿参拝致しました。


若者、女性が目立ち、
昨年以上の方々が、
靖國神社へ参拝され、
「大東亜戦争聖戦」啓蒙教導運動が
効を奏して、
多く日本国民の皆様が、
皇國民として
覚醒していることが窺えました。


靖國神社境内で開催された
「第二十七回戦歿者追悼国民集会」
へも
参加致しました。

本集会は、
・総理大臣の靖國神社参拝定例化
・天皇陛下靖國神社御親拝実現
を目的に毎年開催されております。
沖縄からも、若者を含め、多くの方が参加。

来賓には、
石平さんも来られており、「~靖國参拝に内政干渉するのは、アジアの二国だけ。

最近は、
中国以下の小もない国、
韓国が偉そうに言っているこんな小韓民国は、無視。安倍首相は、
朴大統領と会談は、お断りして
習近平さんにも、
靖國神社に参拝してから、安倍首相は会うことにしたらいい。

我々日本国民は、
英霊に感謝を捧げる
と共に、
祖国日本を護る為、
命を捧げることをお誓いすべきである。~」
とおっしゃっておりました。



集会参加後、

靖國神社本殿へ
昇殿参拝し、

フィリピン
ルソン島
ヌエバビスカヤ州
トンガヨップ橋付近にて
昭和20年6月2日
戦死し、
靖國神社に、
御祭神として
祀られている
母方の伯父へ
玉串を捧げて
参りました。

本殿には、
崇高で、俗人を畏怖させる
空気が張り詰めており、
武人(もののふ)の心が、
直に感じられ、
覚悟を新たに致しました。
また、戦友に会った懐かしさもありました。

その後、
境内にある遊修館へ行きましたが、
・真剣に、遺書、遺品、展示資料から
学ぶ若い女性の姿が目立ちました。
・また、英霊の遺書を見ると、
「環境に対する不満、
愚痴等は、全くなく
自分のことは、
全く考えず、
全て、
天皇陛下の為、
祖国日本の為、
故郷、父母兄弟の為、
最期まで戦うと言ったことしか書かれておりません。こういうのを、
「無私」「無我」「不借身命」
というのだと思います。



※靖國神社境内、周辺の様子
・幸福実現党静岡県本部の方々も、
昇殿参拝されておりました。
来年こそは、
大阪府本部も昇殿参拝を実現したいと思います。


・夕方になっても、
延々と参拝者が続き、

支那、韓国、北朝鮮
といった
日本の御恩を忘れて、
日本に無礼を働き続ける
国々を叱り、
懲罰でき、
未だに敗戦国と思って、
日本に圧力をかけ続ける
アメリカを教導し、
意見の言える
強い日本を、
国民の多くが
望む様になっていることが実感できました。


・境内には、
軍歌を手拍子で、
リクエストに答えて歌う
「愛国女子」もいて、
人気をはくしていました。「ガールズパンツァー」の効果かもしれません。


・「河野談話即刻破壊」署名依頼や、
台湾人、南モンゴル人の人達が、
中国人の「臓器狩り停止」署名依頼
をしておりましたので、
署名して、激励しておきました。


・井上は、
幸福実現党豊中後援会腕章、
スケルトン正心宝
装着で、
参拝しておりましたので、
帝國陸軍軍装の人に
敬礼されたり、
幸福実現党について
聞かれたりしました。
新潟から来られたと言う
35歳男性は、
正統な日本国憲法、
日本再軍備、
日本核武装
についていろいろ
質問しておりましたが、
徐々にヒートアップし、
「先生、竹島へ
テレビカメラ連れて、
島根県警を、
丸腰で派遣し、
不法占拠、銃刀法違反で、韓国人を
検挙させる様、
発言してください。
もし、韓国が、丸腰の警官を
銃撃したら、
ジュネーブ条約違反で、
国際社会から避難されますし。
もし、島根県警で、
竹島奪還特攻隊組織して、
行く人なかったら、
ワシ志願しますから。」
と持論を展開され、
非常に血気盛んでした。

祖国日本の為、
自分の命を捨てて
悔い無しという
こういった若者が増えつつあります。

私は、
「誠」と「正義」を貫き、「皇國史観」により、
日本の若者を、
教導啓蒙して参る所存であります。

Japan Erwche!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/08/15(木) 18:18:13|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1528-d48c0164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad