世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参戦依頼】7月25日(木)21:00~《幸福実現TV 第120回》生放送!「選挙戦を振り返る」

井上功一です。
今晩7月25日(木)21:00~

「幸福実現TV」は、

「選挙戦を振り返る」

です。

ゲストは、
江夏正敏
幸福実現党幹事長
予定。


下記よりご覧頂けます。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv145558823

視聴するには、下URLにて
ニコニコ動画アカウント新規登録が必要です。
https://secure.nicovideo.jp/secure/register

*余談:
昨夜(7/24)は、
公開霊言
「天照大神の未来記」
を視聴しました。
大東亜戦争は、
白人優位主義の人種差別撤廃
アジア、アフリカ諸国の独立開放
共産主義拡大阻止
を大義にした
ジハード=聖戦である。
大東亜戦争に、日本が勝っておれば、
ソビエト連邦、中華人民共和国も、
存在しておらず、東西冷戦もなかった。

・パワーオブバランスでは、
現時点では、
日米同盟に頼らざるを得ないが、
かつて、アメリカは、
台湾を見捨て、
中国と国交を結んだ様な国である。
日本を見捨て、
中国と軍事同盟を結ぶ可能性もある。
日本は、独自に再軍備、軍備増強すべき。
また、原爆投下の断罪もすべきである。
(単なる親米保守=
アメポチになってはならない。)

・首相は、諸外国に日本が侵略し、
ご迷惑をかけ、遺憾である。
等といわず、
大東亜戦争に負け、
八紘一宇の大義を完遂できなかったことが、
遺憾である
。と言うべきである。

・聖戦である大東亜戦争で散華した英霊が
祭られる靖國神社へ
日本国民、総理大臣が参拝するのは、
当然。
本来は、
慰霊、武勲顕彰の為、
国事として、
神道の祭祀長でいらっしゃる天皇陛下に、
靖國神社へ行幸啓賜り、
御親拝して頂くことが当然

それができないなら、
天皇、皇室の存在意義がない。

・戦後、70年経っても、
日本国民の心の廃墟が続いている。
即ち、神風吹かず、
神々に見捨てられ、
戦争に負けた。
だから、
宗教、信仰が根付かない。
これを払拭するには、
負けは、したが、
大東亜戦争が聖戦であること、
大東亜戦争の英霊の武勲を
顕彰することが必要。

といった様な
常日頃、
私が言っている様なことを、
おっしゃっておりました。
やっと、ここまで来ました。

今年も、
8月15日(木)
大東亜戦争終戦記念日

には、
英霊のご遺徳を偲び、
武勲を顕彰する為、

「靖國神社」
「護國神社」

へ参拝いたしましょう。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:愛国心 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/07/25(木) 07:50:45|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【参戦模様】7月25日(木)21:00~《幸福実現TV 、最終回第120回》生放送!「勝利への誓い」 | ホーム | 2013年7月24日(水)「KAIZEN大会」傍聴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1487-968f968c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (307)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる