世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】2013年6月16日(日)「サラリーマン黄昏戸別訪問」




昨日に続き、
本日も
勤務でしたが、
今日は、
晴れておりましたので、

勤務終了後、
19:00~20:45

信者さん宅、
以前、
幸福実現党に好意的だった一般宅を、
対象に、

後援会活動の
「サラリーマン黄昏戸別訪問」
を実施しました。

結果は、
3軒訪問で、

1軒在宅
1軒不在
1軒転出
でした。

「支持者カード」記入は、1枚。




<訪問先の様子、声>
・2013年衆院選で
ご賛同くださった80代女性:
「私も、京城(けいじょう)に、
伯母の養女として住んでましたけど、
京城での暮らしは、良かったですよ。
従軍慰安婦なんて、
見たことことも、聞いたことも
ありませんでした。
娼婦とか、お女郎さんとかは、
当時、いたみたいですけど。
橋下さん好きなんですけど、
ちょっと
『従軍慰安婦』なんて
不適切な言葉使って、
残念です。
日本の統治のお陰で、
(朝鮮半島は、)
道路、発電所、鉄道、水道なんかができ、
近代化が進んだのに、
韓国、北朝鮮は、
そのご恩を忘れてますね。
今の歴史教育、曲がってますよ。
戦前の日本は、もっと強くて、
覇気があり、誇りがあったのに、
本当に、今の日本、
情けない。
余り、この辺に、知り合いおりませんので、
ご紹介できませんが、
私の分だけ、書かせてもらいます。」

→「125代2673年
万世一系の皇統が続く神国日本。
天皇陛下と共に、
栄えてきた
神洲不滅の皇国日本。
無礼を働く諸外国には、
軍事的懲罰にて報いる
崇高で強靭なる世界に冠たる
武人(もののふ)の国、日本。
大東亜戦争は、
『八紘一宇』の大義による聖戦。
幸福実現党は、
皇国史観、
即ち、
日本国民が、、
我が国に自信と誇りを持てる
真実国史を教導啓蒙しております。
また、
『天皇制』
という言葉も、
左翼学者の造語であり、
適切ではありません。
人間が作った制度ではなく。
憲法の外にあり、
日本の國體そのものであります。
正しくは、
『御皇統』、『御皇室』
と正しい言葉を用いるべきであります。~」

と、
話が弾み、
固い握手を交わしました。

*京城は、今のソウル。
京城帝国大学は、
大阪帝国大学より
先に1924年設立された。

帝国大学の設立年
1886年(明治19年)東京帝国大学
1897年(明治30年)京都帝国大学
1907年(明治40年)東北帝国大学
1911年(明治44年)九州帝国大学
1918年(大正 7年)北海道帝国大学
1924年(大正13年)京城帝国大学
1928年(昭和 3年)台北帝国大学
1931年(昭和 6年)大阪帝国大学
1939年(昭和14年)名古屋帝国大学

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:御國に仇なす敵 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/06/17(月) 00:58:05|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】2013年6月17日(月)「サラリーマン黄昏戸別訪問」 | ホーム | 『大富豪の会!』開催模様!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1420-b882d855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (661)
後援会、選挙、解任通告 (548)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (32)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる