世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参戦模様】★6月13日(木)21:00~《幸福実現TV》【日本の誇りを取り戻せ!】生放送!(ユースト・ニコニコ配信第114回)★



井上功一です。


6月13日(木)
21:00~21:50
投稿は、22:30まで。


《新・幸福実現TV》
【日本の誇りを取り戻せ!】
生放送!

ネイティブの日本人以上に
日本人である
黄先生の熱弁により、
必然的に、時間延長。

の参戦模様を、
以下、ご報告致します。


1.参戦者
自宅PC等参戦、
U田H子さん
N口A子さん
F田N子さん
M本M幸さん
井上功一

他にも
自宅PC等で、
参戦された方が
いらっしゃるかもしれません。

毎回参戦ありがとうございます。

来場者433アカウント
投稿1,450コメント

八紘一宇
の大義による聖戦
大東亜戦争
皇国史観
の話題だったので、
コメント多め。

私も、
・南京城陥落、治安回復が正しい。

・2月13日を南京城陥落記念日にしよう!

・パシフィックウォーの和訳、太平洋戦争ではなく、
大東亜戦争を、常時用いましょう。

・戦争は、外交の延長線上にあり、外交の一手段。
これ、国際常識。戦争放棄の日本が異常。

・報国の赤心にて、
「神の正義」を貫き、
日本に無礼を働く
支那、北朝鮮、韓国他に
「正義の鉄槌」を下し、
懲罰するのが、幸福実現党。
他、積極的にコメントしておきました。


ゲストは、
評論家の黄文雄先生。
やない筆勝党首との対談でした。


2.あえばさんの今週のトピックス
6/7(金)、8(土)オバマ、習近平会談
於カリフォルニアのパームスプリングス
(1)主な内容
・尖閣が、確信的利益と習近平が言った様だが、
優先順位としては、低い。

・アメリカの報道では、
オバマ、習近平会談は、関心が薄い。
一番の話題は、スキャンダル
NSAが、
ネットの通話記録を情報収集していた。
オバマ政権の最大の痛手。


(2)この時期にオバマ、習近平会談を
行った理由
・中国が、米国をサイバー攻撃をしているが、
習近平に嗜め、
米国民の関心をこちらへむけ、
オバマ大統領は、
NSAのプライバシースキャンダル攻撃を、
回避しようとする思惑。

・習近平が、アイルランド9月開催の
G8を待たずに、
6月に会談をした理由
ゴールドマンサックスが、
中国株を売り、中国撤退をした。
この経済的痛手に対し、
アメリカに中国が支援求めた。

・アメリカ、中国も、思惑が一致し、
秘密が多い為、
ワシントンでやらず、
カルフォルニアでやった。



3.矢内党首のお話
(1)わが党の基本政策
国防強化、消費税増税中止、生涯現役社会


(2)今夏参院選の真なる争点
・国防強化の中でも、
憲法9条改正。
自衛隊交戦権付与日本軍創設。
日本核武装。
立党以来言い続けてきた。

・しかし、憲法記念日5月3日くらいから、
全くのフィクションである
「従軍慰安婦」への謝罪、賠償で、
韓国の内政干渉してきて、
安倍首相は、
日本が侵略戦争をしたという「村山談話」
従軍慰安婦の存在を認め謝罪した「河野談話」
を、踏襲させられてしまい、
憲法改正を言わなくなった。
選挙対策とは言え、
支那、北朝鮮、韓国、米国の内政干渉に屈し、
日本が主権国家であることを放棄している。

・他国の僕と化すの反日マスコミ、反日政治家を、
撃破するには、日本国民が、正しい歴史観を持ち、
特に大東亜戦争が、
アジア諸国の独立開放、人種差別撤廃を成し遂げた
聖戦であることを知り、
日本人が、わが国に誇りを持つが必要。



4.黄文雄先生のお話
(1)中国、韓国、北朝鮮と違い、
台湾は、親日。
・高校生へのアンケート
台湾の高校生は、
英語は、必修外国語だが、
選択外国語は、90%以上が日本語。

・最近、一番観光したい国、住みたい国
日本(以前は、カナダだった。)

・若者の間で、ハージー族(日本大好き族)
が増えている。

・私(1938年生まれ)以上の台湾の年配者
歴史観として、
日本に植民地支配された感覚は、全く無い。

・日本が悪かったのは、
唯一、大東亜戦争に負けたこと。

・台湾は、中国、韓国と違い。



(2)反日日本人(国賊、非国民)が諸悪の根源
・「従軍慰安婦」、「南京大虐殺」
は、
韓国、中国が、共通の敵を作り、
国民を纏め上げ、
日本から、経済援助、損害賠償を収奪するための
「創作」。


・「戦後日本の反日教育が~」
「東京裁判史観が~」
「コミンテルン史観が~」
「中国、韓国の中華史観が~」
と言っているが、
既に、
フランシスコ講和条約が発効し、
61年も経っているにもかかわらず、

多くの日本人が、
「日本は、悪いことをしました。」
と他国の悪意に満ちた内政干渉を、
有難がって、喜んでいる。
悪いのは、日本。
一番悪いんは、反日日本人。


(3)「南京大虐殺」で中国が日本にたかる様になった理由
・人民をまとめる為、共通の敵が必要
天安門事件以降
江沢民の時代に、
中国は、
「コスモポリタン志向」から

「愛国主義」
「国家主義」
「中華主義」
へ、
政策変更した。

→人民共通の敵必要


・日本を、人民共通の敵にした理由
最初が反米、
次、反ソ連
今、日本を敵。

反米、反ソでは、
反撃される可能性あり、
対抗する為、莫大な軍事費も必要。

日本は、
戦争放棄しており、
何を言っても、
謝罪と反省して、
経済援助してくれる。
だから、
反米、反ソから、
反日へ転向した。

既に対中国ODA6兆円


(3)「大東亜戦争」を日本が戦ってくれたおかげで、
アジア諸国は、独立でき、植民地支配から開放された。
・終戦直後は、
帝国軍人も多く存在し、
大東亜戦争に、戦争に負けたことが悪かった。
という論調だったし、
国際連盟を脱退した松岡洋右外相の様に、
日本は、ABCD包囲網で、締め上げらている
被害者である。
というのが、日本国民の共通の認識だった。

それが、戦後、
日本は、加害者ということになっている。
非常にナンセンス。
日本=加害者は、反日教育の結果。

・左翼は第三革命として
日本人民共和国建国を目指したが、
失敗。
現在、革丸派他左翼は、沖縄へ集結。

・タイと日本以外、
スリランカ
マレーシア
ベトナム
インド
他、アジア諸国は、
大東亜戦争まで、
欧米列強の植民地だった。
大東亜戦争を、日本が戦ったお陰で、
アジア諸国は、独立できた。

インドのチャンドラ・ボースは、
ヒトラーに
「ソ連進攻するなら、
インドを経由して、
インドの独立を助けてほしい。」
頼んだが、
「インドが独立するまで150年かかる。」
と冷たく断られた。
しかし、日本は、それに答え、
インパール作戦他を実施し、
インドの独立に資することになった。


・国家は、国益第一。
大日本帝国が、
台湾、朝鮮半島を統治したのは、
イギリスが、
北アイルランド、スコットランドを、
統治しているのと同様。

戦前は、
「台湾は、日本の植民地という
認識なかった。



(4)「南京大虐殺」は、フィクション。
大嘘つきの中国人

・731部隊は創作。
人体実験も米軍調査でなかったことが
証明されている。

創作で成功したのは、
「南京大虐殺」。

・南京大虐殺の証拠ついては、無かった。
ことが、学術的に証明されている。

・2000年前の秦末期の
南京で起こった大虐殺を、
中国が、コピーし、
「南京大虐殺」を創作したと推定。。

・宣伝で捏造した写真
3万枚の内1枚も、実際のものが出てこなかった。


(5)恥さらしな「人さらい」「売春立国」は、
朝鮮半島の文化
・北朝鮮による拉致事件

・今も、韓国では、
毎年、数万人の子供が誘拐されている。
人さらい、強制連行は、朝鮮半島の文化。
新羅の時代、主に女性が唐に連れていかれた。

・韓国は、「売春立国」。



5.次回の内容
「新・幸福実現TV」
<生放送>
06/20(木)21:00開始
「生涯現役、豊かな富山を!」




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/06/14(金) 08:50:32|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】2013年6月14日(金)「サラリーマン黄昏戸別訪問」 | ホーム | 2013年06月13日(木)今日も、午後から神戸出張>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1413-b0813575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (306)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (63)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる