世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご参考】「東條英機」の公開霊言を視聴した方々のご感想

井上功一です。

「東條英機」の公開霊言を視聴した方々のご感想


1.満州から引き揚げてきたという60代女性:
「私は、戦災孤児で、
『くそー、東條め。』という気持ちで、霊言を聞いた。
私の父親は、満州で役人していたが、
大東亜戦争の末期、召集され、戦病死した。
母は、私を妊娠していて、官舎の人達から、
赤子を抱えて、引き上げるのは、困難として
堕胎を進められたが、それに応じず出産。
満州鉄道に乗って引き上げる途中、一度列車が止まり、
母が、一旦戻って官舎に帰ることにした。
その列車は、途中で空襲に遭って、損傷したが、
私たちは、助かった。
船で、何とか日本にたどり着き、
父方の実家のお寺へ、
母、兄二人、私の4人で身を寄せた。
しばらくして、
私だけ、官舎で隣同士だった
子供のいないご夫婦のところへ養女出された。
裕福だったが、
養母は、厳しく、私は、ぐれ、
しばらくすると、実母のところへ戻された。
『なんで私だけ養女に出したんだ。』
という母との葛藤は、
40代くらいまで残っていた。

銀行に就職した後も、
母への反発と
戦前の日本憎し、
私が不幸になったのも、
『東條英機』のせいだ。
という気持ちで、
共産党系の労働組合運動
に専念した。

結婚後、
幸福の科学と出会い
母との葛藤は解決したが、
戦前の日本憎し、
『東條英機』憎し、
の気持ちは、
払拭されなかった。

しかし、
『東條英機』の霊言を
聴き、

戦前の日本軍は、
自衛の戦争を戦い、
軍人は、命令に従い、
国民を護る為に、
戦ったことがわかった。
やはり、
政治家が、
英霊が祀られる
靖國神社へ参拝することを、
外国から内政干渉されることは、
おかしい。」
といった様なことを
おっしゃり、

「幸福の科学に、
入ってからのことは、
話したことあるけど、
半生を、
人に話したのは、
初めて。」
と会話が弾みました。


2.40代女性:
「(英霊の名誉が汚され続けていると思うと)
最初から、最後まで、
悔しくて、悔しくて。」

3.50代男性:
「東京裁判で、
南京大虐殺が
あったという牧師も、
嘘証言。
アメリカも
原爆投下、東京大空襲の
人道に対する罪を
日本に謝罪すべき。」
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:在日特権を許さない市民の会 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/05/22(水) 12:58:55|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【開催変更のお知らせ】明日(5/23)<サラリーマン出勤前朝立ち>「軍規厳しい皇軍に、慰安婦、従軍慰安婦は存在せず」 | ホーム | 【実施模様】神崎川駅西口<サラリーマン出勤前朝立ち>「皇軍に、慰安婦、従軍慰安婦は存在せず」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1356-72ee0531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる