世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【傍聴報告】平成25年05月17日(金)11:00より「(展転社裁判)支那の夏淑琴による日本の主権侵害裁判第五回公判」


moblog_97f6f266.jpg
井上功一です。

本日(05月17日(金)
11:00~11:30
東京地方裁判所
103号法廷にて、
開催された


「(展転社裁判)
支那の夏淑琴による日本の主権侵害裁判第五回公判」
正式名称

平成24年(ワ)第6690号 執行判決請求事件

原告:夏淑琴
被告:株式会社転展社他1名


傍聴に、
行って参りましたので、
以下、傍聴簡易報告を致します。
また、
終了後、
弁護士会館で開催された
報告集会へも
参加致しました。

※本裁判は、不正、賄賂が横行し、
決して法治国家
と言えない
中華人民共和国の
一方的な南京法院の判決を、
日本で強制執行し、
日本への主権侵害、言論の自由封殺をせんとする裁判であります。

今回は、
被告株式会社転展社側の
陳述でした。

こちら展転社側支援の傍聴者は、
自主的に集まって来た方々が、
若者、女性も含め80名程度。
皆さん、気合いが違いました。

原告夏淑琴側は、
左翼が動員かけた様ですが、
6名しか、
傍聴に来ていない様で
ありました。
終了後、
原告側弁護団は、
「非国民」「国賊」
「売国奴」「支那の僕」
と罵声を浴びせられるのを
恐れてか、
足早に退廷して行きました。


1.口頭陳述の主な内容
・「外国裁判所」の判決を、
我が国で、執行しようとするなら、
憲法32条、
民事訴訟法108条の4つの
条件を満たさなければ、
却下しなければ、
ならない。

・我が国の判決が、
中華人民共和国で、
強制執行されたことはなく、
日本と中華人民共和国間で、
相互保証は無く、
中華人民共和国の判決を、日本で強制執行は出来ない。

・南京の法院判決の有効性を、
我が国の裁判所が判断して初めて、
「債務名義」となる。
また、
中華人民共和国は、
法治国家と言えず、
司法の独立が担保されていない。


・原告が、
精神的苦痛を受けた
という本は、
日本国内でしか
出版されておらず、
名誉毀損で告訴する
裁判所の管轄は、
日本の裁判所。


・原告が、請求する
1200万円は、
懲罰的請求額をも凌駕し、公序良俗に反しており、
民事訴訟法108条を
満たさず、
却下されるべき。



2.次回第六回公判日時
平成25年9月6日(金)
11:00
東京地方裁判所
103法廷


3.報告集会の様子 於弁護士会館
・日本の裁判所は、世界的に見ても
極めて「公正」、
信頼できる。
しかし、
支那が、なんでもありの
人治国家であり
司法の独立が確保された
「裁判所」がないことを、裁判官たちが、
勉強しておらず、
頭の中にないかもしれないことを、
もっとも危惧する。
この裁判は、
負けられない裁判。
負ければ、判例となり、
支那の日本支配が進行することになる。
こういう認識が、裁判官にあるかどうか。

・原告側傍聴者6名、
被告側傍聴者約80名
これは、
裁判官への無言の圧力と
なって有利に働いている。
・判事を30年やってきたが、
賄賂とは、全く無縁な世界だった。
判事は、出世を考えて、
小心者だから。
一番の小心者が、
裁判官。
支那の圧力に
裁判官が屈しないか
本当に心配。
裁判官の判断基準は、
出世

人から叩かれないかどうか。


※井上の感想

裁判長も40代前半ぐらい

若かったですし、
最近物議をかもしている
橋下市長も若く、

戦後教育を受け、

明治維新以降
大東亜戦争までの
真実の大日本帝國の歩み
を知らない
「現代っ子」
が、
世の中の中心
となろうとしております。
当会も含め。

戦前日本に敵意を持った
団塊世代よりは、
ましかもしれませんが、

皇國史観による
祖国日本に対する
自信と誇り
英霊に対する感謝
軍事的見識
これがない限り、
他国の内政干渉は、
排除できず、

戦わずして敗れ、
日本国民が、
他国の奴隷として
恥を晒して生きる
ことは、必定であります。
やはり、今後とも、
極右、国粋主義者、軍国主義者
と言われることを、
最大の賛辞と捉え、
ストレートに、
日本国民を、
教導、啓蒙して参ります。

傍聴後、
誓いも新に、
「護国の英霊」
「国家の守護神」

「感謝の誠」
捧げる為、
靖國神社へ
参拝して参りました。
参拝報告は、別途


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/05/17(金) 21:24:31|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皇紀2673年05月17日(金)靖国神社参拝 | ホーム | 【参戦模様】★5月16日(木)21:00~《幸福実現TV》「晴れの国”おかやま”からの挑戦」生放送!(ユースト・ニコニコ配信第110回)★>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1346-6433e69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる