世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2013年04月08日(月)社会保障と生涯現役について

井上功一です。

昨日(4/7)
ラジオ大阪の
森よしひろのハッピージャパン
を聴きました。

今回のテーマは、
「増税なき社会保障の実現~「生涯現役人生」の勧め」
でした。

やっぱり、生放送でやってほしいですね。

以下、
感想を記述します。

年金、保険に税金を
投入することに関して:

社会保障ついて、

日本の場合、

国民皆保険、
国民皆年金という
社会主義政策を取り、


税金とは別に、
保険料、年金互助金を
強制徴収
しておきながら、

国家が予測、運営に失敗して
破綻したにも関わらず、

その穴埋めを
税金で賄うというのは、

日本国民への背任行為であります。


その為、
年金、保険の穴埋めの為、
経済成長により税収増を図るというのは、


正論、正義を貫く

「幸福実現党」に相応しくないと思いました。

やはり、
日本政府の失敗を明らかにして、
一旦、

現在の
保険制度、年金制度の破綻状況を、

国民に、隠さず公開し、

税金投入必要額提示した上で、

強制徴収の
皆保険、皆年金を止め、

任意加入


年金は、賦課方式→積み立て方式

に改めるべきであると思います。


生涯現役:

・死ぬ5年前まで働き、

自分で稼げる様にする。

75歳定年制
というのは、

良いことでありますが、

現在の65歳定年制
と同様に強制すると、

各企業に負担が掛かりますし

賃金体系上、

ワークシェアリング等をしなければならず、


また、高齢者向けの仕事を作らねばならず、

若年層にしわ寄せがきて、

組織のモチベーション低下を
もたらす可能性があります。


・生涯現役を、
実現するには、

高齢者自身が、
「生涯現役」を志し

自助努力により、

仕事に耐えうる体力、
身体能力、
頭脳
の維持向上を、

常に目指し続けることが、

重要であると思います。


その気運を醸成する
教導啓蒙
こそが重要。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:社会福祉について - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/04/08(月) 01:19:26|
  2. 人口政策、生涯現役
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1269-a28e8148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad