世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【矢内筆勝党首緊急声明】日本政府は「テロに屈しない決意」を示せ!――アルジェリア人質事件への政府対応を受けて

Erwache Japan!

井上功一です。

アルジェリア人質事件の解決に関して、
我々も、
今週、
「サラリーマン出勤前街宣」にて、
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-1138.html
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-1140.html

”単に、生命第一ではなく、
日本政府として、
正義を貫き、 身代金要求に屈せず、
自衛隊のレンジャーを突入させてでも、
人質を救出し、 犯人を懲罰し、
アルカイダに報復するのが、当たり前。
「人の命は、 地球よりも重い。」
として、
日本赤軍の要求を受け入れた
「ダッカ日航機ハイジャック事件」
の愚を、
安倍首相に繰り返させてはならない。”
と、日本国民の皆さんに、
ご賛同をお願いしておりましたが、

矢内筆勝党首より、
以下の緊急声明が、発せらておりますので、
参考にして下されば、幸いであります。

ココカラ
【緊急声明】日本政府は「テロに屈しない決意」を示せ!
――アルジェリア人質事件への政府対応を受けて

http://www.hr-party.jp/new/2013/33900.html

アルジェリア人質事件について、
「人命最優先」として軍事行動の中止を要請した安倍首相の対応を受けて、
昨日1月18日、
矢内筆勝より
「テ ロに屈しない姿 勢」を求める【緊急声明】が発表されましたので、
ご報告致します。

2013年1月18日

アルジェリア人質事件への政府対応を受けて

 アルジェリアの天然ガス関連施設で発生した、
イスラム過激派による邦人を含む外国人拘束事件で、
同国政府が軍事作戦を断行した。
アルジェリアはかねて
イスラム過激派とは交渉しない方針であり、
同国の内相は「政府はテロリストとは交渉 しない」と述べていたことから、
今回の対応は予測された事態でもあった。

 しかるに、
タイ訪問中の安倍首相は軍事行動を受けて、
アルジェリア・セラル首相と電話会談を行い、
「人命最優先。
人質の生命を危険にさらす行動を強く懸念しており、厳に控えてほしい」と、
軍事行動の中止を要請したという。

 国民の生命・安全・財産を守ることは政府の責務でもあり、
人命尊重の立場については理解できる。
しかし、
国際社会の平和・安全のためには、
テロの拡散を防がなくてはならない。
日本政府のテロに対する弱腰姿勢を見て、
世界のテロ組織が
「日本人は脅せば屈する」と考えたならば、
今後、さらなる日本人のテロ被害を招く恐れが出てくる。

 ましてや、
中国や北朝鮮が人質を取った時に、
自衛隊を派遣するのか、
首相の覚悟が問われる。
今回 のテロに対する安倍首相の弱腰な対応は、
テロ組織を増長させるだけでなく、
日本に悪意を持つ隣国に侮られ、
具体的な危機を呼び込みかねな いという意味で、
安全保障上の失策と言えよう。

  1977年に発生した日本赤軍による
ダッカ日航機ハイジャック事件において、
当時の福田赳夫首相は
「人命は地球より重い」として、
犯人に譲歩。
「超法規的措置」で過激派メンバーを釈放、
多額の身代金を支払った。
その後、
我が国はテロに
毅然たる姿勢で臨む欧米各国から批判も受けた。

 日本としては、
他の欧米諸国と同様、
いかなることがあっても
「テロに屈しない姿勢」
を示すべきで ある。
と同時に、
多くの邦人が海外に出国する現在、
国民の生命・安全を守るべく、
自衛隊による在外邦人の救出を可能とする法整備も急ぐべきだ。

幸福実現党 党首 矢内筆勝
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/01/19(土) 13:44:08|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【お知らせ】平成25年1月20日(日)<11駅連続街宣>「皇國日本に、歯向かうテロリストには、『神の鉄槌』を下さん!!」 | ホーム | 【実施模様】2013年01月18日(金)サラリーマン出勤前街宣「大阪市内辻立ち(梅田後援会主催)」~対支那戦争遂行、支那懲罰、戦意高揚~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1141-8054551c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる