世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2012年12月30日(日)ベートーベン、ヴァーグナー三昧の一日

井上功一です。

雨音を聞きながら、
少々、朝寝をし、

午後から、
昨日(12/29)完成した

皇紀2672年の年賀状


宛名と
一言コメントを書きながら、
7時間程度
CDを聴いて、
夜は、
2012年のバイロイト音楽祭の
公開録音放送
(今日は、舞台神聖祭典劇パルジファル)
を聴いておりましたので、

ベートーベン、
ヴァークナー三昧
の至福な1日でした。
いいパワー補強になりました。

来年2013年は、
「リヒャルト・ワークナー生誕200年」
です。

まず、
ヴィルヘルム・フルトベングラーが、
ベルリンフィルを指揮した
1947年5月27日演奏の

ベートーベン交響曲第5番ハ短調
121230_2211~001

を聞きましたが、
この演奏は、
ベートーベンの第5の中で、
私が最も好きな演奏です。
ヴィルヘルム・フルトベングラーは、
非常び精神性の高い、
霊的に覚醒した指揮をする人で、
現れただで、オケの音が変わった
というぐらいの巨匠です。

最初の1音が出るまで、
極度な緊張感が録音に乗っており、
全般を通じて壮絶な演奏です。

今回聴いたCDは、
白レーベル非売品、見本品レコードから
CD化したもので、
評判どおり、
ティンパニは、決まっておりました。


その後は、
1904~1960の
バイロイト祝祭劇場での
歴史的録音
を集めた
50枚CDのボックス
121230_2205~001 

50ページの解説書もついてます。
写真は、
ハインツ・ティーテェン、べニフレッド・ヴァークナー、リヒャルト・シュトラウス
121230_2209~001
を、
聴いておりました。
特に、
1958年の楽劇「ヴァルキューレ」
スローテンポで、
はっきり、
ソリストに歌わせている
ハンス・クナッパーツブッシュ
のクナ節炸裂の演奏には痺れましたし、

1936年の楽劇「ジークフリート」
で、
タイトルロールを英雄的、扇情的に歌う
歌うマックス・ロレンツは、
これぞ、ヘルデン・テノール。
と言え、聴いた後は、元気溌剌。
こんな
ヘルデンテノールは、
今は、皆無です。
少々残念。

ヴァークナーの芸術空間は、
時間が空間に変わる
ことが、
実感できる不思議があります。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ワーグナー - ジャンル:音楽

  1. 2012/12/31(月) 00:31:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年12月31日(月)「走り納め」猪名川、篭坊温泉、天王、るり渓セミロングライド | ホーム | 2012年12月29日(土)12月号月刊誌定例ふれあい配布実施>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1102-8049797e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (977)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる