世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご報告】2680年8月15日(土)<特攻の父>大西瀧治郎海軍中将墓参~特攻精神発露の秋~









JAPAN ERWACHE!
Great East Asia War is Holy War!
人類史の転換点=大東亜戦争終結75年
日本原子爆弾実験成功75年
特攻精神は、大和魂の精華=幸福実現党精神
支那共産党に戦わずして、
敗れること勿れ。
特攻精神発露の秋



井上功一であります。
数年ぶりに、
高温快晴に恵まれた
2680年大東亜戦争終結の日
靖國神社正式参拝した後、
横浜鶴見の
曹洞宗大本山總持寺に、
赴き、

特攻の父
大西瀧治郎海軍中将

の墓参致しました。

本年、戦後体制75年目
未だ日本は、
外交の一手段である
軍事力、戦争の否定をし続けて
普通の独立國にすらなっておりません。

戦後体制を、このまま維持するならば、
自衛隊あれども、
支那ポチの國家権力(政権与党自民党、公明党)によって、
支那共産党に戦わずして敗れ、
甚大な天罰が無い限り、
日本國民が、支那共産党の奴隷として
恥を曝して生きる日は、近い。
と言えます。

人間の尊厳である「自由」を得る為には、
保護規制を受けない自立、独立が必定。
その為には、
支那共産党の僕と化した國家権力との
戦いとなろうとも、
「自由創造の革命」が必然。

改めて、
楠公精神、水戸学、松陰精神、三島精神、幸福実現党精神
と継承されておる
必死必中の「特攻精神」に、
想いを馳せておりました。

やはり、
特攻精神は、
大和魂の精華、自己犠牲の極致
とも言え、
深く崇高なる愛。

支那尖閣近日上陸の噂もあり、
危急存亡の秋こそ、
特攻精神発露の秋。


※大西中将の墓 は、
昭和38年8月23日
奥様の大西淑恵氏
海軍特務機関「児玉機関」の児玉 誉士夫氏
が再建。


日本國民
幸福実現党 大阪府本部
英霊顕彰会
井上功一









スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/08/15(土) 14:31:28|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (680)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (533)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1014)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (76)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる