世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【鑑賞の直感的感想】2680年05月15日(金)<慶祝沖縄県祖國復帰48周年>映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"→心霊喫茶は、在家信者の一つの理想モデル。悪魔憑依者の暴れ方と女悪魔メレフィス(アステリア)がリアル。

井上功一であります。
沖縄県祖國復帰48周年の05月15日(金)
同日公開の
実写映画
"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"
KIMG3083.jpg

を、
業務終了後19:30開始の回にて、
初鑑賞して参りました。
忘れない内に鑑賞の直感的感想を、
備忘録として記述しておきます。
KIMG3094.jpg  

ゲラゲラ笑ってしまうところもあり、
非常に楽しいながらも、
しんみり勉強になった
逃げも隠れもしない
正面突破の「宗教映画」。
宗教家の小田正鏡監督故に、
成し得た作品。

主演のサユリを演ずる
千眼美子さんの普段の愛想のいいウェートレス

氣合いの入った悪魔祓師
の切り替えが見事。
こういうのを、
漏神通力というのかもしれません。


コーヒー通でもいらっしゃいますが、
今回も、ある場面で、
ご家族で、
特別ご出演というところも、見所。


あと、
水月ゆうこさんの若いお母さんも、
意外でしたが、
心に染み入る演技。
芸の幅を広げていらっしゃると
感じました。
KIMG3090.jpg


ところで、
エクストラと聞くと、
私の場合、エクソシストよりも、
どうしても、
ギリシャ悲劇「エレクトラ」が原作の
リヒャルト・シュトラウス楽劇「エレクトラ」
を、連想していまいます。

楽劇「エレクトラ」は、
トロイア戦争の英雄アガメムノン王を、
母クリテムネストラとその愛人エギストに
殺された
娘エレクトラとその弟オレストが、
敵討ちをするという話。
ホーホ・ドラマティッシャー・ソプラノによって
歌われる
オーケストラの強奏を突き抜けて客席に届く
強靭で、透明なパワー溢れる「エレクトラ」が、魅力。


半分冗談ですが、定年退職したら、

サイクルショップ「エレクトラ」
NJS(日本自転車信仰会)

を開業するのも、良いかも。
と誇大妄想しておりました。

1.心霊喫茶は、在家信者の一つの理想モデル
・-THE REAL EXORCIST-とは、
普段ウェートレスで悪魔祓師サユリの様に、
日常は、職業を持ち、働きながら、
余暇に、人知れず、
救世運動(宗教活動、政治活動)を実施する
在家信者のあり方を示し、


・猫がヒョコヒョコ店の前を歩いたりする
心霊喫茶「エクストラ」は、
サユリを支えるイサム、マスターご家族、
そして、常連のお客さん
多分、
幸福の科学に於ける
支部、拠点、地区、チームの一つの模範モデル
を、表しているのかもしれません。
KIMG3088.jpg


・心霊喫茶「エクストラ」の住所は、
東京都港区東五反田3丁目7-7?。
イサムが引ったくりにあったのは、
多分、
1号線沿いの宝塔寺付近高架下。


・悪魔祓師サユリは、スマホ地図に頼らず、
常時、「東京都文庫地図」を携行している様です。
私も、大阪市版を携行しておりますが、
複数ページ同時に見れますし、
書き込め、
その日の商店街等戸別訪問先を決めるのも、
街のイメージがし易く、
GPSや電子地図より重宝しております。
また、紙地図の方が、道を覚えられます。
  KIMG3095.jpg

2.悪魔憑依者の暴れ方と女悪魔メレフィス(アステリア)がリアル。
・希島凛さん演じる悪魔憑依者の暴れ方、迫真の演技で、
実際に悪魔憑依者の悪魔祓い事例が多々ある幸福の科学故、
これだけリアルに表現できたのだと思います。
私ら信者だと、公開霊言で、悪魔の霊言も多々聴き、
信仰免疫があるので、それ程、怖くもありませんが、
巷の普通の方々が鑑賞と、誇張の無いリアルな表現ですので、
普通のホラー映画以上に、怖いのではないか。と思いました。
ホラー好きな人にも、大変楽しめるかもしれません。


・ルシファーの姪である女悪魔アステリアをモデルとする
「憎悪の念力」を武器とする金髪蛇舌の女悪魔メレフィスも、
以前の公開霊言のイメージ通り。
ただ、臭い紫色のガスを吐いて、攻撃するのは、
どうしても、鼠男を思い出してしまいます。


・一瞬の迷い、躊躇が、悪魔に反撃の切欠を、
与えることが再認識できました。
歌詞にあるように
「悪魔よ、私がお前に勝つことが、
正義をこの地上に打ち立てることになる。」
暴支膺懲、
日本政府に氣を使うことなく、
支那共産党、習近平と、その僕に対しても
この精神で、今後とも望みたい。
ところであります。

3.幸福の科学ストレートの痛快な「宗教映画」
・法輪が立体のレリーフになった
特別仕様世界伝道型御本尊が出てきたり、
エル・カンターレ・ファイトは当然。
「幸福への道標」「太陽の法」「不動心」「正心法語」他、
経典も多数。
「正心法語」CDの読経音声。
これだと、映画館が、支部や精舎。
幸福の科学ストレートの伝道映画。
ここまでやると、ほんと痛快であります。


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/05/15(金) 23:59:38|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (556)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (88)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる