世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2679年11月24日(日)<ペリリュー島守備隊玉砕75年武勲顕彰>能勢妙見山ショートライド


井上功一であります。
本日11月24日は、
75年前の昭和19年(西暦1944年)

米軍を3ヶ月間釘付けにし、
善戦した
パラオ群島ペリリュー島守備隊が、
「サクラ、サクラ」の打電により、
玉砕した日。

ペリリュー島守備隊の武勲を顕彰致し、
感謝の誠を奉げたい。
と思います。


昭和天皇も、
中川守備隊の武勲に感銘され、
戦闘中、
嘉賞の電報11度、
送っていらっしゃいます。


ペリリュー島の戦いでは、
皇軍守備隊10000名の兵力
米軍48000名の兵力
火力は、1対200。

皇軍は、10000名強の戦死者、生存者236名。

精鋭の第一海兵師団を核とする米軍に、
死傷率60%。
戦死者約1800名
戦傷者8000名+発狂者数千名
の損害を与え、
関東軍、帝國陸軍強し、
白兵戦は、海兵隊よりも勝る。
本土決戦は、困難。
との認識させました。
(実際、本土決戦をやっておれば、
後のベトナム戦争の様に、
米軍は、敗退していた可能性もあります。)


帝國陸軍第14師団
第二聯隊長であり、
ペリリュー島守備隊長であった
中川洲男大佐
の万歳突撃玉砕戦から持久戦への転換は、

硫黄島の戦い、沖縄の戦いへ受け継がれ、

日本は、無条件降伏になりませんでした。

さて、曇り勝ちながら、
昨日同様暖かい本日は、
KIMG1503.jpg

09:45頃から、
ロードレーサー(自転車)で、

北極星の化身=北辰大菩薩を御本尊とする
日蓮宗の霊場
能勢妙見山迄ショートライド。
KIMG1504.jpg

氣温は、平地23℃。山間部15℃~17℃

半袖ジャージ
アンダーシャツ
半丈ビブショーツ
指切グローブ
(下りで、アームウォーマ、ウインドブレーカ着用)


一庫ダム付近で、
KIMG1510.jpg
後輪チューブラータイヤが、
スローパンクしたので、
スベアタイヤに張替。

KIMG1505.jpg

KIMG1506.jpg 
KIMG1507.jpg KIMG1508.jpg
KIMG1509.jpg

その後、黒川、野間の大ケヤキ、野間峠を経由し、
妙見山頂。
KIMG1511.jpg 
KIMG1512.jpg

KIMG1513.jpg 
KIMG1514.jpg KIMG1515.jpg
KIMG1516.jpg 
KIMG1517.jpg 
KIMG1518.jpg
氣候も良く、
ハイカー、家族連れ参詣客で、
賑わっておりました。

日蓮上人像を拝んで、帰還。


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→出来島→なにわ自転車道
→大豊大橋→庄本町→猪名川左岸道路→呉服橋
→川西篠山線→虫生→東畦野→173号線→一庫ダム
→能勢街道→国崎大橋→国崎野間口線→黒川
→477号線→大槌峠→野間大けやき→稲地→茨木能勢線
→野間峠→国崎野間口線→能勢妙見山山頂→国崎野間口線
→野間口→423号線→池田→176号線→呉服橋
→猪名川左岸道路→庄本町→大豊大橋
→なにわ自転車道→出来島→43号線→伝法大橋


T4:37:05
D93.49
A20.2
M58.1


スポンサーサイト



テーマ:フィットネス・トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2019/11/24(日) 23:47:54|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (975)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (65)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる