世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】2679年07月28日(日)「JCU SPECIAL CONFERENCE 大阪」於グランフロント大阪

井上功一であります。

昨日(7/28)午後、
近場の梅田
グランフロント大阪で開催された
「JCU SPECIAL CONFERENCE 大阪」に参加。

10連休の半ばから、2ヵ月半
骨折治療リハビリの為、
丹後半島の病院に入院しておりましたので、
HS関係含めて、
3ヶ月振りの講演会参加。

高橋さんには、
退院祝いに、
スパイシーな香草入りの花束を頂きました。
ありがとうございます。
1564400556916.jpg

また、
古巣T支部からは、
石田さん、廣岡さん、植田さんもご参加。

髙杉さん、山田さん、松本さん、徳岡さん他、
会う人毎に、
骨折の経緯と回復状況をご説明。

皆様、
温かいお心遣い、
本当にありがとうございました。

以下、
参加報告を致します。
1564314233299.jpg


「遠隔非同期同時」により実現した
完全暗号(コンプリート・サイファー)による
日本で生まれた台帳を用いない暗号通貨基本技術

を、
開発者の中村宇利先生から、
直接お話を聞けたことが、
非常に有意義だったセミナーでした。

遠隔非同期同時の完全暗号完成により、
なりすまし、暗号鍵盗難を防ぎ、
利用者の善意を前提とする
セキュリティの極めて脆弱な
インターネット空間において、
情報送受信のみならず、
価値(バリュー)自体を、
流通させるステージが、
いよいよ始まることと思います。
1564314012091.jpg


1.令和時代の未来予想図 〜乱世の到来に備えよ〜
一般社団法人JCU議長 あえば直道氏
・トランプ大統領後の2025年以降に、今から備えること。
支那、北朝鮮は、トランプ政権終わる迄は、大人しくしている。
朝鮮半島は、核武装した反日統一朝鮮となる可能性大。
支那も、2025年迄に、共産党

・日本は、経済的にも苦しくなる。
8月以降アメリカから貿易是正、円高ドル安圧力
10月消費税10%増税

・保守とは、祖國の國家観、國體観を持ち、
自由、自助努力を大切しながら、國益第一に行動する人達。
外交においては、
夫々の民族の伝統文化宗教を、お互い尊重し合いながら、
共存共栄を図る。


*やはり、日本は、2025年迄に、戦争、軍事力を
外交の一手段として行使する普通の独立國となるべく、
粛々と水面下で、
再軍備、核武装、イコールパートナー日米同盟を実行し続け、
9条改正前の有事に備え、
9条適用除外、超法規的措置による自衛隊無制限交戦シュミレーション集会
を敢行すると共に、
エネルギー安全保障、間接核抑止力保持の為、
原子力発電所再可動促進が、必定であります。
これこそ、幸福実現党の仕事と言えます。
選挙で政策を訴えるよりも、
政治運動、國民運動で、実績を作ること。


2.暗号貨幣が世界を変える! 〜先端暗号技術が創る未来〜
最先端技術・クリプトキャッシュ創始者 中村宇利氏
(1)インターネットの第一段階=「情報共有基盤」
・1995年は、Windows95、ネットスケープブラウザが開発され、
インターネットが、いよいよ情報共有の場
となった年だった。
しかし、暗号技術が完成しておらず、
サイバーキャッシュ、デジキャッシュ他、
仮想通貨が、数限りなく開発されていったが、
盗難、詐欺が多すぎて消えていった。

・毎年、クレジットカード含め、
220兆円から660兆円が、盗難にあっている。
公開鍵秘密鍵方式、ワンタイムパスワードであっても、
インターネット上で、
中間攻撃者が、情報を傍受し、
受信者、送信者それぞれになりすませば、
暗号解読でき、盗難にあってしまう。

(2)インターネットの第二段階=「保守の価値共有基盤」
クリプトキャッシュ「暗号貨幣」技術による
・AIの「一卵性双生児現象」による暗号鍵配送問題の解決。
送信者、受信者で、暗号鍵をインターネットを介して送信せず、
「遠隔非同期同時」による1回限りの暗号鍵生成。
よって、公開鍵方式の様に、インターネット上に存在する
悪意のある中間攻撃者による「なりすまし」被害に遭わない。

・ブロックチェーン(帳簿)記載更改を必要とせず、
データ量が小さく、即時決済できる。

・今後、閉鎖が予想されるブロックチェーン方式の仮想通貨の
受け皿(代替プラットホーム)と成り得る可能性。

(3)ブロックチェーン(帳簿)による仮想通貨の欠点*ビットコイン他
・取引データのブロックチェーン(帳簿)への記載更改を必要であり、
データ量が巨大、即時決済に向かない。

・「51%攻撃」「乗っ取り攻撃」に脆弱で、二重払いの被害に遭う。
ブロックチェーン提唱者であるナカモト・サトシ氏の論文には、
ブロックチェーンが成立する条件は、「参加者の50%以上が善良な人であること」。
しかし、現実は、悪意ある人が、51%以上になり、ブロックチェーン乗っ取られ、
二重払い他の損失を出し、多くのブロックチェーンが閉鎖に追い込まれている。

・公開鍵方式暗号を用いており、量子コンピュータによる暗号解読、
インターネット上に存在する悪意のある中間攻撃者による「なりすまし」被害
に遭う可能性大。
1564313783661.jpg

 
3.懇親会
・幸福実現党は、選挙より常日頃の政治活動で、
実のある実績を積むことが第一。
大東亜戦争は、聖戦、正義の戦争。
神洲不滅の皇國日本の國體論。
現日本国憲法は、無効破棄。
戦争ができる國が、独立國、主権國家。
戦争できない國は、属國、植民地。

で、楽しく談笑。


・集英社の女性編集長さんとも、お話し、
「日本人が開発した完全暗号。」
「開発者の中村宇利先生の恩師増淵興一博士が、
東京帝大から帝國海軍で、軍艦建造に従事され、
戦後は、世界的溶接の権威として
サターンⅤ型ロケットの水素燃料タンク製造に
貢献され、
大日本帝國は、偉大だった。」
「農地解放前の戦前の庄屋は、
地域の篤志家として、
勉強のできる小作人の子等を、
中学校、陸軍幼年学校へ行ける様に
したりしていた。」

という話で盛り上がっっておりましたが、
なぜか、
8月15日靖國神社参拝の話となり、

編集長の大叔父様が、
ミッドウェイ海戦で、炎に包まれながら
壮絶な戦死されていたそうですが、
編集長が、百田尚樹さんの「永遠の0」を読まれてから、
より一層、大叔父様のことを調べられ、
それから、
毎年8月15日「大東亜戦争終結の日」は、
靖國神社に参拝されていらっしゃる。
ということでした。
非常に感動的なお話でした。

2679年、靖國神社御創立150年の本年
私も、靖國神社へ参拝し、
曹洞宗大本山總持寺へ
大西瀧治郎海軍中将の墓参をして、
感謝の誠を捧げ、
神洲不滅の誓いを致し、
世界に冠たる皇國=大日本帝國の再興を、
期する所存であります。


スポンサーサイト



テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/07/29(月) 22:42:32|
  2. 経済、増税阻止、震災復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (979)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (66)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる