世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

令和元年05月01日(水、祝)<令和走り初め>城崎温泉、余部鉄橋、但馬御火浦、湯村温泉セミロングライド






























<新帝陛下御即位奉祝10連休第5日目>


井上功一であります。
令和時代初日は、
朝から、低い雲が立ち込め、
小雨模様で、少々肌寒く、
令=冷徹さ
和=大和魂(武人の心、荒霊の方)
が連想させ、
峻厳な時代の幕開けを、強く感じます。

我が國が、
世界に冠たる皇國
東洋の盟主
世界の護民官
として、
再興し、その責務を果たす覚悟を、
神々が迫られておる
禊祓としての令和初日の天候
と考えます。

さて、
平成時代も、
自転車に始まり、自転車に終わりましたが、
少々、霧雨が降っておりましたが、
ロードレーサー(自転車)で、
8:30頃から、走り初め敢行。
氣温14℃〜15℃。
観光客で賑わう城崎温泉から、
鋳物師戻峠を越え、
竹野の出て、
佐津、柴山、香住と
漁港が点在する
アップダウンが激しい急峻な
山陰海岸道路を走行し、
余部鉄橋。
余部から、
平家落人部落が点在し、
洞門が多くあり、
更に急峻な
林道三尾御崎線(但馬御火浦)を、
走行し、
浜坂到着。
但馬御火浦は、
断崖絶壁の日本海、新緑が美しく
赤ゲラ(キツツキ)が、木をつついたりして、
なかなか風流。

浜坂から、9号線を南下し、湯村温泉。
城崎温泉程でありませんでしたが、
そこそこ賑わっておりました。

村岡から、482号線、蘇武トンネル経由で
神鍋高原に出て、実家に帰還。


余談話:
山陰海岸には、
伊賀谷、宇日、田久日、御崎、三尾
といった平家落人部落が多くありますが、
三尾、御火の浦には、

承久の乱(承久3年、西暦1221年)で、
北条政子に敗れた後鳥羽上皇が、
隠岐島に流罪になり、船で赴く途中、
海が荒れ、
御火の浦の村人に助けられ、
詠まれた御製が、残っております。

後鳥羽上皇御製
想いやれ憂き身を
御火の浦風に泣く泣く
絞る袖のしずくを

また、
後鳥羽上皇の皇子、雅成親王も、
但馬國城崎郡高屋(豊岡市高屋)へ流罪になり、
高屋に陵墓があります。※実家近く。

幸福実現党、幸福の科学は、
源氏、北条氏が主流ですが、
郷里兵庫県但馬地方は、
平家主流ですので、
少々複雑な感があります。


ルート
戸牧→426号線→下陰→178号線→豊岡大橋→野上
→楽々浦→城崎大橋→城崎温泉→豊岡竹野線
→鋳物師戻峠→竹野→香美久美浜線→香住→178号線→余部鉄橋
→林道三尾御崎線→三尾→久斗橋→178号線→浜坂
→浜坂井土線→出合橋→9号線→湯村温泉→村岡→482号線
→蘇武トンネル→神鍋高原→江原→312号線→円山大橋→426号線→戸牧


T7.11.54
D130.21
A18.1
M68.4


スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/05/01(水) 22:19:22|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (661)
後援会、選挙、解任通告 (548)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (32)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる