世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参拝報告】2679年04月23日(火)東郷神社~勝利の神、至誠の神~









井上功一であります。

靖國神社参拝後


若者の街原宿のど真中に
鎮座する
東郷神社に
平成時代最後の参拝を致しました。


御祭神は、
日露戦争日本海海戦圧勝の立役者にして、

勝利の神、至誠の神として
世界に譽れ高い
東郷平八郎元帥閣下。


「神洲不滅の誓い」を
致し、

対支那戦(対アーリマン戦)の必勝

即ち、
・世界征服軍事経済学「一帯一路」の頓挫
「自由」「民主」「信仰」の統治原理浸透


・中華人民共和国解体支那人民解放


・チベット、モンゴル、東トルキスタン、
香港、満洲
の独立解放


・日台國交再樹立、台湾國連加盟促進


・身近なところでは、
今夏参院選幸福実現党必勝

を、強く誓って参りました。

尚、
今年の東郷神社例大祭は、
令和元年5月28日(火)
日本海海戦2日目に齋行されます。
大川総裁のお孫さんである
隆一さんの誕生日も
5月28日。

因みに、
海軍記念日は、
日本海海戦初日
5月27日であります。

勝利の神様として
世界各國軍人の尊崇される東郷平八郎提督。

東郷神社例大祭には、
自衛隊幹部初め、
世界各國の高級軍人が
参列されます。

※余談話
Jアラートが鳴り、
幸福実現党も
家庭核シェルター設置推奨運動をし

いよいよ、
特攻精神発露の秋
例え核攻撃を受けようとも、
死しても死せず
有事には、
戦わずして敗れ
奴隷として恥を晒して生きること無く
超法規的措置による無制限交戦を
覚悟していた
一昨年(平成29年)5月28日に、
私も、
例大祭に参列しましたが、
その翌年(平成30年)5月28日に、

隆一さんがお生まれになり、

こんなに早く、

応えがよく来たものだ。
と少々驚いております。

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/04/23(火) 19:20:14|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (554)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (319)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (69)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる