世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年12月22日(土)神宮参拝<祝冬至祭、太陽復活の日>平成時代最後の冬至

JAPAN ERWACHE!
天御祖神3万年振御降臨
國土成立20万年前、正史3万年を誇る日本文明
日本文明は、ムー文明の源泉、東洋文明の始祖
大日本帝國創設150年
奉祝12月23日(日、祝)「天長節」
太陽信仰は、世界宗教
天皇弥栄
祭政一致
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
必勝神風
皇國再興
暴支膺懲
二韓征伐


井上功一であります。
本日12月22日(土)は、
平成時代最後の冬至祭(Das Jul)。
太陽が復活し、
明日から夏至まで、日が長くなる季節。

私も、
太陽の転換点である冬至と夏至を、
一年の節目として大変重要視しており、
冬至から夏至迄の
毎日エネルギーが増加し、
発展しつづける季節が、大好きです。

ゲルマン民族に於ても、
主宰神ヴァルファーター(戦いの父)
たるヴォータンを称え、
雷神ドンナーに、猪を捧げ、
太陽の復活を、
盛大にお祝いします。
冬至祭が、滞りなく行われているか
ドンナーのユール・ゴートが、
見回りに来るとも言われております。

クリスマスと冬至祭が、
シンクロし、
ドイツでは、クリスマスは、豚肉で、
お祝いする様であります。


さて、
本年2678年、


エル・カンターレの法灯が、
天照大神の系統へ流れていく方向となったことへ、
日本國民として、
感謝の誠を捧げ、
冬至祭、太陽復活の日を、お祝いし、、

更に、
世界的な勝利の神様と、世界の軍人から尊敬を集める
東郷平八郎元帥の過去世である
元寇に際して、神風を吹かしたと言われる風の神様
級長津彦命(しなつひこのみこと)。
級長津彦命は、級長戸田邊命(しなとべのみこと、女神)と男女一対の神。
に、
東郷平八郎元帥再誕を、
感謝し、お祝いすべく、

神宮に、参拝致しました。


昨年2678年は、夏至06月21日(水)に、
参拝し、
お陰様で、太陽エネルギーの転換点である
夏至、冬至両日に参拝することができました。

非常に暖かいながらも、
早朝より、雨模様でしたが、
181222_0654~001
伊勢市駅を、降りると、太陽が雲の切れ目から輝き、
181222_1340~001 
181222_1341~001 
181222_1341~002 
181222_1347~001

外宮の豊受大神から、
非常に歓迎されている感がありました。
181222_1352~001

御饌都神、産業の神様であらせられる豊受大神は、
天橋立天女伝説の天女そのお方で、
丹後半島は、私のほぼ地元であるので、
非常に親近感があります。


外宮(豊受大神)参拝後、
外宮の別宮 風の宮にも参拝。
181222_1405~001

外宮参拝後は、
181222_1420~001
バス移動して、
伊勢うどんを頂いてから、
181222_1456~001

内宮(皇大神宮)に赴き、参拝。
181222_1512~001 
181222_1514~002 
181222_1528~001
内宮でも、
別宮 風日祈宮(かぜひのみのみや)にも参拝。
181222_1542~001 
181222_1544~001


身近なところでは、
祭政一致の國體再興の一助である
統一地方選、来夏参院選
幸福実現党必勝を、
お誓いし、

本質的なところでは、
我が國が、
まず、
正史30000年の皇國史観を常識とし、
戦争ができ、核抑止力を保持する普通の独立國となり、
次に、
世界に冠たる神洲不滅の皇國=大日本帝國、
東洋の盟主、
世界の護民官、
として再興し、
その使命を果たし、
「自由」「民主」「信仰」を、価値秩序とすべく、
太陽の國として、世界をあまねく照らし、
地球人類不幸の元凶=中華人民共和国解体解放、
東トルキスタン、チベット、南モンゴル、台湾独立支援
することを、
強く誓って参りました。

國旗を掲げながら参拝している中学生
多くの家族連れ、
「日本の神さんから、勉強すべきやなあ。」
といいながら、友人と参拝する大学生
他、境内は、参拝の列ができるくらい
外宮、内宮共、非常に賑わっておりました。
181222_1555~001 
181222_1559~001


参拝後、理路に着くと、

冬至の夕日が輝き、
大きな鮮やかな虹が架かり、
181222_1615~001
天照大神が、
太陽の神、世界を照らす神として、
その御心を示された感が、
強くありました。

非常に有り難い冬至神宮参拝となりました。

余談話でありますが、
青銅の法には、
自己犠牲の精神が貫かれており、
自己犠牲は、
科学技術が地球より
数千年科学技術が発達した宇宙人も
学びにくる高度な精神。
愛の本質は、自己犠牲。
大和魂は、自己犠牲の精神でもあり、
大和魂の精華が、特攻精神。

2679年「青銅の法」の年
特攻精神発露の秋であるかもしれません。


スポンサーサイト



テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/12/22(土) 22:51:16|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (305)
自転車 (973)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (62)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる