世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】 「天照大神の信仰継承霊言」→幸福の科学未来三千年の彌榮の基。教団継承基本方針は、原則世襲、継承者無き時は、選挙他公正に選出。二代目絶対条件は、初代帰天後、初代の霊言、霊示を受けられること。(太陽の神、世界を照らす神)

Great East Asia War is Holy War!
JAPAN ERWACHE!
天御祖神3万年振御降臨
大日孁貴神5000年振御降臨
國土成立20万年前、正史3万年を誇る日本文明
日本文明は、ムー文明の源泉、東洋文明の始祖 。
大東亜戦争開戦77年
皇軍による支那事変制圧81年
大日本帝國創設150年
181202_1529~001

井上功一であります。
本年2678年「信仰の法」の年も、
残り12日でありますが、

本年は、
地震、酷暑、台風と激しい氣候で
ありましたが、
これは、神々による禊祓。

1月2日に、大日孁貴神が、5000年振御降臨。

5月28日に、東郷平八郎閣下が、御再誕。

7月23日に、天御祖神が、3万年振御降臨。

秋口には、映画「宇宙の法~黎明編~」により、
地球神の本当の力、偉大さ開示。

更に、1年を通して、
明るく美しい巨大な太陽が、
光り輝く1年
正に「信仰の法」に相応しい年
であった。と思います。

一字で表せば、「神」。
熟語で表せば、「旭日光輝燦然」。
181209_1457~001


さて、
12月15日(土)夜


2678年12月13日収録
「天照大神の信仰継承霊言」
181215_1630~001

を拝聴致しました。

少々多忙だった為、
今頃、拝聴報告致します。
幸福の科学未来三千年の彌榮の基。教団継承基本方針が、
示された霊言でありますので、
ご拝聴、強くお勧め致します。
181218_1215~001

・二代目絶対条件は、
大川隆法総裁帰天後、初代の霊言、霊示を受けられること。
これが可能なのが、大川隆法総裁と考えが最も近い
大川咲也加副理事長。
181218_1215~002


・天照大神は、早急に、
「所信表明天照大神をさせよ。」とおおせだった様です。
天照大神が、幸福の科学に当初より、
強く深く関わっていらっしゃるのは、
大日本帝國時代、
神洲、神國日本を再興させ、
天御祖神を始祖とする神社神道を、
世界宗教にしようとして、
頑張ったが、
大東亜戦争で、
人種平等、アジヤ・アフリカの独立解放迄は、できたが、
戦後、
日本軍が引き上げると、領地の神社も鳥居が倒され、
神社神道が、余り根付かなかった。

再び、日本発世界宗教=幸福の科学により、
太陽の神、世界を照らす神として、
使命を果たし、
日本の宗教、世界の宗教を、
包括し、指導される為。
例えば、
伊勢神宮も、今後とも無くならない。
神社関係の多くも、
天照大神の霊示等を献本に行くと、
「大川咲也加さんって、
天照大神の生まれ変わりなんでしょ。
知ってますよ。」
と認知されていることが、多い。

天照大神は、
古事記、日本書紀では、96番目の神であられるが、
神道の主宰神であらせられるのは、
過去世の実績故。


この2点が、最も印象に残りましたし、
日本の未来、幸福の科学の未来は、明るい。
太陽の時代到来確実と、
大変、感動致しました。


以下、
主な論点と感想を記述致します。

1.「後継者の最も重要な資質、条件
・大川隆法総裁が、天上界へ還られた後、
『大川隆法の霊言、霊示を受けれるかどうか』
この1点。」

大川隆法総裁談:
著作2500冊で終わるつもりはなく、
天上界に帰ってから、さらに、悟りをスケールアップさせ、
「こんな悟りがあったか。」ということで、
後継者に、霊言、霊示を降ろすつもり。
「大川隆法霊言全集」は、更に膨大になる。
生きている内だけでなく、天上界に還ってからも、
働き続けるつもり。


・大川咲也加副理事長が、大川隆法総裁の考えに最も近く、
その資質があられる。
調和の力が、兄弟5人で最も強い。
調和の力が、人を纏め、使う力となる。
残り4人の兄弟妹を、纏められ、
長女なら、8割の職員がついて来るが、
長男なら、2割の職員しかついて来ない。

・ご長男様→霊道開いているが、
悪霊と悪霊と同通する魂の兄弟しか降ろせない。
一部、非常に突出した才能もあるが、
奇異な行動が多く、宗教家としては、不適切。
30歳にもなって、母親に虐待されたと言っているが、
他の兄弟と比べて、遊び呆けて、
学力が劣っていたので、長男として立つ瀬が無い。
と思い、敢えて厳しくし、チャンスも与えてきた。
この両親の愛が解らず、教団批判して暴れているのは、
問題外。


・ご次男様、ご三男様は、この世的学問、能力はあるが、
霊的資質が、今一つ。
また、
結婚してから、子供時代と違い、
夫婦の城を守りたい(ある種の欲)という考えが出てきて、
自分の考えで判断することもあり、総裁と逆判断することも多くなった。
更に、
霊言も収録してあるが、この1~2年で、何十回と生霊が来て
「自分を神にせよ。」と言ってくる様になった。
(もしも、暴れた時、公開できる様に、生霊霊言が記録保管してある。)
大川隆法の霊言、霊示を降ろせなくなり、
幸福の科学とは、別の宗教団体になってしまう。
幸福の科学の御本尊は、永遠にエル・カンターレ。

日蓮さんも、御本尊は、御釈迦さんにし、
自分は、釈迦時代、地涌の菩薩筆頭である上行菩薩だった。
自分は、脇侍。
とおっしゃっている。
これが、仏教のスタイル。→脇侍は、教団(宗派)の長。


・ご次女様は、
文系だが、理系的で非常にクール。
宗教としての人間的な部分が少ない。
また、
東大生の様に、極度に失敗を恐れ、
チャレンジしない暗黒思想がある。
ミスを犯さず、完遂する仕事には向いている。
*多分、軍人だから。(井上)

2.幸福の科学は、包括的な宗教
今後とも、伊勢神宮はなくならないし、
日本、世界の宗教も、なくならない。
幸福の科学は、他の宗教を指導し、
包括する立場として存在意義がある。

3.AIが、人間に勝てないものが、「信仰」
信仰は、AIによる人間奴隷化を防ぐ。
ペーパーテストで判断する社会であるので、
後10年くらいでAIの奴隷になる可能性がある。
よって、信仰の価値を普及させることが、急務。

4.二代目の使命
「太陽の神」として、
「世界を照らす神」として
使命を果たしていく。

5.教団継承基本方針は、原則世襲、継承者無き時は、選挙他公正に選出。
・皇室、王室を見ても、血統で継承していく方式。
代々の内、普通の人も転生するが、使命を持った人が、転生しやすい面がある。

・宗教でも、禅定や、カソリックの様に、選挙で、決定するところもあるが、
宗教に人氣がある内は、人材が集まるが、そうでない時代もあるので、
原則世襲が、教団存続には良い。
禅定といっても、その悟りの認定が難しく、
弟子が弟子に付くことは、非常に難しく、
結局、分派に分かれていくことになる。
釈迦仏教も、入寂後、即分裂。

6.今、なぜ後継者発表か
・海外巡錫が増え、治安の悪い國、非友好國へ
総裁がお出かけになり、もしものことがある可能性が高く、
教団機能維持の為。

・大川隆法総裁の業務軽減と業務継承の為。

・一番大きい理由は、ご長男さんが、
ユーチューブ等で、虚偽の発信をされ、
マスコミ等、多くの外部の方が関心を寄せられる様になり、
教団の後継者方針本当の所を情報公開し、
説得する為。

7.皇室の存在意義について
・天照大神の子孫として、御神事を齋行すること。
これが、皇室の存在意義。

・しかし、外國人家庭教師に教育を受けられた
125代今上天皇陛下は、
テレビ写りの良い、被災地見舞い等に力を注ぎ、
殯(もがり)を止めたり、
秋篠宮文仁親王殿下が、
126代天皇の大嘗祭の公費不使用を提言したり、
御神事を軽視する傾向がある。
その結果、平成の御世は、
1991年雲仙普賢岳噴火
1995年阪神淡路大震災、オウム事件
2011年東日本大震災
バブル崩壊20年不況
と災難続き。
神々の心を心としていないところに原因がある。
このまま、御神事を軽視するなら、
皇室の存続も危ういものとなる。

8.幸福の科学総裁の3権限(立宗時制定)
・総裁は、終身制
死ぬ迄、働く。

・後継者使命権
総裁は、二代目を指名できる。

・教団解散権
総裁は、幸福の科学を解散できる。




スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/12/19(水) 23:41:35|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (556)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (89)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる