世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】2678年12月11日(火)エル・カンターレ祭 大川隆法総裁大講演会「奇跡を起こす力」衛星中継大阪正心館

井上功一であります。
本日は、
業務終了後、
予定より、かなり早く(奇跡?)
本日届いた
ロードバイク用リム
マビック リフレックス36穴チューブラー1本を、

大阪正心館近く
のウエムラパーツサイクルへ取りに行った後、
181211_1827~001

大阪正心館へ赴き、
181211_1829~001

エル・カンターレ祭 
大川隆法総裁大講演会
「奇跡を起こす力」

を、
衛星中継にて、拝聴。
181211_2103~001

雨も小雨で、終了後は、ほぼ止み、
返って、暖かくなった様な氣がします。
181211_2105~001

今回も、大川裕太副館長自ら、
「青銅の法」を、愛想好く、
頒布していらっしゃるのが、印象的でした。



ご招待されたマスコミ関係の方も100人程度
いらっしゃったので、

・大川隆法総裁は、この37年間、
奇跡により立宗され、
奇跡により2800回超の説法、2400回超の著作
奇跡により教団発展されて来られた。
日常が奇跡そのもの。

・奇跡の必須条件は、「霊的人生観」が前提で、

1つは、
「透明な心」→日々の反省が必須。(心の垢、錆を落とす)

もう1つは、
「与える愛」と「祈り」
「愛」という行為と共に「祈り」いう精神エネルギー

「愛から祈り」が未来を開く。
祈れば、その方向へ、世界が動いていく。
そういう力が、祈り。

・来年は、2つ映画で「奇跡の年」とする。
第一段階
春「僕の彼女は魔法使い」→映画自体に魔法をかけている
魔法による奇跡

第二段階
秋「もし世界に希望がなかったら」
大川総裁の14年前奇跡の生還体験8割が元ねた。
→特に、病気が治る奇跡

といった論点で、

非常に、単純明快、分かりやすい御法話でした。


忘れない内に、
感想と概要を、
以下、記述致します。


1.映画「僕の彼女は魔法使い」の2つの歌について
前座で、

・「夢の時間」(映画「僕の彼女は魔法使い」イメージソング)
 赤いワンピースの千眼美子さんが、生で、歌唱。

・ミュージックビデオにて、
大川咲也加副理事長が、歌唱される
<”Hold On”>(映画「僕の彼女は魔法使い」主題歌)
を、初披露。

「夢の時間」は、少女感溢れる可愛らしい
素の千眼さんが感じられる歌でした。
ザムザとは、大違い。

”Hold On”は、英語題名ながら、
曲調が、非常にオリエンタルミステリー情緒。

年寄りの私は、
石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」
を、なんとなく連想しました。

演歌調民謡調のコブシが効いた歌い回しで、
声量のある透き通った明るい声が、
何処までも、天までも突き抜けていく感じ。

非常に美しい日本語(やまとことば)で、言霊そのもの。

覚えやすく、印象に残るメロディーですので、
万人受けするのではないか。
と思います。

2.特に印象深かったところ→天御祖神(あめのみおやがみ)の言及
「全世界に、神道の始祖=天御祖神の御存在と30000年を誇る日本文明を告知」

→今年は、1月2日に、大日孁貴神が御降臨、7月23日に天御祖神が御降臨。
地震、酷暑、台風もありましたが、
海軍記念日翌日(日本海海戦第2日目)に東郷平八郎閣下もお生まれになり、
1年を通して、太陽が美しく輝き、神洲再興を予感させる1年だった。
と思います。

・1980年代、両国国技館講演会(悟りの極地とは何か?)
で、
大川隆法総裁が入場される様子をみていた
心が清らかな幼い子供さんが、
大仏の様な大きな足が歩いてくるのが、見えた。
といっていたが、
場所が場所だけに、自分の霊体は、力士なんか。
と半分嬉しい様な、そうでない様な感じがしていた。

・しかし、最近、
日本の最も古い神様である天御祖神の霊言を録ったが、
なんと身長25mの力士、金剛力士体型の方だった。
30000年に、アンドロメダ星雲から、
20万人の人類型宇宙人を連れて、UFOで、
富士山裾野静岡県側に着陸し、
これが、日本文明の始まり。
正座、合掌、お辞儀も、天御祖神が起源。
といったことに、
大川総裁が言及されました。

3.大川隆法総裁37年間の歩みは、奇跡そのもの
(1)現在の実績
・説法は、今年151回目、トータル2848回。次3000回目標
説法3000回を第一段階目標→生長の家、谷口雅春先生が、55年で3000回。
著作2500冊

・質は、どうか分からないが、とにかく玉を打ち続けている。

・映画をしている関係で、歌も作れる様になった。
作詞作曲も知らぬ間に、公開30曲(未公開含め80曲)。
映画も、2025年くらいまで、事業継続の為、手がけている。


(2)未来が体感できることが、奇跡のコツ
・現在只今のことの様に、未来が感じられることで、
未来を引き寄せることができる。

・奇跡を元手に仕事を続けることで、
より大きな仕事ができ、
繁栄、発展していく。

・60歳定年は、全く考えられない。
娘と街を歩いていると、同僚と間違われたこともある。

・若い時は、幕張メッセ講演は、力一杯、
大音声で、グワングワン言わせながらやっていたが、
今は、余裕。
その内、
出来たら、全世界中継にお様子が巨大モニターに映し出される中で、
双方向でやりたい。
と思っている。

4.病気治しについて
・過去世のカルマ、宇宙人時代の記憶による病気の場合は、
心理学でいう退行催眠、幸福の科学の精舎瞑想修行(守護霊の助言もある)で、
過去世の記憶を辿り、今世の病気の原因と思われる出来事、
心理的ショック等
原因を突き止め、本人が自負した段階で快方に向かう。

・例:
アトピーの酷い人で、
宇宙人時代迄リーディングすると、
昼夜温度差火星で、モグラみたいに、地中に居住していたことが分かり、
日光に当たることに恐怖を感じていたことが分かった。
それから、1週間して、肌がツルツルになり、
日光に当たっても、アトピーにならなくなった。


・医師法に抵触することもあるので、病気治しは、積極的に言わない。
治ったら、勝手に治った。自分自身で治した。
ということにしておいてもらいたい。
なぜなら、そもそも、皆さんが光そのものであるから。


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/12/11(火) 23:22:08|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (554)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (319)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (69)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる