世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年11月14日(水)「平成時代最後の冬」~幸福の科学と共に歩んだ平成時代~






井上功一であります。

昨日より、冷え込むようになり、
いよいよ冬到来といった氣配で
平地の街中も、紅葉が進んで参りました。

来年、平成31年4月30日で、
今上陛下が、御譲位。

2679年5月1日に、
皇太子殿下が、
126代天皇に、
即位遊ばされます。

「御代替わり」

に立ち合えるのは、
今世、2回目。

4月27日(土)〜5月6日(月)
10連休となりますが、
126代天皇陛下御即位を、
奉祝致し、


世界に冠たる皇國=大日本帝國再興
皇國未来三千年の彌榮に
思いを馳せる10日間
としたい。
と考えております。


余談話ですが、
先帝陛下が崩御された
昭和64年、平成元年
2月末に、

旭屋書店梅田店で、

天照大神の降臨
〜憂国の神示〜

“天照大神”“憂国”の字が、
目に飛び込んできて、
立ち読みで読み終わり、
「信仰の優位」
「礼儀をわきまえよ」
「神は、決して黙っていない」
「神洲不滅」
「皇國日本の誇り」
※天照大神が、再誕されるとは、
思ってもみませんでした。
(びっくり仰天)

といった論点が
格調高く語られており、
よくぞおっしゃってくださった。
といたく感動したのを
昨日のことのように思い出します。

それが、幸福の科学との出会いでありますが、

当時の全冊読んでから、
感想文を提出し、
翌平成2年8月14日付の合格通知が来て
お陰様で、
幸福の科学入信となりました。

正に、
幸福の科学と歩んだ平成時代31年。

非常にエキサイティングで、変化に富み、
ほんと楽しい日々でした。

そして、再び、

「御代替わり」に際して

エル・カンターレの法灯が、
天照大神に継承される方向となるとは、

嬉しくも、
非常に感慨深い今日この頃であります。



スポンサーサイト



テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/11/14(水) 21:17:16|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (87)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる