世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】『幸福の科学の後継者像について』→エル・カンターレの光の筋は、日本を代表する天照大神につながっていく。人類史の転換点を示す一書。

 大日本帝國創設150年
神洲不滅
・正に、日本臣民、地球人類への福音書。
・皇國未来三千年彌榮、幸福の科学未来三千年間違い無し。
・幸福の科学が、公器であり、清廉潔白、公明正大かつ、
民主的な宗教であることを証明する一書。
・幸福の科学は、非常にアカウンタビリティが高い宗教
井上功一であります。
「信仰の法」を理解するための
参考書四点セット
「信仰者の責任について」
「ただいま0歳、心の対話」
「幸福の科学の後継者像について」
「宇宙の法~黎明編~」
の内、
なかなか入手出来なかった
「幸福の科学の後継者像について」
181112_2015~001
やっと、
一昨日(11/10)に購入し、
非常に清清しい氣持ちで、
昨日、一に読みました。
やっぱり、
凡人であることを自覚して、一生勉強。
地味に、地道に、正直に、分相応に、
庶民として生きることが、一番。
であることを再認識いたしました。
まえがきにある
” 公益法人として人助けを一生の仕事として選んだ人たちを、
軽薄な「常識」で嘲笑する風潮や、
そういう人物を私は許さない。”
これが、仏の御心であり、
今回、いよいよ、「神の鉄槌」を下された理由だと、
考えております。
Hさんは、この一線を越えたのは、明らか。
以下、概要と感想を記述致します。
本当、
身内の恥と思われる様なことも、
包み隠さず、赤裸々に、
幸福の科学教団、大川隆法総裁のご家庭を
ベンチマークとして、述べられており、
企業家、政治家、教師、神社、お寺、教会、新興宗教、一般家庭他
跡継ぎ、後継者問題解決の最良の参考書となることと
思います。
181112_1253~001
1.結論
・エル・カンターレの光の筋は、
日本を代表する天照大神につながっていく。
もうほんと、嬉しくて仕方ありません。
日本臣民としては、
望みは、輝き、努めは、重し。
といった感があります。
・天御祖神が、高天原を創造され、
その法灯を
中興の祖として、大日孁貴
天照大神が皇祖皇宗の神として継がれ、
皇孫=神武天皇から125代2678年萬世一系の皇統が続き、
・本年2678年
大日本帝國創設150年節目に年に、
主エル・カンターレより、
再び、
天照大神に、法灯が継承される方向になったことは、
正に、日本臣民、地球人類への福音。
やはり、
本年は、未来が希望に輝く「信仰の法」の年。
181112_1252~001
2.幸福の科学が、公器であり、清廉潔白、公明正大
・石川悦男理事長が、昔、還俗を言われた時、「くそー。」といって暴れられた話。
木村智重学園副理事長が、昔、還俗を言われ、その時は、素直に従ったが、
教団に還ってきて、立場が変わったので、還俗を言った人を還俗させた話。
職員さんが辞めたら、退職金が出る話。
幸福実現党への力配分は、平時5%、有事MAX20%という話。
Hさんが、仕事が中途半端かつ「教祖の長男である。」と言って我侭で、
今掛監督、赤羽監督、TOKMAさん他に、多大なる無礼を働き続けたという話。
他、
普通は、身内の恥として、隠蔽もみ消しするところが記述され、
包み隠さず、白日の下に、公開されております。
・こういうところからも、
幸福の科学は、ガラス張りの公器であり、
アカウンタビリティが、非常に高く、
清廉潔白、公明正大な真面目な宗教であることが解ります。
手前味噌ながら、本当に良い宗教であります。
3.幸福の科学は、非常に民主主義的な宗教
・今回のHさん事件問題提起も、心ある職員さん達が、
「いくら、教祖の長男であっても、
やって良いことと、やって悪いことがある。
一線を越えている。」
として、
度々、意見具申、直訴をして、
解決の方向になった。という様なことも、
記述されております。
・如何に幸福の科学が、民主的な宗教で、
独裁者が生まれない自浄作用を遺伝子として
持っているかが、理解できます。
4.印象に残ったところ
P38 ただ、やはり、後世のことを考えているのです。
「教祖が答えていないこと、語っていないことについて、どうしたらいいか」が、
たぶん、後世には分からなくなるのです。
だから、できるだけ、触れられるだけの論点、
ないし、出てくるであろう疑問等について、
「こういう場合には、どう考えるか」というものを出しておきたいということです。
P40 やはり、真面目で、勤勉と言うべきかどうか分かりませんが、
教学に精進する姿勢を持っているということが、
「基本中の基本」でしょうね。
P114 私は、「努力の積み重ねの効果」を十分に知っています。
自分のした努力の部分が、
学校で受けた教育の部分をはるかに超えていて、
独学型でも十分に伸ばしていけると知っているので、
そういう意味で、
「努力を続ける人のほうが最終的に勝つ」
ということを言っているのです。
P153 いちばん問題だと思うのは、
「彼のために、よかれと思って応援したり、お世話をしたり、
手助けをしたりした人たちが不幸になる」という傾向が、
はっきり出ていることなんですよ。
P155 あと、私が宏さんを見て、
「いちばん、やってはいけないな」と思ったのは、
信者さんの前では、
「総裁先生のことを信仰しています」と語っていたにもかかわらず、
今、「信仰していなかった」と言っていることです。

スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/11/12(月) 23:12:46|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (87)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる