世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】2678年11月10日(日)JCU(日本保守連合)タウンミーティング「なぜ保守は、必要なのか」(國史を学ぶ)於大阪市中央区心斎橋

天皇彌榮
明治維新150年
大日本帝國創設150年
大東亜共同宣言採択75年
神洲不滅
181110_1327~001


井上功一であります。
先日、滋賀の高橋さんより、ご案内頂きましたので、

本日同様、秋晴れの昨日夕方、

心斎橋のイタリアンカフェで開催された

JCU(日本保守連合)タウンミーティング
The Japanese Conservative Union
「保守は、必要なのか」(國史を学ぶ)
15:00~18;00勉強会
18:00~22:00懇親会
181110_1428~001

に参加いたしました。
お店は、藤木さんの義理の弟さんのお店。

「ミッ君」と呼ばれて
多くの支援者の方々に慕われていらっしゃる
JCUの有名人、松本充弘さんは、岡山からご家族でご参加。
浜松、名古屋からもお越し。

タウンミーティングという
誰でも、お氣楽に参加でき、
本音でしゃべり、懇親が深まる
少人数の集会は、
思想政策教導啓蒙、支援者確保に
本当、最適だと
(後援会活動、政治運動では、
『ミニ集会』)
と言います。


率直な感想としては、
「八紘一宇」を理念とし、
各國が、
ナショナリズム(國粋主義)、自主独立の精神を発揮し、
発展を目指して、
切磋琢磨しながらも、
各民族の伝統文化宗教を、
お互い尊重し合い、共存共栄する世界秩序を謳う

「大東亜共同宣言」の精神こそ、

端的に申せば、
一部の強者が、弱者を支配する
「グローバリズム」の呪縛から覚醒し、
「ナショナリズム」による世界調和。
こそが、
保守、右翼の世界共通の理念であることを、
再認識致しました。


・高校社会の先生による
「わが國の正統な國史、國體」講義は、
非常によく研究されており、
雅楽演奏の「君が代」も聴け、
非常に有意義な時間。


・あえば直道さんが、
2012年
単身アメリカに渡られ、
共和党顧問になられたのは、
自主憲法制定、再軍備、核武装が進まない
日本の現状を鑑み、
「アメリカに日本を護らせる。」
という戦略だったそうで、

「アメリカに日本を護ってもらう。」
という卑屈さがないところが
本当、偉大だと思います。
やっぱり、
イコールパートナーの「日米同盟」。

・JCU(日本保守連合)の理念
日米の繁栄の架け橋に。
JCUは、ACU(米保守連合、1964年設立の米最古最大の草の根保守団体)のカウンターパートナー

國民の豊かさが國の繁栄を築く伝統的なAmerican Conservatism、

そして、
歴史に裏打ちされた伝統を大切にする日本の保守主義。

これらの考え方を基に、
日米両國の絆を強化する架け橋となり、
世界の平和と繁栄に貢献。

*政権与党自民党も、JCU経由でなければ、
ACUにアクセスできない現実。


といったところが、
印象深かったところ。
181110_2222~001

以下、
その他
講義概要、様子を、
記述致します。


1.講義「なぜ保守は、必要なのか」(國史を学ぶ)
(1)トランプ革命は、ディアポラス國際ユダヤ人、グローバリズムとの戦い
・トランプ大統領は、
本氣で、
ディアポラス國際ユダヤ人、
グローバリズム(支那、朝鮮の共産主義含め)
と戦っている。
ディアポラス國際ユダヤ人
イルミナティ(秘密結社)
といった存在は、現存。


・アメリカ國内では、
一部の株主、投資家といった既得権益者、
戦争屋、國際金融資本、ディープ・ステイト、、ネオコン、今支那資本
そして、これら陰謀者に支配されたマスコミを排除し、
FRB(Federal Reserve Board、連邦準備制度理事会)も、
アメリカ國民の手に取り戻す。

アメリカ國外では、
支那の「一帯一路」グローバリズム支配阻止。「対支那包囲網」。


・ディアポラス國際ユダヤ人、グローバリズムのお陰で、
この200年で51回の戦争、死亡率24%。


(2)客観的な日本の立ち位置と歴史歪曲教育の弊害
・歴史上の好きな人、尊敬する人、日本がいつできたか。
これを、答えられる日本人が非常に少ない。
出来事と年号覚えさせるだけで、
また、古事記、日本書紀、神話、風土記
正しい大日本帝國史を教えず、
学校で教える歴史教育を、無味乾燥した
つまらない教育にしている結果。

→郷土、祖國の歴史を語れなければ、
世界で全く相手にされず、
支那や朝鮮の様な悪質國家に、
屁理屈捏ねられて、
謝罪して金毟り取られる末路。


・日本は、広い領土、領海を保持。
國土は、欧州より大きく、
排他的経済水域含めれば、
世界6位。


・関が原の戦い当時は、日本は、世界最大の軍事大國
世界の火縄銃、世界の半分を日本が保有。


・民度が高かった日本人
150年前の大日本帝國創設当時
識字率
日本71%
ロンドン30%
パリ10%
日本は、庶民が勉学に励み、文化を創造。
神代の時代から、非常に民主的。


・江戸時代から、現金手形、先物取引利用。
微分積分も、発明。


・一揆と打ち壊しは違う。
一揆は、現在の街頭デモと同様で、合法的。
その一揆も、ほとんど発生していなかったのが、現実。


・萬世一系125代2678年皇統が続く皇室は、
世界最長の王朝。
神武天皇の五代前が、天照大神で神様。
世界からは、驚異の目で見られている。


・仁徳天皇陵他、日本の御陵は、
御子孫であらせられる皇族が、
現在でも祭祀。
ここが、遺跡、観光地になっている
パルテノン神殿、ピラミッド、始皇帝の墓
との決定的違い。


(3)國歌「君が代」は、古今和歌集の「賀歌」
・我が君は
千代にやちよに
さざれ石の
巌となりて
苔のむすまで


・江戸時代迄、結婚式の時、
「賀歌」として良く唄われ、
非常にポピュラーな歌だったので、
國歌と國旗があるのが近代國家という条件を満たす為、
「我が君は」→「君が代は」
に変更し、制定。


・「君」→やまとことばで「き」「み」。
「き」→男、「み」→女
よって、
一義的には、君は、「天皇陛下」を表すが、
同時に、日本の男女(皇國民)を現し、
皇國の彌榮を願う國歌。


・短調の國歌は、
日本とイスラエルの二國しかない。
君が代は、
格調高く、
聴くと、心が穏やかになり、
エキゾチックで、
海外で非常に人氣が高い。


(4)國旗「日章旗」セットの由来
・金の旗球、白黒旗竿、日の丸は、
神武東征で、
神武天皇が、長髄彦と激戦を繰り広げられている時
金色の霊鵄(れいし)が、
神武天皇の弓の先に止り、
金色に光り輝き、
長髄彦軍勢の目が潰れ、
神武天皇が勝利された情景を表現。


・金の旗球は、金鵄(きんし、金のとび)。


・白黒旗竿は、神武天皇の弓


・日の丸は、神武天皇の背に輝く太陽

(5)戦前は、自尊心が非常に高かった日本人
・自國土を、神洲、神の島と呼び、
神の島に住む皇國民として自覚し、
自尊心を持っていた。

2.懇親会の様子、声
・12月8日が、「大東亜戦争開戦記念日」
本年2678年が、「大日本帝國創設150年」
であること
ご存知無い方もいらっしゃり、
こういう正統な國史勉強会は、
非常に有意義である。と思います。

・経営者の方々激動の人生をいろいろ聴き、
松本さんのご人徳、
あえばさんの不屈の士魂
を強く感じました。
皆さん、ここに強く賛同。


・記録主義、実証主義により、
ユダヤ化されている学問体系のとこから、
改めなければ、
無味乾燥な歴史観は改まらない。


・2009年参院選で
能勢、豊能、池田、箕面、茨木という
大阪北部山村部大阪9区で
候補者として戦われた
藤木さんとは、
当時の実際のところをお聞きでき、
「唯一、主の為」という情熱にて、
「無私無我」をキーワードにて、
生きていらっしゃることが、
よく理解できました。


・ピアノの先生は、
歴史や、政治には全く感心かなったが、
ソルフェジオ周波数 イ(ラ)音444hzの話で、
恣意的に、調律を変更させ、
世界を闘争状態にする存在があることを知り、
そこから、今迄疑問に思っていたことが、
全て繋がった。
そういうところから、歴史、政治に関心持つ様になった。
また、
TOKMAさんのことも、
ソルフェジオ周波数で知った。
とおっしゃっておりました。


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/11/11(日) 14:22:20|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる