世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】2678年08月25日(土)<大阪日台交流会平成30年8月例会>「ジョージ・ヘンリー・カーと台湾、そして沖縄」→台湾独立

一花はひらく天下の春
  一波は動かす四海の波

大日本帝國創設150年
Great East Asia War is Holy War!
正義の戦争=大東亜戦争開戦77年
大東亜共同宣言採択75年
天皇彌榮
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
皇軍復活、日本核武装
台湾独立
暴支膺懲
180825_1707~001

井上功一であります。
滋賀の高橋さんに、
ご案内頂きましたので、

本日午後、
大阪市中央区の
「大阪倶楽部」にて開催された
180825_1328~001

<大阪日台交流会平成30年8月例会>
「ジョージ・ヘンリー・カーと台湾、そして沖縄」
講師:川平朝清先生

台湾人の方、台湾生まれの日本人の方他、
大学の先生他

大日本帝國統治50年で、
台湾が識字率80%、電氣、道路、鉄道といったインフラ整う近代國家となり、
大日本帝國統治時代の武士道を継承する近代國家=台湾に回帰して、

毛沢東由来の中華人民共和国、蒋介石由来の中華民國に屈さず
台湾が、主権國家として独立を果たすこと
を、
強く望む方が、来られており、

台湾の方々の本音、感覚が肌身で伝わってきて、
大変、勉強になりました。

一言でもうしますれば、

「台湾独立」。

ということであります。
そして、日本にも、
大日本帝國時代の様に、
至誠を貫き、諸外國に屈しない
天皇陛下を頂く神洲不滅の皇國となってほしい。
という期待が強く感じられました。

やっぱり、
「中華人民共和国との國交断絶、台湾との國交樹立」。

・「裏切られた台湾」の著者である
ジョージ・ヘンリー・カー氏は、

沖縄、台湾研究家として、造詣の深い人で、
支那本土と比べ、
民度、インフラ、近代化に勝る台湾を、
誇大なプロパガンダで、
軍紀の弛んだ蒋介石國民党の中華民國に
統治させることを良し。
とせず、
台湾をアメリカの委任統治、あるいは国連の統治下に
置くことを進言したが、受け入れられず。
その後も、支那からの独立國運動を擁護。
その為、
蒋介石や毛沢東から敵視され、
スタンフォード大学を失職。


・戦前、
台湾の台北高等学校高等部英語教師、
その教え子で、
「裏切られた台湾」の邦訳者が、
川平朝清先生。

講義では、
ジョージ・ヘンリー・カー氏の
思い出話をいろいろ聞きました。
例えば、
台北高等学校の配属将校と赴任してきた
予備役陸軍大佐が、
「ABCD包囲網の中、
敵性語の英語を、教えるのは如何なものか。」
→「今後、占領していく地域は、南方地域ではないですか。
そこでは、住人が英語を使っており、
統治には、英語が必要ではないですか。」
その後も、週8時間英語授業が続けられた。という話。


・川平朝清先生の家系は、
琉球王國に仕えられた琉球武士の川平家。

お祖父様朝彬氏は、正使として、江戸上り。
明治5年(1872年)琉球藩設置から、
明治12年(1879年)琉球藩廃止、沖縄県設置。
琉球王國最後の王=尚泰公が、上京される迄、
東京留守居を、7年間務められる。

・台湾に渡られたのは、
お父様が事業に失敗し、
お母様が、
「男の子3人を育てるには、
男逸女労の沖縄では良くない。
今の時代、氣位が高いだけでは生きて行けない。」

一旗上げようと、
決意されたことが大きく、
台湾に渡って10年後、
川平朝清先生が誕生。
180825_1728~001

<ご参考>
台湾、沖縄の近代史→大日本帝國統治によって進んだ近代化
大日本帝國政府の琉球本國回収方法(琉球処分)
・清國に琉球の日本帰属を承認させる(外交交渉)
→第一次琉球処分
明治5年(1872年)琉球藩設置、外交事務は、明治政府外務省が引き継ぐ。

明治6(1873年)台湾原住民に、琉球島民が殺害される。
清国は、台湾原住民を「化外の民」として責任放棄

明治7(1874年)台湾出兵、武力制圧。
大久保利通が、李鴻章と2ヶ月北京で交渉
清國側が、琉球島民を「日本國属民」と認める。
琉球の日本帰属が國際的に認知。

・清國と琉球の宗属関係の解消(内政問題)
→第二次琉球処分
明治8年(1875年)明治政府が、琉球藩に清國との朝貢関係清算を迫るも応じず。

明治12年(1879年)琉球藩廃止、沖縄県設置。鍋島直彬を県令(知事)に任じ、
尚泰を上京させ、琉球王國消滅。

・大日本帝國による台湾統治
明治28年(1895年)4月17日、日清戦争下関条約により、台湾が清朝から日本に割譲。


スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/08/25(土) 20:36:49|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (661)
後援会、選挙、解任通告 (548)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (32)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる