世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】「金与正(金正恩の妹、北朝鮮No2、実質ブレーン)の守護霊霊言」→6/9米朝首脳会談共同声明の真意

→6/9米朝首脳会談共同声明は、
『対米核戦争北朝鮮敗北宣言』
『北朝鮮無血開城開國の端緒』。
神の代理人トランプ大統領は、
北朝鮮を同盟側に取り込み、支那の民主化に着手。
やはり、日本は、自立し、戦争のできる普通の主権國家となること。


井上功一であります。
本日(6/14)は、
業務終了後、
サラリーマン黄昏戸別訪問を実施せずに、

6/9米朝首脳会談共同声明の真意を
確かめるべく、

緊急収録された
公開霊言
「金与正(金正恩の妹、北朝鮮No2、実質ブレーン)の守護霊霊言」
を拝聴しました。


改めて、
幸福の科学は、
公開霊言という諜報手法により、
國家指導者の潜在意識に直接アクセスでき、
本音を探ることができますので、
MI6、CIA、モサドを遥かに凌ぐ
世界最強の諜報機関であるとも
言えます。


北朝鮮にも、
金与正女史守護霊の様な
國際情勢から見た北朝鮮の立場を、
冷静に考えられ、
先軍政治一辺倒でない
まともな國家ビジョンを描ける人が、
存在したことが、少々驚きでした。


端的に申しますれば、
6/9米朝首脳会談共同声明は、
文字どおりで、

・『対米核戦争北朝鮮敗北宣言』

・『北朝鮮無血開城開國の端緒』

・神の代理人トランプ大統領は、
『北朝鮮を同盟側に取り込み、支那の民主化に着手』

当日、トランプ大統領を指導していたのは、
ノーマン・ビンセント・ピール博士で、

トランプ大統領が、
北朝鮮が、米朝戦争で滅亡していく姿

北朝鮮が、開國し、繁栄していく姿
の製作映像を見せられ、

金正恩委員長が改心した。
という話でした。


北朝鮮指導者は、
幸福の科学の公開霊言、書籍を、
読んで、情報収集しているが、
金正恩委員長が改心したのは、
大川先生の『無血開城』
と言う言葉が大きかったとも、
金与正女史は言及。

しかし、
非核化軍縮、開國路線に転じた
金正恩、金与正に反対する
専軍政治、反日教育、反米教育洗脳を受けている
軍部、政治家反対勢力に暗殺される可能性があるので、
上手くいかない場合がある。

よって、
トランプ大統領が、金委員長を、
ホワイトハウスにも呼ぶ。
と言ったのは、
開國路線が失敗した場合は、
アメリカに亡命してきても良い。
という意味も込められている。

金与正女史は、
開國反対派から、危機に晒されれば、
アメリカ海兵隊が、
護ってくれることにもなる。
とも言っておりました。


トランプ大統領は、
今後の北朝鮮取り込み
北朝鮮開國、自由化
支那の切り崩しも踏まえ、

敗者にも花を持たせ、
金委員長が、
北朝鮮体制維持、アメリカと対等に交渉でき、
朝鮮半島に平和をもたらした
偉大な指導者。
として大本営発表できる様に配慮し、演出。


と、あっと驚く公開霊言ですので、
早期のご拝聴、
強くお勧め致します。


でもやっぱり、
今後、
我が國が、
北朝鮮開國民主化支援
そして、
支那民主化支援
するとしても、

日本としては、
まず、
核武装した戦争の出来る普通の独立國
となること。
そして、正史30000年を誇る皇國史観を浸透させ、
神洲不滅の皇國民としての誇りと責務を
自覚できるようになること。
には、全く変わりありません。


國際政治学とは、戦争哲学であり、
世界の平和は、パワーオブバランスにより維持。
日本の一県分の予算しかない
北朝鮮が、アメリカと対等に会談できたのも、
核保有國となっていたから。

國際貢献し、話し合いを有効化するには、
裏打ちとしての軍事力は、必須。

以下、
他、
印象に残ったところを記述致します。

1.40年経って、拉致被害者は、90%亡くなっている。
だから公表できない。


2.段階的にしか削減できない理由
不可逆的かつ検証可能な非核化は、
北朝鮮が主権國家でなくなる。
繁栄を見せながら、段階的に削減していかないと、
反対派に改革路線が潰される。


3.繁栄のモデルは、シンガポールやマレーシアの小國


4.一氣に自由化できない理由
配給制で、生きている農民が9割。
そういう人達に、自由化したから
勝手に生きてくれ。と放り出すと、
暴動が起きる。
徐々にしかできない。


5.信教の自由
・一神教型は、馴染まないが、
日本型の八百萬神々、神様がたくさんいる宗教は馴染む。

・宗教は、侵略(帝國主義)と一体化して入ってくるから警戒。

・幸福の科学に、助けを求めることもあるので、
その時は、お世話になるかもしれない。


スポンサーサイト



テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/06/14(木) 22:57:17|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (37)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる