世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年04月29日(日、祝)<昭和の日>能勢妙見山(660.1m)ショートライド→北極星信仰の世界的聖地(アンドロメダと深い縁)

井上功一であります。
昨日、
ゴールデンウィーク二日目
04月29日(日、祝)も、

5:00頃から、
雲一つ無い快晴の五月晴れ、

激動の昭和、

人類史の転換点となった偉業
大東亜戦争遂行の偉業を敢行され遊ばされた
先帝陛下のご遺徳を偲びながら、

皇國未来三千年の彌榮を願い、
世界に冠たる皇國=大日本帝國の再興を期し、

國旗を掲揚致しました。
180429_1100~001

少々所用を片付け、

11:00頃から、

北極星の化身
法華経の守護神
武人の守護神

北辰大菩薩(妙見大菩薩)を、
ご本尊とする
180429_1410~002

北極星信仰の世界的聖地

「能勢妙見山(660.1m)」
180429_1402~001


へ、

ロードレーサー(自転車)で、
ショートライド。

氣温は、山でも22℃。
湿度も低く、太陽は輝き、
180429_1608~001
爽やかな自転車日和。

青紫の藤の花が、咲き誇り、
180429_1216~001 
180429_1219~001
鶯他、野鳥が囀り、
青空の下、益々、新緑が輝き、
田植えが、始まり、
ゴールデンウィークを演出。
180429_1224~001
北摂の山々は、自転車の聖地でもありますので、
サイクリストも、多数見かけました。
180429_1247~001

西田橋から
180429_1213~001
隠れキリシタンの里である
泉原、下音羽を経て、
多留美峠を越え、

野間口側より、
妙見山山頂迄登頂。

丁度、
子供達に、
智慧と元氣を与えるという

星陵祭(こどもまつり)が、
180429_1412~001
開催され、
境内に、出店も出展され、
家族連れで、賑わっておりました。
180429_1409~001

峻厳な大自然の中、
子供さんが、氣軽に、
信仰体験されることは、
人格形成に、強い影響を及ぼすことと、
思います。
180429_1410~001


*余談話(能勢妙見山について)
1.由来
天平勝宝年中(西暦750年頃)、
能勢妙見山が、
まだ、為楽山と呼ばれていた頃、
北斗七星の方角から、
UFOに乗って
星の王様がこの山に降りてきて、
村人達は行基菩薩に請い、
その山頂に北辰星をお祀りしたのが
北極星信仰の始まり。
180429_1436~001

北極星を守護する星として、
北斗七星と輔星の8つの星が、
あるといわれております。

飛来した星の王は、
多分、アンドロメダ方面。
能勢妙見山は、

天御祖神、天御中主神と強いご縁が
あると、常々自負し、
能勢妙見山には、
しばしば、
自転車の練習を兼ね、
上っております。

2.清和源氏の鼻祖=源(多田)満仲公も、厚い妙見信仰
源(多田)満仲公は、
寛和2年(986年)
邸宅内にお祀りされていた鎮宅霊符神像(妙見大菩薩像の別称)
を、能勢妙見山へ遷座。

3.能勢妙見山が、日蓮宗の霊場になった経緯
・多田満仲から数えて23代目能勢頼通(よりみち)の時代、
織田信長に加勢した隣藩山下藩により、能勢藩は、居城を攻められ、
頼通は、謀殺。

・能勢頼通(よりみち)の19歳の弟、能勢頼次が、
23代目とななったが、
その後、
本能寺の変で、明智光秀側についた為、
秀吉軍に攻められ、
備前(岡山)にある
能勢氏の先祖が寄進した日蓮宗の妙勝寺へ
落ち延びる。

・関が原の戦いで、徳川方で、武勲を立てた為、
能勢頼通は、取り立てられ、能勢の領地を与えられる。

・秀吉軍に攻められ落ち延びて19年、
備前の妙勝寺で「南無妙法蓮華経」のお題目を唱えて能勢氏再興を願い、
再興が適い、
もっと法華経の信仰を深めたいという想いにかられ、
日乾上人の説法を聞き、大変感動。
日乾上人に帰依。
それ以降、
能勢妙見山を、日蓮宗の霊場とし、
能勢氏は、日蓮宗の外護者となる。

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→なにわ自転車道→新三国橋→三国
→神崎川右岸道路→高川右岸道路→服部緑地公園→南千里→山田
→北千里→今宮→外院→粟生外院→西田橋→泉原→亀岡街道→上音羽
→多留美峠→余野→野間口→国崎野間口線→妙見山山頂
→茨木能勢線→金石橋→高山→箕面滝→箕面駅前→ロマンチック街道
→上野坂→神刀根線→天竺川右岸道路→三国→新三国橋→なにわ自転車道
→43号線→伝法大橋→伝法


T4:43:16
D88.39
A18.39
M54.8


スポンサーサイト



テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/30(月) 09:43:42|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる