世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】『大日孁貴(オオヒルメノムチ)の霊言』,―天照大神のルーツとその教え―



→10000年の正史を誇るムー文明を正統に継承せる「日本文明」。
大日孁貴は、天照大神の5000年前の過去世。
太陽信仰は、地球神信仰通ずる人類普遍の信仰。


大日本帝國開闢150年
大東亜共同宣言採択75年
天皇彌榮
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲





井上功一であります。
1月2日(火)収録された
公開霊言
『大日孁貴(オオヒルメノムチ)の霊言』
―天照大神のルーツとその教え―

以前、
【これは、エエヨ!】で、
紹介致しましたが、
書籍として発刊されておりますので、

もうすぐ、
2678年前、
初代天皇、神武天皇が即位された
2月11日、紀元節でありますし、

肇國の精神
即ち、
國内的には、「八紘一宇」
外交的には、「四海同胞」
(世界は、一家。人類は、皆兄弟。)

根底には、八百萬の神々。
(偏狭な一神教ではなく、
共存共栄を目指す宗教的寛容性。)

に、回帰する機会として、

再度、
ご紹介致します。
開示された10000年を誇る正史理解
天照精神、日本精神、大和魂の本質理解
により、

日本臣民に、
自信と誇りを齎す御神示でありますので、

ご一読を、
強く、お薦め致します。

ムー文明の正統な後継者、中興の祖としての
実績と自信に裏打ちされた格調高い言霊、
神洲不滅の皇國日本を、実感できる一書であります。

因みに、
日本書紀には、
”既にして伊弉諾尊・伊弉冉尊共に議りて曰はく、
「吾已に大八洲國と山川草木とを生めり。
何ぞ天下の主者を生まざらむ」とのたまふ。
是に共に日神を生みたまふ。
大日孁貴と号す。
此の子光華明彩しく、
六合の内に照り徹る。
故、二神喜びて曰はく、
「吾が息多しと雖も、
未だ此の若く霊異しき児有らず。
久しく此の國に留むべからず。
自当に早く天に送りて、
授くるに天上の事を以ちてすべし」とのたまふ。
是の時に、
天地相去ること未だ遠からず。
故、
天柱を以ちて、
天上に挙げまつりたまふ。”

大日?貴様について、
記述されております。


さて、
大日本帝國創設150年の
本年2678年は、
元旦以来、

ここ大阪に於いては、
日々、巨大な太陽が輝き続けており、
太陽を拝むだけで、
毎日、
幸福感が、満ち満ちてきて、
嬉しくて仕方ありませんが、
 

旭日旗に象徴されております様に、
再び、
我が國が、
太陽が昇る皇國として、

「國を1つに纏め、融和させながら、
世界をも照らさん。」

となされる
大日孁貴様の氣宇壮大な御精神
を、感じております。

ほんと、
「信仰の法」の年、
祭政一致の國體再興が
予感され、

改めて、
感謝の誠を捧げ、
神洲不滅の誓いを致す為、
伊勢神宮、橿原神宮、神武天皇陵
に、
非常に参拝したくなって参ります。



1.天照信仰は、地球神信仰に直結
地球神信仰に直結する世界普遍の信仰と言える

「太陽信仰」「天照信仰」の本質は、

神は、太陽の様な存在であり、
神→太陽エネルギー→霊エネルギー→魂。
よって、
「生命の源に対する尊崇の念を持つべきである」
という思想。



2.まえがき、あとがきに於ける御神事への大川隆法総裁先生の御賛同
・まえがき
 本霊言は、
日本の伝統的な神道的信仰を明らかにするとともに、
民族神的信仰の枠を超えて、
世界的な使命をも併せ持つ「天照信仰」の実態を決然と表明している。~


・あとがき
 ~今、あなた方は、
天照大神信仰が、
民族神信仰を超えて、
地球神への信仰と接続されていることを悟るべきだろう。
本書が、
日本の今後のあるべき姿を明示している。
この方向にこの国を導きたいと願う。



3.大日孁貴様の強い御意志
P117
 その意味では、
「主体的な国家としての自立」と、
「国民の生命・財産、
領土・領空を護ろうとする意志を固めること」と、
「戦後、
占領軍によって一週間余りでつくられた憲法案を、
そのまま宗教代わりに信仰する勢力あたりには、
そろそろお引き取り願って、
ちゃんとした日本の伝統的な考え方を甦らせるときが来たんだ」と。
 今、
そういう転換点にあるし、
今年はあそらく、
そのための大きな一年になるはずだと思います。
 「太陽を再び昇らせるというのが、
私たちの使命だ」というふうに考えています。



P121
神が指導している者に対して弓を引く者には、
必ず「呪い返し」は起きます。
あなたがたに対する、
自分に対する跳ね返りが必ず来ます。
人間は神には勝てないということを、
いずれ知ることになります。
その前に改心をするなら、
早くしなさい。
そうしないと、
大変なことが起きるかもしれません。

 おそらく、
平成が終わって次の代になるころに、
「日本が発展への道にもう一回入るか、
それとも、
また大変な天下大乱になるか」が来ますので、
どうか、
考え方を先に固めることを優先してほしいというふうに考えています。


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/02/08(木) 22:54:12|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (87)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる