世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2677年11月15日(水)<龍馬祭>追悼海援隊々長・坂本龍馬没後150年~徳のリーダーシップ、適材適所(犬型、猫型、オウム型メンタル分類)を考察。~

井上功一であります。
本日午後は、
京都霊山護国神社にて、
毎年恒例の
「龍馬祭」が、
斎行されましたが、
171114_1254~001

ご存知の様に、
本日(11/15)は、
150年前の慶応3年(1867年 )
軍鶏鍋を食べようと、
下僕・峰吉に軍鶏肉を買いに行かせ、
その間に、
海援隊々長・坂本龍馬
陸援隊々長・中岡慎太
が、
京都近江屋で、
襲撃された日であります。
171114_1254~002

新しい時代の礎を築きながらも、
近代國家、五大強國
世界に冠たる大日本帝國の隆盛を、
見ることなく、
散華されました
両雄の御遺徳を偲び、
両雄の御偉業を称え、
感謝の誠を捧げたいと思います。
171114_1254~003

さて、
坂本龍馬と言えば、
過去世の一つが、劉備玄徳。

最近やっと、
その公開霊言
「徳のリーダーシップとは何か
~三国志の英雄・劉備玄徳は語る~」
171115_2018~001


が、発刊。


幸福実現党、及び幸福の科学に於いて、
組織力強化が、叫ばれて、久しく、
単なるお題目となりつつありますが、

この霊言、ヒント満載であります。

また、
以前から、暇があれば、
いつか投稿しようと思っておりました
洋泉社刊
栗村修著
「栗村修のかなり本気の
ロードバイクトレーニング」
171114_2156~001

この本の
「犬、猫、オウム、3つのメンタル(性格)」分類、

非常に分かり易く、

「足ることを知ること(適材適所)」で、
各人の特性を最大限生かせる。
と思います。

仏陀再誕の「足ることを知る(適材適所)」
の例えを、
当てはめると
少々無理やりですが、

鋸=犬、鑿=猫、オウム=鉋

になります。

それぞれのメンタル(性格)に適した
トレーニングスタイルがありますが、
世のほとんどのトレーニング本は、犬型。
幸福の科学、幸福実現党活動方針も、
多分、ほとんど犬型。
→猫型タイプが、かなり嫌がっている可能性もあります。


*栗村修氏は、
元ヨーロッパプロで、
実業団チーム監督経験豊富。
ロードレースのオーガナイザー。
ロードレース解説者として、
非常にユニークで的確な解説で有名。

ここでは、
別に、ロードバイクのトレーニングの話を、
する訳ではありません。
これも、面白くて、
記述しだしたら、止まりませんが。


1.徳治主義は、非常に民主的
・マネジメントに先立つリーダーシップ
まず、
「徳のマネジメント(管理統制)とは何か」
ではなく、
「徳のリーダーシップ(指導者精神)とは何か」
となっている意義は、非常に大きく、

管理統制するには、
その前提として、その組織の人間が、
その指導者を信認し、慕っていなければ、
単なる金銭、恐怖によって強制力を働かせるだけとなり、
思考停止集団となりかねません。

よって、
組織の人間の意識向上(モチベーションアップ)こそ、
指導者の役割。


・組織拡大には、指導者の分身不要、心の絆必須
自分の分身、コピーを作ると、
組織が同じタイプばかりになり、非常に脆弱な組織になる。
指導者は、自分の分身、コピーを決してつくらず、
指導者と組織の人間と繋ぐ「心の絆」こそ、必須。
また、

「心の絆」は、
「大義」を常に掲げ、
「庶民感覚」を忘れないことで、
醸成される。


2.人材供給が無限である民主主義は、エリート専制独裁主義に勝る
・この徳のリーダーシップの対極にあるのが、
秦の始皇帝のエリート専制独裁主義。
共産主義も、一神教も、中華思想も、エリート統治主義で一致。

最近、待ちに待った秦の始皇帝公開霊言
「秦の始皇帝の霊言~2010中国・世界帝国への戦略~」
171115_2254~001


が発刊されましたが、

始皇帝は、
「~中華人民共和国の大多数は、思考力のない一般庶民=イナゴの大群、
この14億人を、100万人(0.07%)の思考力あるエリートが統治しなければ、
國家が崩壊、消滅する。
國家体制維持できるなら、個人の自由、人権等無視しても良い。」
というような不遜なことを言っております。

只管、自分達エリートが偉い。と思って威張っているところ、
我ら選ばれしエリートという選民思想。
呆けた誇大妄想は、
いつもながら、非常に滑稽で、阿保らしくなってきます。
こういうところが、悪魔の本質なのかもしれません。


・一方で、民主主義は、正に、神の繁栄主義であり、
人間の尊厳である自由=各人の仏性に、
礼を尽くし、敬意を払い、
全ての人の個性、可能性を見出します。

個性、可能性は、思想、教育によって輝き、
進歩し続けることを、よく理解し、
人材供給は、無限大で、
戦争、経済でもかなり強いと言えます。
例えば、
もし戦争やって、長期戦になれば、
思考力ある100万人エリートが戦死すれば、
中華人民共和国は、後は、烏合の衆
ということになります。


3.「犬型、猫型、オウム型による適材適所」
「栗村修のかなり本気の
ロードバイクトレーニング」
P018より、引用。

・犬型
規律型ですね。自分で自分をしつけることができるタイプ。
自分で立てた計画をストイックに実行できる人です。
他人への思いやりもあって、団体行動も得意。
一部上場企業の社長さんなど、社会的に成功するのはこのタイプが多いかな。
ただし、人生をたのしめているかどうかは別。


・猫型
犬型の対極です。
猫って、飼ったことがある人ならばご存じかと思いますが、
よんでも来ません。で、放っておくと怒る。
気がつくと寝ている。
完全に気分で動く生物です。
ふと思うことがあるんです。
果たして自分は猫を飼っているのか?
実はあっちが主人じゃないのか?なんて。
それから、気分屋さんなので、「マイブーム」ころころ変わります。
変なおもちゃに熱中したと思ったら、すぐに飽きたり。
寝る場所も定期的に変わります。
しかし、
猫の特徴として、すぐれた身体能力を挙げることもできます。
ジャンプ力もすごいし、耳も、犬より効くとか。
したがって、猫型の人が波に乗ったときのインパクトは半端ないものがあります。
安定しないのが欠点ですが。


・オウム型
自分で自分を律するわけじゃない。
かといって、猫型の人みたいに感性で動いているわけでもない。
他人が発した情報に忠実なタイプです。
オウム型の人には、犬型にしろ、猫型にしろ、強烈なリーダーが必要です。
あるいは教科書。
そこでいい出会いがあるkあどうかが、オウム型の人の運命を決めてしますのです。
さて、市民レーサーとしての犬、猫、オウム型はどんなものか、考えてみましょう。

引用は、ここまで。


幸福の科学、幸福実現党も、
氣まぐれな
猫型メンタルの人が、
力を発揮できる様になれば、
なかり、面白くなると思います。
171114_2112~001 


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/11/15(水) 23:13:28|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (661)
後援会、選挙、解任通告 (548)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (32)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる