世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【拝聴報告】2677年11月12日(日)『新しい霊界入門』-『渡部昇一 死後の生活を語る』講義-→政財界への波及効果が大きい「霊界の証明」「日本啓蒙」の一書。「セルフヘルプ」の精神は、仏教霊界に通じる。「知は、力なり。」とは、「目的としての学問」


井上功一であります。
小春日和の本日(11/12)、

『新しい霊界入門』-『渡部昇一 死後の生活を語る』講義-
171112_1823~001
が開催されましたので、

豊中支部迄赴き、
衛星中継を拝聴。
171112_1535~001

良い天氣でしたので、
ロードレーサー(自転車)で、
片道14kmを、
神崎川沿いのなにわ自転車道
171112_1554~001

阪神高速高架側道
経由で、往復。
多少は、運動になりました。
171112_1554~002 
 


民族派、國粋主義者の
私にとって、
渡部昇一先生は、

・皇國史観による我が國體観。

・大東亜戦争は、正義の戦争。

・現御神、八紘一宇、大東亜戦争、通洲事件、
本年80周年である支那事変南京攻略戦の真実、

・英王室の「ノブレス・オブレージュ」の真意は、
ドイツのハノーバー朝起源の為、
ドイツと戦争した時、
率先して、王室、貴族が、従軍しなければ、
利敵行為をしていると、英國民に疑われるから。


我が國の國體の本義を、
理解し、
血肉にするに当たり、
書籍だけではありますが、

非常に、薫陶を受けましたので、

本日の講義も、
非常に高い関心を持って拝聴致しました。
171112_1557~001

本当、
嬉しさ満載の講義。
未拝聴の方は、
拝聴を、強くお薦めします。

【印象に残った2点】
特に、印象に残ったのは、

1つは、「目的としての学問」
資格取る。就職する。収入を得る。出世する。
この世のテクニックとしての学問。
その為の
「手段としての学問」
が、
多くの人の学問への姿勢。

しかし、
学問の本質は、
勉強すると、喜びを感じる。
勉強そのものが、喜び。

「目的としての学問」

目的としての学問=知は、力なり。


*私も、幼少時から、これまでの人生
「なんで?とにかく知りたい。」
「疑問、好奇心、本質を知りたい。」
これで、生きてきましたので、


「目的としての学問」

非常に共感致します。
幸福の科学に入信したのも、
「とにかく知りたい。」
この動機故。

政治運動、宗教活動で、
戸別訪問、フェーストゥフェースで対話するのも、
選挙、支持者獲得、布教、伝道、救済の為というより、
どちらかというと、
相手のお話を聴き、
未知なる世界、新たな知識を得るところが、
大きいと言えます。

印象に残ったもう1つは、
渡部先生は、
3次元世界の延長と言える
集団で生活する世界ではなく、
各人、
個人で生活し、
研究、学問に励み、
お互い干渉しない世界に、
還られていらしゃる。

時々、
谷沢永一先生(過去世、孟子)
なんかとも、対談される。

光に近い世界で、霊太陽は見えないが、
昼しかない世界。
171112_1558~001


*岩山の上に、庵を結び、
思索に耽り、必要な時以外、
他人と会わない霊界生活。
非常に、郷愁を覚えます。

こういう世界還るのは、
かなりハードル高く
幾転生かかるか分かりませんが、
目指したい。と思います。

【ご参考】公開霊言「『幸福実現党に申し上げる』
―谷沢永一の霊言―」
以前、
谷沢永一先生は、霊言で、

「幸福実現党が、
2013年参院選で勝つ方法は、
全くない。0%に近い。
しかし、
だからこそ、君たちは、正しい。
間違っていない。」

「正しいことを言っているからこそ、
マスコミは、報道しない。
現時点で選挙に勝つということは、
唯物論、左翼思想に汚染された
マスコミに迎合していることである。」

「選挙に勝つという様な、
人に愛されたいという様な、
欲をだすな。
君たちは、歴史を創っているのだ。
短い期間で止めたら、
日本史の教科書にすら載らない。」

「玉砕戦法こそ、回天の偉業である。
帝國海軍の人間魚雷回天は、
乗り込んで、ハッチ閉めたら、
敵艦に突っ込んで、
敵艦を撃沈するしかない。
人間魚雷に入ったら死ぬ。
これが回天。
入った以上、死ぬしかない。」

「負け続けてもいいから、
『特攻精神』で、
妥協せず、正論を言い続けよ。」

「君たちの特攻精神が、
安倍首相に、
吉田松陰、三島由紀夫、安倍晋三、
といった
マネをさせ、
日本を保守回帰させたのみならず、
保守言論人に、
勇気を与えておるのだ。」

「中国も、選挙に負け続けながら、
今、
倒すという荒業をやっておるのだ。」

「戦後、
左翼に汚染された日本、
日本のマスコミを除染し、消毒して、
徹底的に、
悪魔を殲滅してしているのが、君たちだ。」

「君らは、単なる維新ではなく、
保守反動型の『白虎隊』
である。」

「安倍さんでは、
領空侵犯機の撃墜命令、
領海侵犯船の撃沈命令、
自衛隊の交戦命令、
を出すことができない。
現に、
国土交通大臣に、
親中派である公明党の人間を
任命していることからも分かる。
これは、中国へのご機嫌取り。
安倍さんは、この程度。
だから、
選挙に勝とうと、負けようと、
自衛隊を交戦させる為に、
君らが、
國論を、教導しなければならない。」

「知行合一といっても、
ただ行動しておれば良いのではない。
深みと高さがあってこそ広がりを生む。」

「正しいか、正しくないかを、
國民に、問い続けよ。
一切の妥協なく、
正しいことを貫くことで、
愛され、人気も出てくる。
これが、幸福実現党の魅力。
選挙に当選するという様なものは、
後からついてくる。」

「2012年衆院選でも、
最後は、
少々ご機嫌取りに走った気があったが、
硬派は、硬派で貫くこと。」


非常に、幸福実現党を、
応援してくだっさっております。


【拝聴後】
講義拝聴後は、
この前、
危篤状態で入院されていながら、
選挙前に退院され、
先般の選挙でも、多大なるご協力を頂いき、
また、
仏法真理学検定試験も
受験された80代女性他、

50代~80代の知的生活を
日々歩まれるオネイ様方と、
選挙話、数森さんの健闘、
神話の霊言、
ドイツリートの話他
楽しく談笑。


こういう
セルフヘルプ、ピンピンコロリ
に生きられる
高齢者ばかりになれば、
日本の社会保障費は、かなり削減できる。
と思います。
財源ではなく、思想、思考の問題かもしれません。


以下、その他内容と感想を記述します。
171112_1600~001

【その他、主な内容、感想】

1.セルフヘルプを信条にすれば、仏教霊界(幸福の科学霊界)へ還る
・渡部先生は、キリスト教徒かつ、上智大学。
かつ、皇室護持、皇史観浸透に励まれ、神道的。
しかし、
還られた世界は、仏教世界。
なぜなら、
セルフヘルプ、自助努力、勤勉は、釈尊の縁起の思想に行き着く。
セルフヘルプは、仏教霊界に繋がる。

2.「霊界の証明」の一環、本書1冊で、日本は、霊的人生観啓蒙できる。
・渡部昇一先生は、政財界に多大な影響力をお持ちで、波及効果大きい。


・渡部先生は、「宗教と知的生活」両方感じ取られる方、
よって、大川隆法総裁が、唯一対談
された。


・マイティー・ソーの霊言で、2300冊になるが、
来年の戦略経典「信仰の法」も、
いっしょに宣伝やる。

*マイティー・ソーは、
ゲルマン神話の雷神ドンナー(トール)、
お蔵入りと思っていた霊言が、
記念すべき2300冊目として、
発刊され、
現在に、真のヨーロッパ文明の源流と言える
「アスガルト文明」復活を、
非常に嬉しく思います。
日本霊界と近しいドイツ霊界が、
再興し、
元同盟國ドイツが、戦後レジームから、
離脱する機会となることを、
祈念しております。
171112_1600~002

3.他宗にも、幸福の科学思想かなり浸透。
・神社に、「天照大神」の霊言を、献本しに行くと、
「天照大神、咲也加さんなんでしょ。
それぐらい知ってますよ。」
とよく言われる。

それで、今秋衆院選、
河野一郎候補が、
高千穂地域で、8.6%の高得票率を得た。

神社本庁7700万人に、
幸福の科学の思想が浸透しつつある。
今までも、
外側→神道、内側→仏教
で、良好な関係。
今後も、
外側→神道、内側→仏教(幸福の科学)
となっていく。


・伝統仏教(曹洞宗)の現職お坊さんも、
法事の時、
法事の前、正心法語読み、
伝統経典読経して、
幸福の科学の話を、する人も、
出てきている。
*2017年11月号NO.369、P20~P23にも掲載。
→ここからも、
幸福の科学が、如何に寛容で、
多様性、複数性を認め、自由な宗教であるかが、
よく分かります。

4.その他
・大川隆法総裁が、入寂された後、
「主、エル・カンターレ」
と呼んでも、本体は、出てこないが、
「大川隆法総裁先生」
と呼べば、
今世個性化した部分が、出てくる可能性はある。

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→なにわ自転車道→大豊大橋
→大阪池田線→曽根南町3西→勝部寺内線→豊中支部
(往復)

T1:20:03
D28.25
A21.1
M44.1


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/11/12(日) 21:34:34|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (526)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (321)
自転車 (1002)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる