世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2677年09月18日(月、祝)<敬老の日>「柳条湖事件の日」~TOKMA尖閣上陸、幸福実現党譽の日~六甲山(890m)秋晴れヒルクライム(武庫川経由)

滿洲事変勃発86周年
TOKMA尖閣上陸5周年
170918_0632~001


井上功一であります。

北朝鮮が、
領空侵犯の弾道ミサイル発射実験した
8月29日以来、
北朝鮮征伐・殲滅
國威発揚教導啓蒙運動に励み、
突如、衆院選のおまけつきで、
多忙な為、

なかなか投稿できませんでしたが、
やっと、投稿します。


シルバーウィーク
3連休最終日
09月18日(月、祝)<敬老の日>は、

86年前の昭和6年(1931年)
「滿洲事変」の発端となった
「柳条湖事件発生の日」
であり、

また、
平成24年(2012年)
野田政権下、

尖閣諸島を、日本政府が、
國有化したことに反発し、

支那で、反日暴動が起きる中、

幸福実現党員ロック歌手TOKMA
と、
保守活動家の福沢峰洋氏が、

尖閣上陸を、果たした

「尖閣上陸、幸福実現党誉の日」

でもありました。

さて、
朝から、秋晴れの
3連休の最終日でしたので、
遠出をしようとも、
思っておりましたが、

16:00~16:45
豊中後援会主催の
大阪府豊中市阪急電鉄曽根駅前
<敬老の日國威発揚街宣>
「北朝鮮征伐、駆除撲滅」

に参戦する為、


早朝に國旗を掲揚し、


近場の六甲山へ、
43号線、武庫川右岸河川敷道路経由にて、
170918_0920~001

逆瀬川から、ヒルクライムを、
実施しました。

氣温は、26℃程度で、
汗も即乾で、
爽やかヒルクライム。
170918_1032~001 
170918_1035~001 
170918_1036~002
空は、まだまだ夏空。
170918_1037~001 

ダウンヒルが氣持ちよく、
一氣に下りました。
170918_1031~001


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→武庫川大橋東詰→武庫川左岸道路
→武庫川橋→武庫川右岸河川敷道路
→宝塚新大橋→逆瀬川→明石神戸宝塚線→逆瀬川→六甲山頂
(往復)


T3:20:48
D63.31
A18.6
M52.3


【5年前は、鎖骨骨折他で】
*余談ですが、
平成24年は、野田首相が、
消費増税を決定した後、
ヤケクソ解散やった年。

・11月4日(日)
ロードレーサー(自転車)で、
豊岡の実家から、丹後半島廻って、
茨木亀岡線で、

茨木市まで下り
230km走ってきた

名神高速を超えた
ローソン前に、
駐車していた
軽四ワンボックス
の発見が遅れ、
転倒落車してしまいました。

鎖骨が折れた感があり、
救急車呼ぼうとも思いましたが、
即入院なる可能性もあり、
自転車の恰好で入院するのは、
恥ずかしく思い、
着替え、携帯充電器、片付け他
入院準備してから、
明日、病院に行こうと考え、
自転車は無事でしたので、
そのまま、
自転車に乗って、
20km程度走り、豊中迄帰還。
4階迄自転車担いで部屋まで上り、
風呂に入って、就寝。

正に、火事場の馬鹿力。
痛みにも強く、
逆境には、いつも、
割りに冷静に対処できる私です。

朝起きようとすると、
痛みで、
起き上がりだけで、重労働。

結局、救急車を呼んで、
消防隊員さんに、
おんぶしてもらって、
階段を降り、
救急車に乗って、病院に入院。

左鎖骨と左肋骨6本を骨折、
右股関節捻挫で、
9日間入院、
チタンプレート入れて鎖骨接合手術をし、
退院した4日後、

11月16日(金)に
阿波座の中国総領事館へ
尖閣諸島領海侵犯の抗議出デモやり、
拡声器担いで、
シュプレヒコールの音頭取り。
前日、衆議院が解散したので、
年末は、
そのまま選挙運動をやっておりました。
自転車も、選挙後再開。


その昔、
身内、親戚の見舞、看病手伝いをした記憶では、
・例えば、実父が胃癌の手術後、
実父が、麻酔が切れてウンウン言っていると、
尊敬する
関東軍還りの母方の伯父が
「昔の軍隊だったら麻酔無しで、手術したんだ。しっかりせい。」
と暴れない様に押さえ付けたり、
・薬品と汚物で悪臭漂う病室、
・身内は、寝ずの看病と洗濯で重労働、看病疲れ

といったイメージしかありませんでしたが、

今の病院は、
身軽に手ぶらで、
入院でき、
綺麗な看護婦さんに、
風呂で、全身洗ってもらったり、
ホテルに滞在する様な感覚で、
システマチックで、
スマートな
高品質医療サービスの提供が受けられます。

大東亜戦争時の野戦病院の
イメージしかありませんでしたので、
この医療技術サービスの進歩に
非常なカルチャージョックを受け、
勉強になりました。
また、
患者の皆さんも、
相互扶助の精神が非常に高く、
大変感心しました。

こういった面からも、
やはり、日本は、
世界一流の文明国であります

【付録】
1.滿洲事変の真実
スターリンが操る
コミンテルン(國際共産党)が起こした、
張作霖爆殺事件より、
3年余り経った

昭和6年(1931年)9月18日
22時20分頃
 

中華民國奉天(現瀋陽)郊外の柳条湖近く
南滿洲鉄道線路上で、爆破が起きました。
 
關東軍が、自衛の為に、軍事行動を取り、
國民革命軍の「北大営」占拠して、
翌日までに、奉天、長春、営口の各都市も
占領しました。
関東軍


關東軍は、軍事的成功を収め、
わずか5ヶ月の間に滿洲全土を占領。
満洲事変

”泣く子も黙る「關東軍」”を、
世界に轟かせました。
関東軍


2.滿洲國建國
満洲

翌年
昭和7年(1932年)3月1日、

「五族協和」
「王道楽土」

の理念により、
滿洲民族の國、
「滿洲國」が建國されました。
中華民國が、内乱状態にある中、
満人は、漢人に虐げられておりました。


3.滿洲事変に到るまでの経緯
満洲事変が勃発するまで、
支那は、
日本を繰り返し挑発してきましたが、

・昭和6年(1931年)6月27日には、
「中村大尉事件」が発生。
→陸軍参謀中村震太郎大尉が
支那張学良配下の関玉衛の指揮する
屯墾軍に拘束され、
銃殺後に証拠隠滅のため
遺体を焼き棄てられた事件。

・その頃に、
日本人女学生数十人が
ピクニック中に強姦される事件も発生。

・日本の世論は、
「暴支膺懲」で激昂。

關東軍が行った軍事行動は、
当時の日本國民の暴支膺懲という
心情の期待に応えた
自存自衛の軍事行動であり、
また、
滿洲民族の為に、

「滿洲國」

を建國するという
大義に満ちたものであったのであります。


スポンサーサイト



テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/01(水) 23:21:39|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる