世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】2677年09月22日(金)<サラリーマン黄昏街宣>「戦争解散、日本再軍備・核武装・北朝鮮征伐選挙。」





JAPAN ERWACHE!
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
北朝鮮征伐、駆除撲滅
大日本帝國軍人は、皇國の譽
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
皇軍による支那事変制圧80年


井上功一であります。
朝に続き、
業務修了後も、

皇國の光輝三千年の彌榮を願い、


<サラリーマン黄昏街宣>
「戦争解散、日本再軍備・核武装・北朝鮮征伐選挙。」

を、敢行致しました。




1.実施場所日時
大阪府豊中市本町
阪急電鉄豊中駅
2階人工デッキ

2677年09月22日(金)
19:00~20:00


2.実施結果
旭日旗、党幟掲揚
腕章装着にて、
街宣実施。

演説しながら、

号外チラシ
“金正恩に「無血開城」させる圧力を”他

40部程度手渡し。



3.巷の声、様子
・自称左翼の20代生野区出身の男性:
街宣準備をしていると
声をかけてきて、
「この日章旗、
ヘイトの人達が使っているじゃないですか。」

→「ヘイトか、ヘチマか、
そんな英語知らんけど、
旭日旗いうて、
皇孫であらせられる
天皇陛下のご威光で、
世界をあまねく照らす姿を、
表してるんやで。」


「幸福実現党は、
幸福の科学が、母体でしょ。
どんな思想ですか。」

→「簡単にいうたら、
八紘一宇の精神やなあ。
世界は、一家。人類は、皆兄弟。
八紘一宇を象徴しとるんが、
この旭日旗やで。いやほんまに。
多様性、複数性を認めて
あらゆる宗教を包含し、
あらゆる民族が、
伝統、文化、宗教を
お互い尊重しあいながら
共存共栄する宗教。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の排他性一神教宗教紛争も、
八紘一宇の精神が浸透したら、
解決するで。」

「でも、八紘一宇で軍國なって、
侵略したなろうてますんで。」


「そりゃ、アメリカの占領政策や。
八紘一宇の肇國の大義で
アジヤの解放、
人種差別撤廃、
共産主義独裁拡大阻止
の目的で
戦ったのが、
正義の戦争
大東亜戦争やがな。
昨日の敵は、今日の友
とする精神あるから、
今は、アメリカと同盟結んどるけども。」
その後、
八紘一宇、大東亜戦争に関して
15分程談笑し、
お陰様で、
皇國史観を理解してくれ、
握手をして別れました。


70代男性:
「東京にミサイル堕ちたら
どないする。
まだ、
アメリカや、国連にたのむんか。
国連なんか、日本から金取るだけで、
してくれへんで。
日本は、自分で戦える
核武装して
戦争できる國にならなあ。北朝鮮なんか、
ぶっつぶさな。」
と、
非常に激励して下さり、
固い握手を交わしました。

・60代男性:
「どっちや。
9条改正か、9条守るんか。」

→「そりゃ
9条改正です。」


「よし、それでええんや。
もっと、どんどんやったらええぞ。」
と激励してくださいました。


・空氣が変わってきているのか
「戦争解散、再軍備核武装、北朝鮮征伐選挙」
非常に、巷で好評です。


スポンサーサイト



  1. 2017/09/22(金) 21:14:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (308)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる