世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参拝報告】2677年07月26日(水)西九条神社夏祭





JAPAN ERWACHE!
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
支那事変制圧80年
7月7日は、コミンテルンによる蘆溝橋事件の日
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日
大日本帝國軍人は、皇國の譽

天皇弥榮
祭政一致
八紘一宇
皇軍復活
日本核武装
暴支膺懲
二韓征伐




井上功一であります。
昨夜は、業務終了後、
大阪市西九条に鎮座する

西九条神社夏祭へ

参拝致しました。
また、
西九条神社へは、初参拝。


地元の神様とより懇意となり、
地元大阪市此花区の郷土史、先人の偉業

を深く理解し、
地元の神様方とより懇意になる為、
地元大阪市此花区に
鎮座する神社夏季例祭へ、
参拝するシリーズ4回目。

先々週、住吉神社
先週、産土神社
は、
所用で参拝できませんでしたが、
初詣には、参拝しているので、
良し。としたいと思います。

西九条神社は、
朱と金の挿し色が美しい神社です。

夜店も非常に多く、
地元の奉賛会の方々が、
非常に、神社を大切にしていらっしゃることが、
伝わり、
手作り感溢れる





1.由緒
・貞享年間(1684~1688)、
新田開拓に入植した農人達の五穀豊穣の祈り、
沿岸船頭衆の海上安全の守護神として、
攝津國西成郡川北村字西野新田の一角に現在の御祭神を勧請したのが
最初と語り伝えられる。
昭和40年代に、再建。

淀川河口に存在する大阪市此花区は、
新田開拓、治水に貢献した人名、屋号に因む地名の多いところで、
住吉神社、産土神社も、
新田開拓に因む勧請であります。

2.主祭神
住吉大神
(伊邪那岐大神が、黄泉の國から逃げ帰った後、
伊邪那美命の穢れを祓う為、海で禊をされた折、
お生まれになった
住吉三神
底筒男命、中筒男命、表筒男命

長帯姫命(神功皇后)
を加えた四神




3.今後の此花区鎮座の神社夏季例祭参拝予定
いづれも、大鳥居前集合、時間通り、待たずに参拝。

本宮鴉宮7/31(月)20時~

澪標住吉神社7/31(月)20時半~





スポンサーサイト



  1. 2017/07/27(木) 07:56:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (979)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (66)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる