世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【鑑賞した感想】実写映画「君のまなざし」→因縁果報を知り、因縁に修正を加えることで、個人の人生ストーリー、歴史ストーリー変更可能な『反省の強烈な力』。


井上功一であります。
本日は、
早朝より、快晴の五月晴れ。
氣温も26℃。
実写映画「君のまなざし」
公開日でしたが、
昼間は、混雑すると思い、

夕方頃まで、132Km程、
ロードレーサー(自転車)で
猪名川町の
篭乃坊温泉まで、
170520_1337~001
セミロングライドをし、
初夏の爽やかな自然を、
170520_1030~001
満喫しておりましたが、

帰還後、
シネリーブル梅田の18:20開始の部で、
170520_1807~001
鑑賞してきました。
入りは、60%くらいで、
空いていて快適鑑賞。


事前に、試写会も誘われましたが、
感動が薄れるので、お断りし、

今日初めて鑑賞しました。

最初から最後まで、
捻りが効いていて、
もうほんと、
ごっついオモロイ映画でした。
これなら、数回見ても、
飽きひんと思います。
170520_1809~001

また、
いつものシンセサイザーチックな
サウンドトラックと違い、
短調のチェロ音が、不安と恐怖を煽り、
非常に自然で、効果的。

余談ですが、
平安時代のシーンで、
元國政候補者の
三觜明美さんが、農婦役で、
出演されているのを、発見した時は、
感動しました。
170520_2025~001


¥1800払って、観る価値
ほんまにありますわ。

最も、印象に残ったのは、

幸福の科学
大川隆法総裁のご長男でいらっしゃる
大川宏洋社長の
迫真の演技というより、

憤怒の鬼と化した
その人物(朝飛、道円)そのもので、
地でやっていらっしゃるのではないか。
と感じるくらい
非常にリアルなとこでした。

正直、こんな才能お持ちであるとは、
思っておりませんでした。
十分、プロとして通用する。
と思います。


以下、
感動を忘れない内に、
感想を記述します。


1.「君のまなざし」という名称
・君というと、
私は、皇孫であらせられる天皇陛下を、
連想しますが、
映画に於いても、
神、根本仏のまなざしでありました。

・手水を正しく実施し、
神社の参拝するシーンも多く、
鳥居が数多く出てきて、
日本の初夏の輝く美しい自然が、
ロケーションであり、
どこか懐かしい日本の良さが非常に伝わってきて、
常日頃、自転車で、
山、海、川、田、谷といった
日本の豊かな自然に親しんでいる私としては、
終始嬉しい映画。
真夏の
奈良県東吉野町、下北山村、吉野川を連想しておりました。

2.映画「君のまなざし」のメッセージ
・『反省の強烈な力』

・因縁果報、果報に納得できなければ、
タイムマシンを使わずとも、
反省により、
過去の因縁に修正を加えることで、
可能性として、
複数流れているパラレルワールド
個人の人生ストーリー、
歴史ストーリー
を、乗り換え、
好ましいパラレルワールドに
移動することが可能。
これこそが、反省の本当の力。

3.少々物足りなかった悪党に対する征伐
・10代の少女を強姦し、孤児を皆殺しにした
極悪國司=藤原兼保を、
成敗せずに、仏性を信じて改心を待つ。

ファイナルジャッジメントの時と同様
多分、
「愛は、憎しみを越えて。」
といったところだと思いますが、
ここが、
宗教家と政治家、軍人との違いだと考えます。

宗教映画ですからね。
仕方ありません。

でも、金正恩は、抹殺した方が
世界人類の幸福に資するかもしれません。

・映画の世界ではなく、
現実世界にこれを実現しようと思えば、

「憤怒ではなく、空心の怒り、無我の怒り、教導の怒りで対処。」

「縁起を透徹し、悪を芽の内に摘み取る。」

「専守防衛改め、専制攻撃。」

「正当防衛改め、正当攻撃。」

「悪党より、圧倒的な戦力、軍事力保持。」

といったところである。
と考えます。

4.幸福の科学信者なら嬉しいところ満載
・霊的人生観、愛知反省発展の四正道、神仏のまなざし、
悪霊撃退の祈り、降魔教の経文も、
ストレート。

・エル・カンターレ像。

・ロケ地のひとつが、HSUのキャンパス。

・エル・カンターレファイト、エル・カンターレヒーリング、公開霊言

5.どうでも良い話
私(井上)が田舎出身故、氣になったところ
・主役男性二人が、山中へ、
山菜取りに行くシーンがありますが、
半袖Tシャツで、スニーカー。

・虫除けスプレー塗っているのかも知れませんが、
匂いが、スズメ蜂を刺激するので、
普通は、長袖?
靴も、マムシ対策で、普通、ゴム長靴?



テーマ:君の名は。 - ジャンル:映画

  1. 2017/05/21(日) 00:19:40|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる