世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成29年05月19日(金)<サラリーマン黄昏訪問>「君のまなざし」前売券販売










JAPAN ERWACHE!
二韓征伐
神洲不滅
必勝神風
皇軍復活
日本核武装




井上功一であります。

公開前日の本日も、
業務終了後、


<サラリーマン黄昏訪問>
「君のまなざし」前売券販売


を、敢行致しました。



1.実施日時場所
平成29年05月19日(金)
18:15~20:45
・大阪市淀川区
東三国商店街
三国商店街

以前より賛同してくだり、
昨年参院選でも、お世話になった店舗

・豊中市内支持者さん宅



2.実施結果
5軒訪問、1軒不在

・前売券販売:0

・“大阪、かずもり、てんこもり!”チラシ4部

・幸福実現News号外朝鮮動乱対応版4部

・「君のまなざし」チラシ&大阪近隣上映館住所問合先一覧4部

・いじまもポスター掲示1枚



3.巷の声、様子
・老舗眼鏡店
70代大女将さん:
日蓮正宗の熱心な信徒
現在、お孫さんが店長

「まあ、座りいな。
ニイチャン。

孫には、
幸福の科学進めんとってな。」

→「ちゃいます。ちゃいます。
党の方のお願いですねん。数森圭吾が、
淀川区、東淀川区、西淀川区、此花区の
大阪5区で、代議士目指して
活動してますんで、
また、ご支援お願いしよう思いまして。」

「そやけどあれやなあ。
新興宗教は、
創価学会なんかもそやけど、
他宗関わったらあかんし、
辞めた人間、ほんま排斥しとるなあ。
でも、あんなんやったら、あかんわ。」

→「内は、入脱会自由。
来るものは、拒まず。
去るものは、追わず。
私も、辞めた人とも、
普通に接してますし、
靖國神社や、日蓮聖人所縁の能勢妙見山も、
しばしば参拝します。
自由と多様性と複数性を重視する
寛容性が高く、
束縛が非常に少ないのが、
ほんとエエとこですねん。」

「オバチャンかて、
もし、当時、幸福の科学があったら、
入信しとったかもしれんなあ。
ほんまのエエ宗教は、
日蓮正宗しかあれへんかったからなあ。
でも、あんたとこ、
こんなエエ俳優さん集めて
映画迄作って偉いなあ。
大川さん、
やり手で、賢いんやなあ。~」

他、
最近は、
町会、老人会に、
在日朝鮮人、在日韓国人が、
入り込んで、役職者をやって、
朝鮮動乱時、
ミサイル着弾より、
工作員テロの方が、
怖いという話。

土地区画の難しさ。
といった話題で、
盛り上がり、
10分が、30分となってしまいました。


・惣菜屋さん40代女店員さん:
「世界一周の方は、一杯で貼れないと、
思いますから、
その箱の側面貼ったら、
どうですか。」
と、
いじまもポスター掲示快諾。


・室内施術中の鍼灸師40代男性:
署名は、何度かしてくださいました。
→「国重さんの横、
数森のポスターも、
貼らして貰えへんでっしゃろか。」

「公明党さん?」

→「幸福実現党です。」

「ああ、ちょっと無理ですねえ。」

お客さんとの付き合いがあると、
いろいろ難しいところがあります。



スポンサーサイト



  1. 2017/05/19(金) 22:05:30|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (554)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (319)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (69)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる