世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成28年07月23日(土)<11時間連続テレマ>「東京都知事は、七海ひろこ(神功皇后)」

あなたと一緒に、TOKYOパワー全開!
~東京No.1宣言

平成三韓征伐
160723_0850~001


井上功一であります。

投票日迄、残り7日。

本日は、朝から晩まで、
160723_2239~001


<11時間連続テレマ>
「東京都知事は、七海ひろこ(神功皇后)」


敢行しました。

皇軍の祖
神功皇后と共に、
平成三韓征伐を、敢行できるのは、
非常に感慨深いものがあります。

1.実施日時
平成28年07月23日(土)
09:40~21:10


2.実施結果
・ハローページ荒川区版、檜原村版、小笠原村母島版、小笠原村父島版
259コール10V。他候補へ期日前投票済6票。
160723_1623~001


・堀内さんは、9:00~11:40で、118コール11V
・小寺さんは、AMのみ実施で、2Vでした。

3.テレマ先の声、様子
・非常に多くの有権者の方が、
口々に、
「21人候補者いるのに、3人しか、テレビ、新聞、ラジオ、
週刊誌で扱わないのは、可笑しい。
選挙公報と政見放送、選挙ポスターだけでは、
よく分からない。」
「30代のしっかりした考えを持つ若者も、何人か立候補しているのに、
それを、報道しないのは、若い芽を、摘んでしまっている。
これは、民主主義の死だ。」
と言って、
マスコミの統制報道に、憤っていらっしゃいました。
あと、
2020年の東京オリンピックの知事は、
世界にアピールする為、
年寄りより、若い溌剌として知事がいい。
とおっしゃる方が多数いらっしゃいました。

・桧原村、小笠原村の方は、正しく美しい日本語(敬語を正しく)を、
お使いで、非常に、氣持ちの良い会話となりました。

・小笠原村60代男性:
「テレビに出る3人のポスターだけしか、
貼ってないじゃないか。
七海さんのも、貼ってない。
票にならないから、いいという考えなんだな。
来て貼らなくても、船で送って、誰かに頼んで、
貼ってもらえばいい。
だから、あの3人しか報道されないんだよ。」


・桧原村80代女性:
「寿に、美しい子と書いて、
すみこです。字のとおり、本当お目出度い人間なんですよ。
主人にも、七海さんのこと、
伝えておきます。」


・荒川区60代男性:
「七海さんの名前は、知ってるよ。
これだけ、21人も個性的な人が出ていて、3人しか報道しないのは、可笑しい。
七海さんの政策も分かったけど、政策1つ実行できたらいい方だね。
あなた言う様に、有事に際して、首都機能どう担保するか。
これ考えとかなきゃね。」


・父島60代男性:
「国船も来るし、國防も大事よ。ほんと。
沖ノ鳥島も、危ないよ。」


・父島70代女性:
「八丈島から、南が温かいと思って、
お嫁にきました。主人は、無くなって未亡人です。
船は、週1回だけ。その時に、1週間分の食料買います。
七海さんのことは、あなたから電話で、
初めて知りました。
七海さんへ、よろしくお伝えください。」



スポンサーサイト



テーマ:知事選挙 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/07/24(日) 00:05:18|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる