世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご案内】皇紀2676年02月11日(木、祝)<奉祝紀元節>「7駅連続奉祝街宣、及び橿原神宮参拝『今こそ、祭政一致、核武装、再軍備。』」~肇國の精神「八紘一宇」による正義の戦争=大東亜戦争開戦75年~

日章旗
20130703002023dd0-1.png

井上功一であります。


2月11日は、「紀元節」。
150211_1703~002

2676年前の2月11日(旧暦の1月1日)、

初代天皇であらせられる
神武天皇が、
橿原の宮にて、即位遊ばされ、
都をお開きになりました。

この時、
「~六合を兼ねて都を開き、
八紘を掩ひて宇と為さんこと、
亦可からずや。~」
と仰せになり、
これが、

「八紘一宇」

世界は、一家。人類は、皆兄弟。

この肇國の精神「八紘一宇」が、

「八百万の神々」という
宗教観と共に、

2676年を経た現在も、
受け継がれ、

他宗教、異文化を、
換骨奪胎、消化吸収し、
日本化してしまう
多様性と多数性を認める
非常に寛容な我が國の精神態度。


排他性一神教に見られる
一つの価値観で、世界を統一せんとする
グローバリズムと対極にある

各國のナショナリズム、
各民族の伝統文化宗教を、
お互い尊重しあい
共存共栄を目指す我が國の外交方針。


そして、
皇孫であらせられる天皇陛下に、
仇為す敵は、攻め良かし。
とする「武人の心」。

として、
日本臣民の自信と誇りの源泉と
なっておるのであります。

来る2月11日(木、祝)紀元節

神武天皇が橿原宮で即位された古を偲び、
建國創業の御神徳を景仰し、

紀元節を奉祝して、

皇國の弥栄を願い、

世界に冠たる皇國大日本帝國の再興を期して、

「神洲不滅の誓い」を致す為、

皇紀2671年より、
110211_0925~001
110211_1115~001
毎年恒例の

<奉祝紀元節>
7駅連続奉祝街宣
『今こそ、祭政一致、核武装、再軍備。』
~肇國の精神「八紘一宇」による正義の戦争=大東亜戦争開戦75年~
150211_1253~002

を敢行し、

終了後、

橿原神宮に、参拝致します。

*尚、
当日は、
11:00より、橿原神宮にて、
「紀元祭」が、斎行されます。
街宣よりも、
極力、「紀元祭」へご参列願います。


橿原神宮
〒634-8550  橿原市久米町934
TEL:0744-22-3271
150211_1700~001

1.実施時間場所
皇紀2676年02月11日(木、祝)
いづれの駅も、30分実施

(1)7駅連続街宣
07:30能勢電鉄妙見口駅前

08:15能勢電鉄ときわ台駅前

09:00能勢電鉄光風台駅前


10:00能勢電鉄絹延橋駅前

11:00阪急電鉄駅池田駅西側南出口

12:05大阪国際空港サウスウイング横断歩道付近

13:10阪急庄内駅東口

(2)橿原神宮参拝
15:30橿原神宮大鳥居前集合

その後、社頭参拝

2. 街宣実施要領
演説しながら、

井上自作チラシ
<奉祝紀元節>
『今こそ、祭政一致、核武装、再軍備。』
~肇國の精神「八紘一宇」による
正義の戦争=大東亜戦争開戦75年~
を手渡。


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/02/04(木) 23:38:13|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (979)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (66)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる