世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】皇紀2675年12月23日(水)<天長節奉祝街宣>世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興を期せん。






天皇弥栄
祭政一致
八紘一宇
神洲不滅
皇國再興
暴支膺懲
二韓征伐
匪賊=イスラム国誅伐
排他性一神教撲滅
皇軍復活、核武装




井上功一であります。
風もなく、穏やかな

天長節、天皇誕生日に、相応しい朝。

畏くも今上陛下におかれましては、
82歳のお誕生日をお迎え遊ばされました。

天長節を、お祝いし、


世界に冠たる皇國大日本帝國の再興を期して、
皇國の弥栄を願い、
皇紀2700年(西暦2040年)を、
誉を持って、祝賀することを誓い、

本年も、

<天長節奉祝街宣>
「世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興を期せん。」
~正義の戦争、大東亜戦争終結70年~


敢行致しました。




1.実施日時場所
皇紀2675年12月23日(水)

8:05~8:35
大阪モノレール大阪空港駅
サウスウィング横断歩道付近


9:05~9:40
阪急電鉄石橋駅東口




2.巷の声、様子
(1)大阪空港
演説しながら、
井上自作チラシ
<天長節奉祝>
皇紀2675年12月23日(水)
世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興を期せん。
~正義の戦争、大東亜戦争終決70年~
を15部程度手渡し。



・「~マイナンバーは、
平等のみを強調し、
自由を奪い、
國民を奴隷にし、
共産主義へ至り、
八紘一宇の國體を破壊する道。~」
とやっていると、
多くの方が、賛同してくださいました。
また、皆さんの天皇陛下を尊崇されている空気が、
強く感じられました。




(2)石橋駅東口
演説しながら、
井上自作チラシ
<天長節奉祝>
皇紀2675年12月23日(水)
世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興を期せん。
~正義の戦争、大東亜戦争終決70年~
を20部程度手渡し。


・いつも通り、乗降客が多く、
昨年同様、好評で、
チラシは、10分程度で完売。



(3)演説は、
・「天皇制」という言葉は、
悪意に満ちた「共産党用語」。
正しくは、「皇統」「皇室」。
日本の伝統文化、國體を破壊し、
世界市民による世界同時革命を目指す
国際共産党日本支部が、
スターリンの司令を受け、
昭和7年7月10日機関紙「赤旗」で発表。

制度にすると、人間が作ったり、止めたりできるが、
「天皇陛下」「皇統」「皇室」は、
人間の制度の外にあり、日本の國體の根幹そのもの。
勝手に、止めたり、作ったりできるものではないこと。

・天孫、即ち天照大神の御子孫であらせられる
神武天皇以来、125代2675年萬世一系の皇統が、
続く國家は、
神洲不滅の皇國日本しかなく、萬邦無比であること。
大日本帝國の帝國は、帝國主義インペリアリズムの帝國ではなく、
帝(みかど)の國、神國、皇國という意味であること。


・現日本国憲法は、
フランクフルト学派
ユダヤボルシェビキの入れ知恵による
悪意ある
二段階革命
日本共産主義化計画書
であること。


他を強調しておきました。






スポンサーサイト



  1. 2015/12/23(水) 10:13:09|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (39)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる