世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】平成27年10月31日(土)「日本国憲法の正体とその問題点~実は日本共産化が最終目的だった現日本国憲法~」→米国OSS(軍戦略局CIAの前身)が、1942年から3年かけて周到に準備、亡命してきたフランクフルト学派ユダヤマルキストの入智恵

井上功一であります。
電車に乗っていると、
「ワレワレハ、ウチュウジンデアル。」

「UFO学園の秘密」
に出てくるセリフを、
シンクロナイズドスイミング帰りの
小学校低学年の女の子が、
おもしろおかしく、
マネをしておりました。
151031_1655~001
UFO、宇宙人が、
世間に、
かなり浸透してきたのかもしれません。

また、
巷は、ハロウィンで賑わっておりますが、
ハロウィンは、
ゲルマン民族が入ってくるまで、
ヨーロッパの先住民であった
ケルト民族のドルイド教の先祖供養

キリスト教の聖人追悼式典である万礼節
を、折衷した行事。

日本は、「八紘一宇」の精神が、
根付いており、
異文化、他宗教を、
消化吸収、換骨奪胎し、
日本化してしまう
健全な宗教観があり、
本当に、良い国だと思います。
やはり、
「八紘一宇」の精神を、
排他性が強く、原理主義に走り勝ちな
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教
に浸透させることが、
宗教紛争解決の鍵であります。

折角なので、
ハロウィンを楽しむ為、
ローマ地方総督ポリオーネ
との
道ならぬ愛を捨て、
ドルイド教信仰を貫いた
祭政一致の
ドルイド教の最高女性祭司ノルマを、
描いた
美しい旋律で有名な

ベルリーニのオペラ
「Norma(ノルマ)」

を楽しんでおります。

タイトルロールのノルマは、
コロラトゥーラの技法を持った
強靭な声のドラマティックソプラノ
という難度が高く、芸術性の高い
ソプラノ・ドラマティコ・ダジリタ
で歌われますが、

ノルマが、月の女神に祈る
アリア
「Casta Diva(清き女神よ)」
は、
ノルマの高貴さが、際立つ
有名なアリアです。
ノルマ歌いは、
マリア・カラスが、有名ですが、
151031_2338~001

私は、ジーナ・チーニャの方が、
151031_2339~001
良いと思います。


あと、
リヒャルト・シュトラウスの
歌曲「Allerseelen(万霊節)」
も、
万霊節に、
亡くなった恋人を追悼する
哀愁に満ちた良い歌曲です。

キリスト教には、先祖供養が無い様に
解釈されておりますが、
実際は、民間では行われていることが、
よく分かります。


さて、
本日午後、

大阪倶楽部にて、
151031_1405~001
開催された

国家生存戦略研究会 関西支部
第七回安全保障講座(10月31日)

「日本国憲法の正体とその問題点
~実は日本共産化が最終目的だった現日本国憲法~」

へ、参加して参りました。
以下、参加報告を致します。


元陸上自衛隊将官の
矢野義昭先生が、講師。

CIAの前身である
米国軍戦略局OSS(Office of Strategic Service)の
戦時中機密文書が、ベースの講義。

OSS機密文書詳細は、

田中英道氏著
『戦後日本を狂わせたOSS日本計画ー二段革命論理と憲法』
(展転社 平成23年)


元軍人(将官)として、
現日本国憲法に込められた悪意の暴露
ということで、
憲法条文毎に、込められた悪意と問題点を、
非常に、勉強になりました。

また、
憲法改正という現日本国憲法を前提とする
取り組みではなく、

『陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則』
第43条
「占領地の法律の尊重」に関する条文

違反であり、

「現日本国憲法無効」

として破棄、

大日本帝國憲法回帰

正統な日本國憲法制定

で取り組むのが、良いと思います。

改憲に固執するのは、全く愚か。


1.國家元首の明確化と、統帥権と軍最高指揮権の分離
・最も、画期的なお話は、
天皇陛下は、國家元首。
日本の伝統、世界の立憲君主國を踏まえ、
統帥権は、
天皇陛下に帰属し、
最高指揮権は、
内閣総理大臣が、行使する。

・本来は、
軍の最高指揮権も、天皇陛下の権能
しかし、
武家政権の正当性は、天皇陛下から
「征夷大将軍」に任じられたことが根拠である。

・の指揮という権力行為の責任を、
直接天皇陛下へ負わせることを回避し、
統帥権と最高指揮権を、
分離して、
「君臨すれど統治せず」の
立憲君主制原則に基づき、
最高指揮権は、
「内閣総理大臣が、天皇の名において行使する。」
と規定すべき。


2.現日本国憲法作成者は、亡命フランクフルト学派ユダヤマルキスト
・現日本国憲法は、マッカーサー側近が、数週間で作った様なものではなく、
1942年より、OSSが練りに練って、日本に共産主義革命を起し、
日本の國家と國體を破壊して、
二度と、米国に歯向かわない様にする為、
多くのコミンテルンを利用したところが、
逆に、コミンテルンに利用されるところとなった。
ルーズベルトは、コミンテルンの僕、
当時米国の最大の同盟国は、ソ連。米国は、物資補給他、ソ連に多大な軍事協力実施。
その結果、戦後、マッカーシーのレッドパージが激化。

・ナチスに追われ、フランクフルト学派ユダヤマルキスト学者が、
多く米国に亡命してきて、ハーバード大学、プリンストン大学で、
教える様になっていた。
OSSにも、フランクフルト学派ユダヤマルキスト学者を多数招聘。
今でも、ハーバード大学、プリンストン大学等
IBリーグの大学は、6割が、ユダヤマルキスト。
よって、ハーバード大学なんかに留学して帰ってくると、
異状にリベラルになり、
国家を敵視し、グローバリズムに染まった人間になって帰ってくる。


・フランクフルト学派共産主義革命思想
中産階級(ブルジョア)インテリ層に、伝統文化を否定する世界市民
グローバリストとしての洗脳を掛け、
それが、知的先進的であるとし、社会主義化し、最終的に國家解体、
共産主義社会化を目指す二段革命思想。


他、
軍規律を保ち、臨機応変に戦闘する為には、軍法会議必須。
公務員という位置づけ自衛隊は、
軍法と戦時國際法のみのネガティブリストのみに、
制約される軍とすべきであり、
76条2項の特別裁判所設置不可の条項排除を排除すべきという話。

現日本国憲法には、「平等」がやたら入れられているのは、
社会主義化を促進する為、
合衆国憲法には、「自由」に関して謳っているが、
「平等」に関しては、全く謳っていない話。
等、

安全保障、治安維持上いかに、
現日本国憲法が、問題があり、悪意あるものであるか。
ということが、
より一層理解できた講義でした。
151031_1647~001



スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/10/31(土) 23:54:30|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad