世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご参考】<現代語訳>「特攻の父」大西瀧治郎海軍中将遺言



井上功一です。


何度か紹介しておりますが、
「特攻の父」大西瀧治郎海軍中将遺言は、
先日、ご講演頂いた惠先生も、
座右の銘としていらっしゃる。
とお伺い致しました。
私(井上)も、この遺言を座右の銘としております。

この遺言を読めば、
大東亜戦争、特攻精神の真髄、
大日本帝國軍人の神の如き、
心境が、感得できます。

少々、言葉が、難しく、
意味がよく分からない。
という声もありましたので、

井上自作の現在語訳を、
掲載致します。

特攻隊の英霊に申す。
善く戦った。深く感謝する。
最後の勝利を信じ、
特攻機と共に散り、
多大なる戦果を上げた。
しかしながら、
その必勝神風、神洲不滅の信念は、
遂に達成できなかった。
私は、死を持って、
特攻隊の旧部下の英霊と、
その遺族に、陳謝する。


次に、一般青年、壮年に言っておく。
私の死に際して、武装蜂起他
軽率な行動は、
利敵行為である。と思い、
天皇陛下の終戦の詔勅に従い、
神洲の不滅なるを信じ、
國體を護持し、
忍び難きを忍び、耐え難きを耐え、
世界に太平の世を開く真心を、
示してくれれば、幸いである。

忍び難きを忍び、耐え難きを耐えながらも、
決して卑屈な他國の奴隷とならず、
日本人としての自信と誇りを、
失ってはならない。
生き残った
一般青年、壮年の貴様らは、
國の宝である。
平時においても、
なお更、一層強く、

「特攻精神」を、

心に持ち続け、

日本民族の幸福と、
世界人類の平和の為、
最善を尽くせ。



<原文>
「特攻の父」
大西瀧治郎海軍中将遺言

特攻隊の英霊に曰す
善く戦いたり深謝す
最後の勝利を信じつゝ肉
弾として散華せり然れ

共其の信念は遂に達
成し得ざるに至れり
吾死を以て旧部下の
英霊と其の遺族に謝せ
んとす

次に一般青壮年に告ぐ
我が死にして輕挙は利
敵行為なるを思ひ
聖旨に副ひ奉り自
重忍苦するの誠とも

ならば幸なり
隠忍するとも日本人た
るの矜持を失ふ勿れ
諸氏は國の寳なり
平時に處し猶ほ克く

特攻精神を堅持し
日本民族の福祉と世
界人類の和平の為
最善を尽くせよ





スポンサーサイト



  1. 2015/08/21(金) 23:38:07|
  2. 経済、増税阻止、震災復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (554)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (319)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (69)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる