世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

皇紀2675年08月16日(日)幸福の科学入信25周年Mein Kampf~原点回帰~

Japan Erwache!

井上功一です。

本日は、70年前
昭和20年(1945年)

「特攻の父」
大西瀧治郎海軍中将が、

特攻作戦の責めを負い、

介錯無しの切腹により、
自決された日であり、
忘れることの出来ない日であります。


戦わずして敗れ、
恥を晒して、
奴隷と生きるを良しとせず、
誠を貫き、
死中に活を見出す
「特攻精神」は、

「武人(もののふ)の心」「大和魂」の精華、

「幸福実現党精神」そのものであります。

「特攻精神」こそ、
皇國再興の鍵と言えます。

また、本日は、
25年前、平成2年(1990年)

入会願書を出していた
幸福の科学から、
入会が許可された日であります。


幸福の科学入信25年。
原点回帰してみたい。
と思います。


Ⅰ.幼少時の思考
・本のある環境で、
図鑑、百科事典が、愛読書でした。


・兵器のプラモデルもよく作成し、
タミヤの組み立て説明書、ボックスアートで、
兵器、軍事の基礎知識を得ました。
特に、ドイツ軍について、大変詳しくなりました。


・戦争映画、戦争記録ニュースも、
好んで観ておりました。


・反戦平和教育、同和教育といった
大日本帝國を否定する風潮を、
嫌悪し、
小6の時には、
反戦平和教育の感想文に、
「戦争の必要性とその効果」
という内容を、書いたりしておりました。


・小2の頃から、
宇宙に果てがあるかどうか、
素粒子以下の存在があるかどうか
極微と極大について、
考えだすと1日中でも考え、
極微と極大は、一致し、
宇宙に内包され、宇宙を内包しているのが、
人間である。
という様な空想をしておりました。

Ⅱ.真理へ傾倒するきっかけ
・戦争映画「地獄の黙示録」を、
観た時、
キルゴア中佐が、
サーフィンする為、
ベトコンをナパーム弾で爆撃する際、
有名な
「ヴァルキューレの騎行」のレコードを、
ヘリで鳴らして、
爆撃するシーンがありましたが、

ここで、
ヴァークナーの偉大な音楽を知り、
自分に使命がある。
と直感しました。

リヒャルト・ヴァークナーの
ヴァークナー
歌劇、楽劇に傾倒する様になりました。
レコード、ラジオ放送、CDで、
ヴァークナー作品を聴き込み、
ヴァークナー関連書籍を読み込み、
ワグネリアン即ち
ヴァークナー崇拝者となっておりました。

・ヴァークナー作品を聴き込む内、
クーデターを起こし、
反戦平和、拝金主義に害された現日本を、
崇高で、強靭な日本へ再興させなければならない。
と思っておりました。

・作品の一つ
舞台神聖祭典劇「パルジファル」
に、
グラール(聖杯)に至り、
聖杯騎士団に入団できるものは、
悟りたる選ばれし者である。
という一節がありますが、
自分の使命を全うする
秘密結社が、ないものか。

サラリーマンしながら、
自転車競技、練習しながら、
常時考えておりました。

Ⅲ.幸福の科学との出会い
・自分が、秘密結社が、ないものか。
と思いながら、
書店で、
「天照大神の降臨~憂国の神示~」

”憂国”に目が留まり、
立ち読みで、一気に読んでしまいました。
「神は、黙っていない。~」
とおっしゃっておりましたが、
正に、
天照大神の神示と思い、
購入し、何度も読みました。

次に「黄金の法」を読み、
偉人の転生、仏光物理学に、
賛同でき、
これこそ、
私が、求めていた秘密結社である。
と理解でき、
なんとか、
幸福の科学に、入会したい。
と思いましたが、
集っている人のレベルが高そう
みたいでしたので、
出ている本を全て読み、
約1年半後、
やっと、感想文を書いて、
入会願書を出しました。


Ⅳ.入信25年の思い出
・この25年は、
1991年”ミラクル91”
この1年に集大成される。
と考えております。
獅子奮迅菩薩1000人伝道
第1回御聖誕祭「信仰の勝利」
講談社フライデー抗議運動「希望の革命」
平均睡眠時間4時間の1年間。
今の選挙より、遥かにハード。


・阪神大震災ボランティア、
映画、選挙、デモ他、
楽しいこと満載の25年でした。


・平成21年に、
幸福実現党が出来てから、

祭政一致、再軍備、

世界に冠たる皇國、
大日本帝國の再興

という私のテーマを、
ストレートに取り組める様になり、
大変、嬉しい日々であります。


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/08/17(月) 00:13:34|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (554)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (319)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (69)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる