世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご報告】皇紀2675年8月15日(土)《聖戦=大東亜戦争終結70年》大西瀧治郎海軍中将墓参~特攻の父~於曹洞宗大本山總持寺<幸福実現党豊中後援会>  





これでよし
百萬年の
仮寝かな


わが声価は、
棺を覆うて定まらず、
百年ののち、
また知己なからんとす




井上功一です。

靖國神社参拝後、
本日8月15日(土)午後、
曹洞宗大本山總持寺へ、
参詣し、

特攻作戦の責めを負い、
昭和20年08月16日
自決された

帝國海軍航空艦隊育ての親、
神風(しんぷう)特別攻撃隊創始者、
特攻の父

大西瀧治郎海軍中将

の墓参をしてきました。

戒名
宏徳院殿信鑑義徹大居士



ソ連が参戦した翌日、
昭和20年08月09日より、
御前会議であり
「最高戦争指導会議」

が開かれ、

帝國海軍に於いても、
米内海相を頂点とする
デスワーク
和平派

豊田軍令部総長を頂点とする
前線
徹底坑戦派
が、
激論を交わしておりましたが、

結局、14日に、和平派が勝ち、
15日に、
玉音放送を賜り、
終戦となりました。

軍令部次長であった大西中将も、
最後の最後まで、本土決戦、長期持久戦を、
主張されていらっしゃいました。

終戦の翌日16日
02:00~03:00
特攻作戦の責めを負い、

官舎で、
作法に則り、
腹を十字に切り、
切腹により、
自決されました。
享年55歳。


発見された後も、
介錯を拒み、
10:00頃、絶命されました。
その間、
痛いとか、苦しいと言った言葉は、一言も無し。

正に、武人の鑑であります。


戦わずして敗れ、
他國の奴隷として生きるを、
良しとせず、

必死必中の戦略により、
死中に活路を見い出す

「特攻精神」

は、

日本精神、大和魂の精華。
我が國の自信と誇りの源泉。

幸福実現党精神そのもの。
皇國の再興を期し、
次世代に、
正しく継承して参る所存であります。


また、

「特攻精神」は、

「一瞬一生」「生死一如」といった
禅の悟りの極致であります。

スポンサーサイト



テーマ:大東亜戦争の本当のこと - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/08/15(土) 16:14:05|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (554)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (319)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (69)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる