世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

<サラリーマン出勤前國威発揚街宣>用チラシ完成”皇紀2675年8月15日(土)<大日本帝國軍人は、日本の譽>聖戦=大東亜戦争終結70年~祭政一致、皇國史観、皇軍復活、核武装~軍事力、戦争を忌避、戦わずして敗れ、多國の奴隷となる勿れ。”

井上功一です。
お陰様で、

<サラリーマン出勤前國威発揚街宣>用チラシが、
完成しました。

皇紀2675年8月15日(土)<大日本帝國軍人は、日本の譽>聖戦=大東亜戦争終結70年~祭政一致、皇國史観、皇軍復活、核武装~軍事力、戦争を忌避、戦わずして敗れ、多國の奴隷となる勿れ。 
皇紀2675年8月15日(土)
<大日本帝國軍人は、日本の譽>
聖戦=大東亜戦争終結70年
~祭政一致、皇國史観、皇軍復活、核武装~
軍事力、戦争を忌避、戦わずして敗れ、多國の奴隷となる勿れ。

8月15日は、日本臣民にとっても、世界人類にとっても、大変大切な日であります。昭和天皇より賜った詔勅「大東亞戰爭終結ノ詔書」により、昭和20年(1945年)、人類史の大転換といえる正義の戦争、大東亜戦争が、終結した日であるからであります。
皇國、大日本帝國は、「一億特攻」の精神により、死力を尽くして戦いながらも、志半ばで、終戦となり、十分勝てる可能性のある戦争で、米國に負けました。しかしながら、共産主義拡大阻止は、遣り残しましたが、大東亜戦争の結果、欧米の植民地支配から、アジアの国々が、解放され、また、帝國陸海軍が、勇敢に戦い、多大なる戦果を上げることにより、白人優位主義の人種差別が撤廃される契機ともなりました。近隣諸國(支那、両朝鮮)以外のアジア各國、アフリカ諸國は、「日本が、戦ってくれたお陰で、独立できた。」と、今でも、日本に感謝されておるのであります。
終戦70年節目の年である本年8月15日は、ぜひとも、靖國神社、各地の護國神社へ参拝し、大東亜戦争で散華されました英霊の御遺徳を偲び、その報國の赤心に、感謝の誠を捧げ、武勲を顕彰致しましょう。

1.大東亜戦争は、肇國の精神『八紘一宇』による聖戦
・大東亜戦争は、日本の自存自衛の戦争でもありましたが、神武天皇の故事に因んだ「八紘一宇」の大義を掲げ、現代的に申せば、「世界は、一家。人類は、皆兄弟。」という人類愛により、①民族自立(アジア諸国の独立解放)、②人種平等、③共産主義拡大阻止を目的に戦ったのが、聖戦=大東亜戦争であります。
・昭和18年(1943年)11月6日「大東亜共同宣言」では、①大東亜の共存共栄、②各國の自主独立、③各國の伝統の尊重、④大東亜の繁栄、⑤人種差別の撤廃の5原則を採択。

2.安全保障法制成立は、最低ライン~軍事力、戦争は、外交の一手段→世界の常識~
・安全保障関連法制とは、益々、脅威が増大する軍事侵略国家=中華人民共和國の侵略を抑止する為、憲法9条改正が出来なくても、自衛隊が、有事に、自由に作戦行動可能することであります。主権國家として当然の営みであり、國民が主権者である主権國家の日本であるならば、他國の侵略に対しても抗うことが出来ず、國民を他國の奴隷にしてしまう戦争放棄、軍備放棄を謳う憲法9条こそが、憲法違反であります。
・本来、外交の一手段としての軍事力、戦争を行使できてこそ独立國。集団的自衛権は、集団登校と同様、弱者の戦略、最低ライン、日米同盟のイコールパートナー化、米國の言いなり止める第一歩。また、支那の奇襲短期決戦戦略「A2/AD(接近阻止・領域拒否)戦略」。対する同盟國米国の一時退避反攻戦略「エアーシーバトル(ASB)構想」、INFの影響による米軍の射程1000km~5500kmの戦域核の欠落を鑑みれば、日米同盟において自衛隊の交戦権行使が必須不可欠であります。

3.【ご案内】”戦後70年 日本の未来を考える集い"『日本の未来を守り抜け!』
➀開催日時場所:皇紀2675年8月15日(土)13:00~16:00、入場料:¥1,500
➁開催場所:「アクア文化ホール」大阪府豊中市曽根東町3丁目7番2号(阪急電鉄宝塚線曽根駅より徒歩5分)
➂集いの概容:
第1部 基調講演 ゲスト:惠隆之介先生 演題『沖縄の危機と日本の有事』
 (防衛大学校卒業、拓殖大学客員教授、ジャーナリスト、元海上自衛官)(TV出演「読売放送、そこまで言って委員会」など)
第2部 ドキュメンタリー映画『尖閣ロック』上映&ご本人ライヴ ゲスト:TOKMAさん
(ロック歌手、幸福実現党 青年局長)(平成24年9月18日、尖閣諸島国有化後、日本人として初めて上陸した張本人)
〒561-0822豊中市三国2-3-4 446 
日本国民 幸福実現党員 井上功一



スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/07/23(木) 22:48:28|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる