世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2015年07月19日(日)コース試走「2015コウノトリチャレンジライドin 但馬」















井上功一です。


今年も、

豊岡市の観光イベント

「2015コウノトリチャレンジライドin 但馬」

が、

今日も、

9月6日(土)に開催されますので、

120kmコースを、
試走してきました。
少々曇り勝ちで、
気温も32℃くらいで、
それほど暑くなく快適。


2014年と全く同じルートで、
スタート・ゴールが、
城崎小学校から
城崎中学校に、
変更になっただけ。

城崎温泉に到着し、
写真をとっていると、

土産屋の奥さんが、
「どこに、行ってきんさる。神鍋。」

→「香住回って、神鍋行きます。
コウノトリチャレンジライドの
コース試走しますねん。」
「気いつけて、
行ってきておくれんせい。」
と少々、会話。
ボランティア他
地元上げてのサイクルイベントですので、
気合が、入っております。
城崎温泉は、
外湯巡りを楽しむ浴衣を着た
若い男女が目立ちました。
地元が、賑わうのは、
嬉しいものです。

城崎温泉から、
すぐに、
鋳物師戻峠を、上り、
竹野に下って、
山陰海岸道路のアップダウンを繰り返し、
佐津に到着。

佐津から、土生トンネルまでの
ダラダラ坂を上り、下って、
森本から、
日高竹野線の渓流沿いの涼しい道を、
床瀬まで上り、
ここから、
神鍋までの太田越は、
非常に急峻な上り。

神鍋から江原まで一気に下り、

再び、
コウノトリ但馬空港迄の
全く風の無い
灼熱地獄の急な上りを上ります。

下って、中郷を経由して、
出石。

コンビニで、冷しウドンを補給。

482号線462号線を南下し、矢根から
ほくたん広域農道を、
いずたんトンネルまで上ります。

いずたんトンネルからの下りは、
高速コーナーが続き、
楽しく、高速で下ります。
神美トンネルを超え、

古事記にも出てくる

お菓子の神様を祀る
中島神社へ到着。

三開山を上って下り、

ひたすら直線の続く
ほくたん広域農道を、
庄境まで行き、
312号線で、宮島まで行き、
帰還。


海、山、川、田
但馬の美しい自然満載で、
適度なアップダウンもあり
急峻な上り、
フラットで平坦な直線、
スピードの出る下り。
と、
本当、良いコースだと思います。




ルート
戸牧→178号線→宮島→円山川右岸道路→一日市
→下陰→森津→円山川右岸山麓道路→来日→円山川右岸道路
→城崎中学校→鋳物師戻峠→竹野→山陰海岸道路
→はさかり岩→佐津→土生トンネル→森本→日高竹野線
→床瀬→太田越→神鍋→482号線→江原→コウノトリ但馬空港
→上佐野→中郷→482号線→出石→426号線→矢根
→ほくたん広域農道→いずたんトンネル→神美トンネル
→中島神社→三開山→新田小学校→ほくたん広域農道
→庄境→312号線→豊岡大橋→宮島→戸牧


三国→天竺川右岸道路→城山町→原田→神崎川左岸道路
→呉服橋→篠山街道→多田→猪名川→西峠→古坂峠
→日置→372号線→篠山口→176号線→鐘ヶ坂トンネル
→柏原→氷上→青垣→遠坂峠→山東→和田山→9号線
→八鹿→312号線→豊岡


T6:23:02
D128.95
A20.1
M66.9

スポンサーサイト



  1. 2015/07/19(日) 19:57:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (556)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (89)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる