世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成27年07月08日(水)<サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問>“「大東亜戦争は、肇國の精神『八紘一宇』による聖戦」とする「終戦70年正統談話」の発表を求める署名”於大阪市港区八幡屋商店街  







正義の戦争=大東亜戦争終結70年

天皇弥栄
八紘一宇
神洲不滅
暴支膺懲
二韓征伐
匪賊=イスラム国誅伐
排他性一神教撲滅
憲法9条(戦争放棄)憲法違反





井上功一です。

本日は、夕方、

大阪市港区
朝潮橋駅近くの
商店街にて、

<サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問>

を、
実施しました。

※昨日は、
「人類史の大転換」

豊中支部にて、拝聴しましたが、

短い中に、
・聖戦=大東亜戦争→人類史の大転換。

・75歳以上定年「ジョブ・クリエイション」。

・同性愛婚は、性的嗜好の範囲、マイナーな範囲で可。
表に出すと國が衰退。

・公開霊言は、神々の民主主義。


・改めて、日本の場合、
政府が債務者、國民が債権者であることの強調。

・為政者の意思で変化する
立憲主義、法の支配の危うさ

他、多くの思想が、
盛り込まれておりました。

大川隆法総裁は、

「東亜戦争は、正義の戦争。
アジア諸國の独立開放戦争。
植民地解放戦争。
元首で在らせられる天皇陛下、
皇軍の帝國軍人にも、
戦争責任等無い。」

と明言されました。

これは、
日本が、萬世一系125代2675年の皇統を誇る
皇國であるとする皇國史観と共に
数年来日夜、
私(井上)が言い続けていることでもありますが、

「これは、神道の神々の統一見解であり、
大川隆法総裁も、この考え一筋で
一環してブレていない。」
と明確におっしゃり、
よくぞ言ってくださった。
と本当に、
嬉しい限りであります。

以前は、日本が負けて良かった。
そのお陰で、幸福の科学が、
日本に進出できた。
という風潮もありましたが、
これも、今回で、一層されたことと思います。

日本は、
本土決戦をしませんでしたので、
負けは、しましたが、
アジア、アフリカが独立し、
人種差別が撤廃されました。

大東亜戦争は、

「人類史の大転換点」

であったことは、
明白であります。

日本が勝っておれば、
大東亜戦争の目的の残りの一つ、
「共産主義僕滅」も実現でき、
東西冷戦も無く、

ユダヤ人によるグローバリズムも、
撲滅できた筈であり、

「八紘一宇」の肇國の精神により、
旧約聖書から派生した
一神教の宗教紛争も、
解消されていたに違いありません。

また、
「平和」という言葉にも、
多義性があり、
「平和」を唱えながら、
自國の利益優先で、他國を、
侵略する國家もあることにも、
言及され、
「平和」「同和」「福祉」
と言った言葉に、
嘘くさい違和感がある私としては、
偽善者の左翼に、
「神の鉄槌」を、
下すことが、出来たのではないか。
と、思っております。


8月15日(土)
「大東亜戦争終結の日」

靖國神社、各都道府県の護國神社に参拝され、

報國の赤心により、
散華されました
英霊の皆様方の武勲を顕彰して、
そのご遺徳を偲び、
感謝の誠を、捧げられますことを、
皆様へ、強くお薦め致します。

当日、私(井上)は、
靖國神社にて、
昇殿参拝した後、

横浜鶴見の聡持寺にて、

「特攻の父」
大西瀧治郎海軍中将の墓参
を致します。

大西中将は、
帝國海軍軍令部次長で
徹底坑戦、本土決戦、一億総特攻、ゲリラ持久戦
を、
最後の最後まで、
主張しながらも、

先帝陛下の終戦の詔勅が下され、

終戦の翌日8月16日
特攻作戦の責めを負い、
介錯無しの切腹にて、
自決されました。

大西中将の自決により、
厚木飛行場に集結していた血気盛んな
海軍航空隊の青年士官、下士官が、
最後の総攻撃を、思い留まった。
という話もあり、
大西中将は、前線の将兵に、
絶大な人望のある方でした。



Ⅰ.実施日時、場所
平成27年07月08日(水)
18:25~19:15
大阪市港区
八幡屋商店街

Ⅱ.実施結果
27軒程度訪問、


署名5筆



Ⅲ.巷の声、様子
・「年配の女の子が、
この前来たから、
したよ。」
「いつもくるオネイチャンに、
してあげたよ。
ありがとう。」
とおっしゃるお店が、
5軒以上あり、

署名依頼戸別訪問をしてくださる党員さんが、
各地で
最近増えており、
良い傾向だと思います。


・理容店40代店長:
「他国の顔色伺う情けない日本
止めなあかん。と思います。
談話も、嘘やし、
河野、村山、偉そうにして
ほんまアホや。」


・米穀店50代男性店長:
「ほんま、自虐は、諸悪の根源やし、
他國を、調子に乗らすだけ。
ほんまようない。
反省、謝罪、賠償なんか、
もうせんでエエ。」

スポンサーサイト



  1. 2015/07/08(水) 21:06:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる