世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】平成27年03月21日(土、祝)~春分の日~「大富豪の会」「大酒豪の会」於豊中支部

正義の戦争=大東亜戦争終結70年
Deutschland Erwache! 

Ein Volk,Ein Reich,Ein Führer!


井上功一です。
本日は、
午後より、
二部「大酒豪の会」付
「大富豪の会」が開催されましたので、
150321_1302~001

久し振りに参加しました。


Ⅰ.「大富豪の会」
私も、発表することになり、


Sieg Heil!
ドイツ精神の精華
ヴィルヘルム・リヒァルト・ヴァークナー
“Deutscheland Erwache!”

と題して、
CDも持参し、

制限時間を無視し
言いたい放題やってきました。

1.連合国に屈辱を受け続けるドイツ
・ドイツ国歌は、現在も、
ドイツ国歌も
4番まである中で、3番しか歌えないこと。

ドイツ国歌歌詞

作詞:ハインリッヒ・ホフマン・フォン・ファラースリーベン
作曲:ヨーゼフ・ハイドン


1番
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält,
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt -
|: Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt. :|


ドイツよ、全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツよ!
マース川からメーメル川、
エッシュ川からベルト海峡まで
護りの為めに いつも
兄弟の如く団結せば
ドイツよ、汝は全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツなり!


2番
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang
Sollen in der Welt behalten
Ihren alten schönen Klang,
Uns zu edler Tat begeistern
Unser ganzes Leben lang.
|: Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang. :|



ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。
その古への調べを
宇内に保持し、
この身命ある限り、
我らを弥貴き業へと赴かせよ。
ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。


3番
Einigkeit und Recht und Freiheit
Für das deutsche Vaterland!
Danach laßt uns alle streben
Brüderlich mit Herz und Hand!
Einigkeit und Recht und Freiheit
Sind des Glückes Unterpfand.
|: Blüh' im Glanze dieses Glückes,
Blühe, deutsches Vaterland. :|



団結と権利と自由を
祖国ドイツの為に!
我ら兄弟の如く挙りて
その為に努めようぞ!
団結と権利と自由こそ
幸福の証しなれ。
この幸福のもと栄光あれ、
栄光あれ、祖国ドイツよ!


4番
Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht.
Nur im Unglück kann die Liebe
Zeigen, ob sie stark und echt.
Und so soll es weiterklingen
Von Geschlechte zu Geschlecht:
|: Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht. :| )


ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時にこそ冠たるドイツよ。
艱難の時にのみ愛は
己が強さと清さの程を示さん。
かくて世代から世代へと
ドイツはこれぞと遍く報らすなり。
ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時にこそ冠たるドイツよ。


・ナチス党党歌「ホルスト・ヴァッセル」
も、歌えず、
ナチス党党旗ハーケンクロイツも、掲揚できない話。

をし、

CDで、
名バリトン
ゲルハルト・ヒッシュの歌う
「Deutschland Erwache!」

ナチス党党歌
「Horst Wessel-lied」
を鑑賞。

2.ヴァークナーの歌劇、楽劇の意義
・救済力のなくなったキリスト教に変わり、
バイロイト祝祭劇場の劇場体験を通して、
悟りと救済を、直覚的にもたらすことを意図。
現在においても、影響力は、衰えず。


・歌劇「リエンツェ」を鑑賞し、
ヒトラーは、「ドイツの護民官」となる。
と政治家を志した。


・ニーチェは、ヴァークナーに心酔し、
歌曲を持参して、ヴァークナーを訪ねたが、
ヴァークナーが、バイロイト祝祭劇場の経営に奔走し、
俗物化している姿に幻滅し、
袂を分かち、
「ツァラツーストラは、かく語れり。」
へ移行したこと。
ニーチェの「神は、死んだ」の神は、
ユダヤ・キリスト教の神のこと。
それに代替するのが、ツァラツーストラ。


・初期の
歌劇「さまよえるオランダ人」
歌劇「タンホイザー」
キリスト教ベースの女性による救済がテーマ。


・劇「ローエングリン」は、
古代ゲルマンの宗教とキリスト教の戦い。
信仰は、100%が要求されこと。
ドイツは、神に守護され、マジャール人を撃退し、
勝利する予言による国威発揚。

・楽劇「ニーベルングの指輪」
エッダ、サーガを基にした
ドイツ民族の神話。
ドイツ民族は、
戦場で、
ヴァルキューレ(戦乙女)に戦死を告げられ、
ヴァルキューレに導かれ、
英霊として、
ヴァルファーター(戦争の父)のおわす
ヴァルハラに赴くことを、
根底で、信じており、
戦死することを恐れない民族。

契約に囚われず、
神の味方にして敵、敵にして味方
という自由意志で、考え行動する
人間こそが、神々の黄昏を救う希望。


・楽劇「ニュルンゲベルクのマイスタージンガー」
真なるドイツ精神は、マイスター達の風雪に耐え、
生活に根付いたドイツ芸術の中に息づき、
ドイツのマイスターを尊敬し、その芸術を継承することが、
外国のガラクタに悪影響を受けることなく、
ドイツ精神を、継承することになる。


・楽劇「パルファル」
救済者に、救済をもたらすこと
悟りと救済が、テーマ。

本来は、仏陀で創作したかったが、
西欧人のヴァークナーは、
仏教をイメージできず、
聖杯守護者パルシファルで代替。


3.ハンス・ザックスの演説こそドイツ精神
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
第3幕終盤
ハンス・ザックスの演説をCDで、鑑賞。

1943年8月バイロイト音楽祭
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮盤

訳抜粋
「~気をつけなさい!いろいろの災いが我々を脅かす。
ドイツ国民も、国も、瓦解し、
外国の力に屈する時、
諸侯はいずれも民意を改せず、
外国のつまらぬガラクタを、
ドイツの国土に植えつける。
真にドイツ的なものが、
ドイツのマイスターたちの名誉の中に生きなければ、
誰もそれを知らなくなってしまう。
それゆえ、私は申します。
あなたがたのドイツのマイスターたちを
尊敬してください。
そうすれば、
気高き精神(ドイツ精神)を護持できるのです。
あなたがたが、マイスターたちの働きに
厚意を捧げて下されば、
神聖ローマ帝国は、もやの如く消え去り、
聖なるドイツ芸術が、我らの手に残るでしょう。
~」

Ⅱ.「大酒豪の会」
大富豪の会終了後、
サイゼリアで、
まだ明るい17:00から開始。
150321_1750~001

・デヴァイド・コンカーの話

・脳梗塞で半身不随になりながら、
信仰により、歩ける様になった話。

・ユダヤ人の世界支配、シオンプロトコル。

・旧約聖書を根拠にする
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は、
教えが、無理しすぎで、不自然。

・戦前の様に、大家族で、
生活することが、
年金、子育て、過疎他の問題解決になる話。

・終身雇用、社員を大事にする
日本的経営が、社会保障費削減になる。
という話。

・お父様が、インパール作戦に参戦し、
無事帰還された。という話。

・艶話では、皆さん「巨乳」好きという話。

他、
3時間程度、サイゼリアで、
とりとめも無い話をし、
その後、有志で、2次会へ行き、
話を、更に2時間程度継続しました。
150321_1815~001


オジサン達の懇親が、深まった
有意義な「春分の日」でした。


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/03/22(日) 01:01:01|
  2. 経済、増税阻止、震災復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる