世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

平成27年02月21日(土)母方の伯父49日忌明法事参加





井上功一です。


本日は、

本年1月4日に死去した

母方の伯父の
49日忌明法事へ

参加しました。


15歳で、
満蒙開拓少年義勇軍へ、
志願し、
関東軍に入営して、
終戦を迎えた人で、

復員してからは、
雪が積もると
牛にソリを引かせて遊んだり、
ナマズを捕まえて、洗いにして食したり、
中々豪快な人で、
頑固一徹、元気な人でした。


ソ連国境で歩哨に立った時の話
他、
満洲時代の面白話をよく聞きました。

曹洞宗ですが、

法事では、
大悲父母恩重経

を、皆で唱和しました。

その後、墓へ骨納め、
寺参りに行き、

その後、
精進落としの会食に参加。

従兄弟とは、

幼少時の四方山話に花が咲き、

また、
法杖さんとは、


・陀羅尼経の云われ。

言霊(言葉の力)を駆使する日本語の優秀性。


・小乗仏教と大乗仏教の
長所、短所。(原理主義の問題点)


・未来が無い一神教と、
神仏習合の日本的宗教の可能性。


・母方の祖先が、
山名宗全の家来で、
長松寺の外護に貢献したと
言ったディープな郷土史。

・戦国時代に於いては、
寺は、
兵站を備蓄し、兵力を結集させる要。


他、
話に話が咲きました。



歴史が古く、
独自の文化を現代迄継承する
但馬、豊岡は、本当に良いところです。


スポンサーサイト



テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/02/21(土) 19:26:04|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (661)
後援会、選挙、解任通告 (548)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (32)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる