世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成27年02月16日(月)<友情支援>「たきざわ葉子後援会」サラリーマン黄昏ご挨拶廻り兼「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」依頼戸別訪問~匪賊=イスラム国誅伐~

正義の戦争=大東亜戦争終結70年

匪賊=イスラム国誅伐



井上功一です。
業務終了後、

高槻市富田町にて、


<友情支援>
『たきざわ葉子後援会』
サラリーマン黄昏ご挨拶廻り


を実施して参りました。

Ⅰ.実施場所日時
高槻市富田町1丁目
住宅、戸建住宅、店舗
平成27年02月16日(月)
18:45~20:45
150216_1911~001


Ⅱ.実施結果
71軒訪問、在宅21軒


「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』
ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」

4筆。

Ⅲ.訪問先の声、様子
・富田駅前では、
滝澤さんと、山田さんが、
夕立ちを、していらっしゃいました。
チラシを貰った若者は、
「~幸福の科学やなあ。
エル・カンターレの生まれ代わりみたいやで。~」
と話しておりました。
150216_1844~001


・50代英語教室店長:
「高槻住んではんけど、とりあえず、
署名するわ。」


・20代男性:
「高槻で、こんな署名したら、
つるしあげられますよ。
幸福実現党ほんといいこといってますが、
もっと具体性のあることが必要ですねえ。
ぜひ、市議ではなく、
衆議院小選挙区で立つ様に、
滝澤さんにいってください。
他に入れるところありませんから。」

*その他
2/14、
井上が、ご挨拶回りへ行った際、
署名してくださり、特攻隊知ってるで、
沖縄戦いったでとおっっしゃっていた
90代男性から、
滝澤さん宅に、2/15

「戦友の名誉を護る署名の取り組み、
いたく感動した。」

という趣旨の留守電があり、
滝澤さんが、再訪されると、

当時の写真と、従軍手記を、
滝澤さんに託しになりました。


手記には、

「幹部候補生として入営し、
150216_2142~001
鹿屋海軍第六航空艦隊麾下
帝國陸軍第四航空師団
自在丸中隊で、
キ-67(四式重爆撃機「飛龍」)
150216_2141~001
の操縦士として、
沖縄戦に参戦。
徳之島周辺に集結している
米輸送船団全滅の為、
電探に探知されない超低空での
魚雷攻撃作戦に参戦され、
多大なる戦果をあげられましたが、
昭和20年7月10日
背後から、
敵機P-38 の襲撃を受け、
自在丸中隊は、6機全滅。
戦死30名、生存者6名。
ご自身は、胴体着陸で、奇跡的に生還。

その後、原隊のある
粕谷基地(現福岡空港)へ復帰。
粕谷基地で、
海軍大尉が、テストする
J7(局地戦闘機震電)
150216_2143~001
のテスト飛行に立ち会われたこと。

特攻の父、武人の鏡
大西瀧治郎海軍中将
への思慕の念。

敷島隊関行男海軍大尉他
神風特別攻撃隊の英霊に対する尊崇の念。」


他が、
渾身の力で、
綴られておりました。

この「特攻精神」

必ずや、次世代に継承して参る所存であります。

近い内に、改めて、お礼にお伺いしたい。
と思います。


スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/02/17(火) 00:12:30|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる