世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成27年02月28日(土)<友情支援>~自転車山岳戸別訪問~「たきざわ葉子後援会」ご挨拶廻り兼「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」依頼*総走行距離83.11km

正義の戦争=大東亜戦争終結70年

天皇弥栄
八紘一宇
神洲不滅
暴支膺懲
二韓征伐
匪賊=イスラム国誅伐



井上功一です。

本日は、

『たきざわ葉子後援会』ご挨拶廻り

を、

高槻市の山岳部、杉生、田能、二料にて、

キャサリンちゃん(お買い物自転車)に乗って、
150228_0711~001 
実施して参りました。

上岡さん宅で、地図受領
150228_0817~001

気温は、早朝1℃~2℃。日中6~7℃。
と低めでしたが、
日差しが強く、暖かく感じました。

ロードレーサー(自転車)の練習であり、
30年来利用している馴染みコースの1つですので、
全く苦になりません。

総走行距離83.11km。
消費カロリー1115.8kcal。

原盆地
150228_0840~001

芥川渓流
   150228_0858~001

樫田盆地
150228_0935~001 

樫田トンネル
150228_0941~001

高槻市は、東西10km、南北20kmで、
面積の7割程度が山岳部と、
自然豊かな都市です。

高槻市民の皆様の幸福を考えるならば、
単に、都市部だけでなく、山間部、僻地にも、
実際に、足を運び、体で感じ、
声を聞くことだと思います。

杉生
150228_0951~001 
150228_1029~001

日本の国土を他国の侵略から護るには、
こういう山間部、僻地に住み続け、
伝統文化を継承される方々の存在が、
大きいと考えます。

樫田
150228_1147~001

いろいろ、批判されながらも、
高槻市で、
未だに、辻本清美代議士の人気が高いのは、
高槻市全域に足を運び、細やかな配慮を、
いろいろ実施されているからであることが、
良くわかります。
150228_1200~001

*豊中支部管内においても、
山間部の能勢町、豊能町が、
なおざりにされ勝ちなことに、
憤りを感じております。

Ⅰ.実施場所日時
高槻市杉生、田能、二料
戸建住宅

平成27年02月28日(土)
9:30~18:15

田能
150228_1415~001 
150228_1422~001 
150228_1430~001

Ⅱ.実施結果
107軒訪問、在宅58軒

「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』
ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」
12筆。

Ⅲ.有権者の皆様のご要望
・市バスの増便
(現在は、朝2本、夕方2本)

・スーパーの誘致
(日用品、食料品は、高槻市街、亀岡へ行く必要がある。)


Ⅳ.訪問先の声、様子
・80代の方が、7割程度でしたが、
非常にお元気な方が多く、
「生涯現役」「大東亜戦争は、正義の戦争」
「皇國史観による國史教育」
という切口が、
いつも以上に、通じました。


・80代旧家の奥さん:
「田能、出灰、杉生は、
京都府の管轄でしたが、
昭和34年に、大阪府管轄なってから、
ほんとようなりました。
今では、浄化層方式の簡易水洗なりましたし、
市は、ようしてくださいます。
今の農業は、機械化で、楽なりましたし、
食べるもんも、贅沢になって、
良い日本やと思います。」


・50代料亭の店長:
「2つとも、全くの嘘や。
嘘は、許さん性質やから。
靖國神社の参拝への内政干渉
諸外国の寝言、一括できんのか。
と思う。

住みやすい町、高槻なんて、
中心部の視点だけで、
政策つくらんと、
地域間格差解消、
過疎、高齢化対策、
山間部の有効利用と活性化
も、盛り込む必要あるわ。」
しばし、皇國史観に花が咲きました。

二料山荘
150228_1505~001 
150228_1507~001 
150228_1650~001 

・80代自動車屋の社長:
「事務所は、市内にあるで、
でも、この人、エエ顔しとる。
これやったら、絶対通る。
当落は、ほぼ顔で決まるんや。
え、あんた自転車で来てるんかいな。
すごいなあ。」

→「本人にいうときますわ。
経費節減でして、
自転車で、自転車創業ですねん。」


・奥さんのお母さんが、北昭和代にお住まいの方、
赤大路に、以前住んでいたとおっしゃる方も、
いらっしゃいました。

二料
150228_1645~001



スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/02/28(土) 23:13:29|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad